洗顔なしのスキンケアってなに!?顔を洗わなくても大丈夫なの?

洗顔なしのスキンケアってなに!?顔を洗わなくても大丈夫なの?

乾燥肌や敏感肌の人って、洗顔のたびにぴりぴりしたりしますよね(;´・ω・) 洗顔自体が肌に刺激となって、それがトラブルを起こしているんじゃないかと不安になります……。 今回は「洗顔なしのスキンケア」について紹介していきましょう!
乾燥肌や敏感肌の人って、洗顔のたびにぴりぴりしたりしますよね(;´・ω・)

洗顔自体が肌に刺激となって、それがトラブルを起こしているんじゃないかと不安になります……。

今回は「洗顔なしのスキンケア」について紹介していきましょう!

洗顔なしのスキンケアもある?

インターネットで調べて見たら、洗顔なしのスキンケアとか出てきたんですよねΣ(・□・;)

え、洗顔って絶対にするものじゃないの? と思っていたのでちょっと衝撃的でした……。

こちらでは、洗顔なしのスキンケアについて見ていきましょう!

洗顔なしの意味が違う

洗顔なしのスキンケアと言っても、顔を洗わないってことじゃないみたいですね(^_^;)

よく見てみると、洗顔なしと言っても洗顔料を使わないという人が多いみたいです。

ぬるま湯だけで顔を洗うことを済ませているって感じなんですね(^_^;)

私は寝起きとか結構べたつきがあるので、洗顔料なしの洗顔って大丈夫なのかなって不安だったりするんですけど(;^ω^)

洗顔しないスキンケアと言っても、寝起きの状態でメイクをするってことじゃないので勘違いしないようにしてくださいね!

実際は洗顔している人が多い

水やぬるま湯だけで顔を洗う人を「洗顔なし」という認識でいるみたいです。

これに関してはちょっと両極端な意見が多いみたいですね(;´・ω・)

肌が弱い人は2週間、3週間経ったときにポツポツとニキビが出来てきたという意見がありました。
逆に、洗顔料なしにしたら肌トラブルが減ったという意見もあるんですよ。

これに関しては、その人の肌質によって結果が変わってくるのかな、と思います(;´・ω・)

顔を洗わないというわけではない

洗顔なしのスキンケアと聞くと、どうしても「顔を洗わない」という認識になりがちですよね……笑

でも顔を洗わないってわけじゃないので勘違いしないようにしましょう!

……って、勘違いしそうになった私が言うのもちょっと変なんですけど!

試してみてもいいと思いますが、肌トラブルが多い人はしっかり洗顔料を使った洗顔で皮脂汚れなどを取った方がいいのかな、と個人的には思っていたりします(;´・ω・)

どんな洗顔なしスキンケアがあるのか?

洗顔なしスキンケアの特徴ってどんなものだろう、と調べたらいくつかポイントが出てきました!

こちらでは、どんな特徴を持っているのか紹介していきますね(*^-^*)

ゴシゴシとは洗わない

ゴシゴシと洗わない、というのは当たり前に思えるんですけど洗顔料を落とすために力が強くなってしまう人が多いみたいですね(;´・ω・)

確かに洗顔をしても洗顔料が顔に残っていたら、肌トラブルの原因になっちゃいますもんね(;^ω^)

でも、洗顔料をしっかり落とそうとしてゴシゴシしてしまったら本末転倒なんですよね……

石鹸を使わない

石鹸は結構刺激が強いものも多いので、肌が弱い人にはおすすめされていなかったりします……。

だから、しっかりと肌質に合わせた洗顔料を使うことにして、石鹸をやめたという意味もあるようです。

洗顔料は使っているけど石鹸は使わない……(;´・ω・)

ちょっと紛らわしい言い方ですよね笑

でも、確かに私も石鹸で洗顔をしていた時は肌トラブルが多かったりしましたね……。

負担をかけない

肌に負担をかけないために、ぬるま湯だけにするという意味もあるようです。

でも、オイリー肌の人などは洗顔料を使ってさっぱりしないとべたつきが残ってしまったりするんですよね……(;´・ω・)

拭きとりなどで落とせるものは限界があるので、肌質によっては合わないことも覚えておきましょう!

洗顔なしのスキンケアは顔を洗わないということではない!

基本的に洗顔なしのスキンケアと言っても、顔を洗わずにスキンケアをするわけじゃないってことを覚えておきましょう!

起き抜けの状態でメイクをするなんて、ちょっと自分で肌トラブルカモン! としているような状態なので絶対にしちゃだめですよ!
TOP
無題ドキュメント