ニキビに効くケミカルピーリングとは?その詳細について解説します!

ニキビに効くケミカルピーリングとは?その詳細について解説します!

ニキビの肌質改善には、自宅でできるピーリング洗顔やクリニックでの施術があります。 クリニックのピーリングは、何だか痛そう・・・、怖そう・・・なんてイメージで懸念されがち。 そこで今回は、ニキビ改善に効果のあるケミカルピーリングについて解説します。
ニキビの肌質改善には、自宅でできるピーリング洗顔やクリニックでの施術があります。
クリニックのピーリングは、何だか痛そう・・・、怖そう・・・なんてイメージで懸念されがち。
そこで今回は、ニキビ改善に効果のあるケミカルピーリングについて解説します。

ニキビに効くケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングは痛いと思い込んでいる人がいますが、無痛で安全な方法です♡
肌に負担のかからない成分の薬剤で、ごく薄くわずかな皮膚を溶かす治療法です。
ここでは、ニキビに効くケミカルピーリングはどんな治療法なのかお教えしますね。

皮膚表面の角層を剥がす治療法

ケミカルピーリングは、ニキビ改善に効果の高い薬剤を皮膚に塗って角層を剥がします。
そこへレーザーを当てて、皮膚の表面のごくわずかを溶かす治療法が一般的です。
皮膚を薄く剥がすことで、皮膚の再生機能を促して新しい皮膚の生まれ変わりを待ちます!
厚く剥がす方法では、皮膚の病変の除去にも選ばれる方法となります。

ニキビの角栓を除去する治療法

ケミカルピーリングで角層を剥がすことによって、ニキビの原因の角栓も除去できます。
ケミカルピーリングをするにつれて、閉まっていた毛穴が徐々に開き開通するんですね。
毛穴の奥深くに入り込んだものは、普段なかなか除去することが難しいですが、ケミカルピーリングの働きで、毛穴を開かせて皮脂やタンパク質の詰まりを除去できます(^-^)

ターンオーバーを促す治療法

ケミカルピーリングをすることによって、肌のターンオーバーが促進されます。
年齢とともにターンオーバーが遅くなっていくので、ニキビ以外の悩みにもおすすめ。
くすみ、シミ、そばかすなどの肌悩みも、ケミカルピーリングで改善が期待出来ます☆
使う薬剤がメラニン色素に直接働きかけるため、通常より早く効果を感じるのだそう。

肌のトーンがあがるため透明感のある綺麗な肌を手に入れることができます。

ニキビに効くケミカルピーリングに使用される薬剤とは?

ケミカルピーリングを懸念している人は、使っている薬剤が気になる声が多数です。
ケミカルピーリングに使われる薬剤は、安心安全で肌への負担もないですよ♡
ここからは、ケミカルピーリングに使われている薬剤について解説しますね。

①グリコール酸

ケミカルピーリングに使われる薬剤は、クリニックによっても種類が異なります。
主に使われるのは2種類で、1つはグリコール酸といってAHAの名でも知られています。
濃度によって効果には差があり、クリニックで肌の状態を見て使うのだそう。
皮脂や毛穴詰まりを除去して、くすみやシミやそばかすの改善にも使われる成分です♡

②サリチル酸

ケミカルピーリングに使われる主な薬剤の2つ目は、サリチル酸という薬剤です。
サリチル酸はニキビの改善薬としても知られていて、濃度により効果に差があります。

グリコール酸と併用して使われることがほとんどで、クリニックにお任せとなります。
濃度や薬剤の組み合わせなど、肌の疾患状態をみて使い方が判断されます。
肌への刺激は少ないといわれており、不安な人は事前に相談できるとのこと。

ニキビ肌を改善するケミカルピーリングを検討してみよう

ニキビに効くケミカルピーリングの詳細について解説しました。
ケミカルピーリングは、肌に優しい薬剤を塗って皮膚を薄く剥がす治療です。

ピーリングの効果によって、毛穴の角栓を除去してターンオーバーを促します。
肌が再生して生まれ変わる働きを利用して、ニキビ肌を綺麗に改善していきます♪
内容や薬剤について不安に思う人は、事前にクリニックへ問い合わせると良いですよ。
TOP
無題ドキュメント