お肌のターンオーバーに意味はあるの?生まれ変わる仕組みと乱れる理由は?

お肌のターンオーバーに意味はあるの?生まれ変わる仕組みと乱れる理由は?

お肌の生まれ変わりを意味する「ターンオーバー」という言葉を聞いたことはありますか? 人間の肌は見た目は普通でも、ある一定のサイクルで生まれ変わっているんです。 今回はお肌のターンオーバーの意味と、仕組みや乱れる理由について解説します。 この知識を知っておけば、今日から肌意識が変わりますよ♪
お肌の生まれ変わりを意味する「ターンオーバー」という言葉を聞いたことはありますか?
人間の肌は見た目は普通でも、ある一定のサイクルで生まれ変わっているんです。
今回はお肌のターンオーバーの意味と、仕組みや乱れる理由について解説します。
この知識を知っておけば、今日から肌意識が変わりますよ♪

お肌のターンオーバーの意味ってなに?

ターンオーバーの意味を調べると、「物事の入れ替わりやその速度・割合などを意味する単語」と出てきます!つまりお肌のターンオーバーとは、肌が生まれ変わることを指します。
ここからは、お肌のターンオーバーとはどういった意味のことなのか詳しく解説します♪

肌の細胞の生まれ変わりの意味

まずターンオーバーの基本の意味は、肌の細胞の生まれ変わりのことをいいます!
人間の肌は男女問わず常に一定のサイクルで生まれ変わっているのを知っていますか?
脱皮のようなもので、古くなった角質が自然と剥がれ落ちて、新しい肌が出てきます。
大体14日間ごとのサイクルで繰り返し、この仕組みでシミやそばかすも消えていきます。

完全なるターンオーバーには6週間かかる

ターンオーバーは肌の細胞の生まれ変わりの意味があって、14日ほどで繰り返します。
約2週間ごとに1度のペースと考えると、意外と早いと感じますよね!
しかし実際には、古くなった角質が剥がれるのに2週間、生まれ変わった細胞が角層へ到達するまでに4週間かかります。
6週間経たのちに、ようやく完全なターンオーバーといえるようです。

肌を強くして健康的な状態を維持する意味

ターンオーバーは、繰り返すことで新しい肌へ生まれ変わらせ強くする意味があります。
正常な状態であれば、14日ごとに自然と古い角質が剥がれて新しい肌になります♪
逆に14日ごとにターンオーバーしていなければ、健康的以外の何かを感じるハズです。
ターンオーバーが正常で意味ある働きをしていれば、明るく生き生きした肌になります。

お肌のターンオーバーの乱れってとういう意味?

お肌のターンオーバーのサイクルは、常に正常な働きをするわけではありません。
何かからだにとって負荷がかかることがあると、不正常となってサイクルが乱れます。
ここからは、お肌のターンオーバーの乱れとはどういう意味なのか解説します。

肌バリア機能が低下している

ターンオーバーが乱れている認識として、肌のバリア機能の低下があります。
本来、ターンオーバーが正しく意味のあるサイクルでおこなわれていれば、肌の調子も良い日が続いて調子が悪いなどと感じません!お肌のごわつきや、外敵からのストレスを受けているような感じがするなら、ターンオーバーが乱れているサインかもしれませんよ!

肌のくすみや乾燥が目立っている

ターンオーバーの乱れとして、肌がくすみがちになった、乾燥が目立つなどがあります。
ターンオーバーが、2週間~6週間ほどで正しくサイクルされていないとおこる症状です。
普段の化粧水が浸透しにくくなったなど、普段と比べて異変を感じたなら乱れているかも!
ターンオーバーが不正常になると、肌のハリの低下なども感じることがあります…。

肌あれがなどが増えてくる

お肌のターンオーバーが乱れてくると、肌あれやにきびなどが増えることがあります。
毛穴の皮脂や汚れなどは普段から毛穴ケアをして、肌あれ対策はおこなっておきましょう。
いつものケアをしているのに肌あれがおさまらないときは、ターンオーバーの乱れサイン!
老化や紫外線などのほか、生活習慣の見直しも必要になってくるので意識してみて下さい。

お肌のターンオーバーは元気な肌へ回復させる意味がある!

お肌のターンオーバーの意味について説明しましたが、理解できましたか?
ターンオーバーは、肌の細胞を新しく生まれ変わらせる意味があって非常に重要です。
ターンオーバーが正常だと健康的で強い肌状態ですが、ターンオーバーが乱れると肌あれやくすみや乾燥を感じます…。
生活習慣も大切で、自らの生活を振り返ることも必要です!
TOP