肌のハリがない40代必見!間違ったスキンケアをしているかも?

肌のハリがない40代必見!間違ったスキンケアをしているかも?

40代になると多くの人が肌の老化を感じやすいもの。自分で老けたな……と思ったときには、周りから見るとさらに老化したと思われていることも多いです。まずは40代の肌の状態を知り、普段多くの人がしているスキンケアについて問題がないか見ていきましょう。
40代になると多くの人が肌の老化を感じやすいもの。自分で老けたな……と思ったときには、周りから見るとさらに老化したと思われていることも多いです。

まずは40代の肌の状態を知り、普段多くの人がしているスキンケアについて問題がないか見ていきましょう。

40代の肌の状態とは?

40代の肌の状態は日々のストレスやホルモンのバランスの変化、加齢などもあり、ゆらぎがちです。
まずは、40代の女性の肌はどのような状態になっているかを確認してみましょう。

乾燥する

とにかく肌が乾燥するという人が増えます。
目元や口元の小じわが気になる、おでこのしわが気になる、頬のかさつきが気になるという人が多いですよね。
乾燥対策のスキンケアをいくつも試してしまう……という人も多いです(-_-;)

ハリがない

肌のハリが明かになくなってきていると感じる人が多いです。
身近に20代、30代の人がいることで、より一層肌のハリのなさを感じることもあるでしょう。

自分で鏡を見ているときよりも、何気なく撮った写真を見てそう思うことも多いですよね。
明かに老化を感じるので、仕方ないと思いつつ、気分は凹みがちに。

フェイスラインがぼやけてくる

フェイスラインがぼやけてくると、顔が大きく見えたり、全体的に下に下がっていると感じます。
これも数年前の写真と見比べて感じてしまうことが多いですね……。

フェイスラインをはっきりさせる顔のエクササイズなどを日々やっていく人が増える年代でもあります。

たるみを感じる

女性の諸先輩方を見て、年齢を重ねると顔のたるみが……と感じていたことが自分の顔に起きるので、なんとも言えないショックを感じます。

たるみが起きるのは、肌のハリがなくなってきている、表情筋の問題もあるので、スキンケアや表情筋を鍛えることで改善することは可能でしょう。

毛穴が目立つ

毛穴が目立つのは、顔がたるんでいるからなんですよね。
毛穴が大きくなったというのではなく、元々の毛穴がたるみにより大きく見えるようになったということ。

ここを間違うと、毛穴を引き締めるスキンケアばかりをやってしまいがち。
20代には効果があるかもしれませんが、40代にはたるみ防止やハリを取り戻すスキンケアをした方が効果的です。

普段のスキンケアをチェックしよう!

普段何気なくしているスキンケアは習慣化されたものがほとんどですよね。
もしかすると、その習慣が肌のトラブルを引き起こしているという可能性もあります。
ありがちなスキンケアについてチェックしてみましょう!

寒いからお湯で顔を洗う

敏感肌や乾燥肌の人は30~34℃、普通肌の人は35℃前後のぬるま湯で洗顔しましょう。                                   このくらいのぬるま湯だと、心地よい温度というよりやや冷たいと感じるかもしれません。

しかし、心地よい温度となるとさらに高い温度ということになり、それは肌が乾燥してしまいます。なんとなくお湯を使って洗顔しているという人は、お湯の温度についてチェックしてみてくださいね!

朝の泡洗顔は本当に必要?

個人差はありますが、40代になると朝の泡洗顔は必要ない場合もあります。

しっかり洗顔するということは肌をきれいにするという意味で必要とも言えますが、同時に確実に肌を乾燥させてしまうものです。
肌質が脂性の人であればまだしも、乾燥肌の人は朝の洗顔をぬるま湯洗顔だけにしてみるという方法もあります。

私は、乾燥ニキビに困っていたときに朝晩しっかり泡洗顔をしていました。治りかけて来たときに、朝の泡洗顔を止めて、ぬるま湯だけの洗顔にし、朝のスキンケアは化粧水と乳液だけすると、数ヶ月後には乾燥ニキビができなくなった経験があります。

朝どうしても泡洗顔をしたいという乾燥肌の人は保湿は充分すぎるくらいした方がいいでしょう。

導入化粧水を使ってみる!

保湿効果の高い化粧水を使っているのに肌が乾燥するという人は、導入化粧水を使ってみることをおすすめします。                          

肌の奥深くに化粧水の成分を浸透させる効果があるので、続けていると肌の状態が変わる可能性が高いです!

肌のハリは40代でも取り戻せるかも?スキンケアを見直してみましょう!

40代の肌の状態は加齢に伴なう変化により、ハリを失ったために、あらゆるトラブルが起きてしまいます。
スキンケアを見直し、普段なにげなくやっていたことを見直してみるだけでも肌が変わってくることもありますよ!
何はともあれ、肌を乾燥させないようにしましょう。
TOP