クレンジングがない!そんな時に使えるメイク落としの代用品をご紹介します

クレンジングがない!そんな時に使えるメイク落としの代用品をご紹介します

急な外泊や、うっかりメイク落としを切らしてしまったときなど、メイクが落とせないと困りますよね。 薄いメイクであっても、落とさずに寝るのは肌にとって大きなストレスになり、肌荒れを招く原因となってしまうことがあります。 そこで、手元にメイク落としがないとき、代用できるアイテムをご紹介します!
急な外泊や、うっかりメイク落としを切らしてしまったときなど、メイクが落とせないと困りますよね。

薄いメイクであっても、落とさずに寝るのは肌にとって大きなストレスになり、肌荒れを招く原因となってしまうことがあります。

そこで、手元にメイク落としがないとき、代用できるアイテムをご紹介します!

クレンジングの代用になるものを知ろう

代用品であってもクレンジングをしたほうがいい理由についての解説と、どんなものがクレンジングの代用になるのを紹介します。

メイクを落とさずにいるとこんなデメリットがある

メイクを落とさずに寝てしまうと、肌の汚れやメイク残りが刺激となって肌荒れの原因になるといわれています。

また、汚れや皮脂が酸化してメラニン色素のもとになってしまったり、毛穴が詰まって毛穴開きやたるみの原因になったりすることもあるそうです。

メイクを落とさないでいると、肌が老化しやすくなるといえるんです。

メイク落としの代用になるのは油分を含むもの

メイクは油分を含むものが多いので、落とすことができるのも油分ということになります。

ただし、オイルをそのまま使うとオイルを落とすのが大変になることもあるので、乳化しているタイプのものは特におすすめです。

メイク落としの代用品

実際に、家庭にあるものでメイク落としの代用品になるものをご紹介していきます。

保湿クリーム・乳液

普段使っている保湿クリームや乳液には油分と水分が含まれているため、メイクとなじむだけでなく洗い流しやすいといえます。

ナチュラルメイクであればしっかり落とすことができますし、油分の多いクリームタイプは保湿にも優れているので、乾燥肌の人にもおすすめです。

植物性ワックス

普段のお手入れ用にホホバオイルなどの植物性ワックスを持っている人は、ぜひクレンジングとしても活用してみてください。

ホホバオイルは「オイル」と呼ばれていますがワックス(ろう)の分類になります。
そして、成分的に皮脂と近いのが特徴です。

そのため、毛穴の汚れまでしっかり落としやすいんです☆

ミネラルオイル

ワセリンやベビーオイルなどがミネラルオイルに分類されるものになります。

ワセリンをメイク落としに使っている人もいるのではないでしょうか。
化粧品に含まれる油分はミネラルオイルであることが多いため、植物性のオイルよりもミネラルオイルのほうが落としやすいとも言われています。

ワセリンもベビーオイルもともに、アトピーや敏感肌の人にも利用者が多いようなので、敏感肌のひとにもおすすめです。

代用品を使う時の注意点

代用品として使えるものは多いのですが、やはり正規のメイク落としとは違うところもあります。

代用品を使ってメイク落としをするときに注意すべき点についてご説明します。

メイクの落ちはメイク落としに劣るので、チェックをしっかりとする

メイクを落とすことに特化して開発されたメイク落としと違い、代用品はメイク残りが起こりやすいのも事実です。

ポイントメイクなど、落としにくいメイクをしている部分は特に注意しましょう。

ダブル洗顔をする

せっかく代用品を使っても、その代用品が肌に残ってしまうと、メイクが落とせていないのと同じことになってしまいます。

代用品を使う場合は、ダブル洗顔でしっかりと落としきるようにしましょう。

メイク落としがなくても代用品でメイクは落とせる!

メイク落としの代用として使えるアイテムをご紹介してきました。

メイクをしたら、寝る前にはしっかり落とすことがなにより肌のためには肝心といえます。
困ったときにはぜひ、試してみてくださいね♪
TOP