気になる顔のシワの原因は何? 改善できる方法や注意点も知りたい!

気になる顔のシワの原因は何? 改善できる方法や注意点も知りたい!

気が付くと、目尻やほうれい線などにできる顔のシワ。 原因は乾燥や加齢など多岐にわたり、シワのできやすい場所もひとそれぞれ異なります。 原因を知って予防したり、スキンケア方法を見直して改善に努めてみたり、シワのないピンとした肌を目指しましょう。
気が付くと、目尻やほうれい線などにできる顔のシワ。
原因は乾燥や加齢など多岐にわたり、シワのできやすい場所もひとそれぞれ異なります。
原因を知って予防したり、スキンケア方法を見直して改善に努めてみたり、シワのないピンとした肌を目指しましょう。

顔にシワができる原因と種類を知ろう

乾燥や加齢といった顔のシワの原因を知ることで、予防やスキンケアの見直しができます(^^♪
また、シワの種類やできやすい部位を確認しておくことで、どこを集中的にケアすればよいのかも分かりますよね。
顔のシワが目立つようになる前に、しっかりチェックしましょう。

顔のシワの原因って?

顔にシワができる原因には主に3つあります。

1つ目は加齢によるもので、肌にハリやツヤ、弾力を与える女性ホルモンのエストロゲンが減少することでシワができやすくなるというもの。

2つ目は紫外線です。
紫外線にあたることで肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが減少し、結果としてシワが刻まれることに。

3つ目は生活習慣。
コラーゲンと結びついて老化たんぱく質を生成する糖分など、食生活の乱れによって肌の新陳代謝が低下し、シワにつながることもあります。

シワにも種類があるの?

肌の水分や皮脂が減少して表面が乾燥してできるシワは「乾燥ジワ」と呼ばれ、ちりめん状になっているのが特徴です。
紫外線が肌に悪影響を与えることでできる大きなシワのことを「紫外線ジワ」といいます。
さらに、笑ったり眉間にシワを寄せたりするときにできるものを「表情ジワ」と呼び、肌の弾力が低下してシワが深く刻まれていると元の表情に戻ってもシワが跡になってしまうことも。

シワができやすい顔の部位

おでこは紫外線の影響を受けやすく、上下に動かすクセがある場合は小ジワができやすいでしょう。
眉間もおでこと同じように、表情のクセでシワができやすい人が多い部位でもあります。

また、目の周りは皮膚が薄く乾燥しがちなため、ちりめんジワと呼ばれる小ジワができやすい部位なのです。
長時間のスマホやパソコンなどの操作によって目が疲れてしまうと、肌の代謝が低下してシワができやすくなるという悪循環にもなります。

顔のシワを改善させる方法とは

顔のシワはスキンケアやマッサージなどで改善させることができます。
主な改善方法にはエクササイズや美容グッズなどがありますが、セルフで行うので注意点もあります。
詳しい方法と一緒に、シワを悪化させてしまうNGポイントもご紹介します。

エクササイズや美容グッズを使おう

ほうれい線は主に「口輪筋」の衰えが原因となるため、口輪筋を鍛えるエクササイズが効果的です。
また、口元にハリを与える美顔器や表情筋を鍛える器具など、美容グッズを利用するのもおすすめ(^^♪
エクササイズなどと並行して肌のリフトアップをサポートする美容液やクリームといった化粧品アイテムを取り入れれば、よりシワ改善の効果が期待できるでしょう。
どれも一時的ではなく毎日の習慣として続けてみることが大切ですよ。

生活習慣を見直そう

肌の新陳代謝を妨げる睡眠不足やコラーゲンの生成を阻害する栄養素の不足、猫背など姿勢が悪いと顔や首のシワができやすくなります。
最も肌に悪影響を与えると言われているのはタバコで、タバコによって体内に発生する活性酸素によって、ビタミンCが破壊されてしまうようです。

毎日の生活習慣を見直して、たっぷり睡眠時間をとったり肌に良いとされる食材を積極的に食べたり、できる事から意識すると良いですね。

セルフケアの注意点とは

マッサージやエクササイズ、スキンケア商品の使用など、好きな時に好きなアイテムを使って自宅でケアできることがセルフケアの最大のメリットです。

ただ、エステや美容クリニックなどと違い、即効性がなく改善には時間がかかってしまうというデメリットもあります。
根気よく続けることやモチベーションを保つことが大切ですね。
また、継続してケアしないと効果が表れないので面倒に感じてさぼってしまう人には向いてないかもしれません(^-^;

根気よくケアを続けて顔のシワを改善しよう!

顔のシワは毎日の習慣や加齢によって刻まれてしまうことが多く、簡単には改善できない悩みの種です。
しかし、エクササイズや美容アイテム、生活習慣の見直しなどを習慣付けることで改善の効果が期待できるため、気軽に始められるのもポイント。
自分に合った改善方法で、ハリのあるツヤ肌を手に入れましょう!
TOP
無題ドキュメント