クレンジングは乾燥肌の人はどう選ぶ?おすすめ10選!

クレンジングは乾燥肌の人はどう選ぶ?おすすめ10選!

クレンジングはどれでも一緒というわけではありません。乾燥肌の人にとっては、肌に合ったクレンジングを使わないと、肌トラブルが起きてしまう可能性が高いですよね。今回は、乾燥肌の人向きのクレンジング選びについてまとめてみました♪
クレンジングはどれでも一緒というわけではありません。乾燥肌の人にとっては、肌に合ったクレンジングを使わないと、肌トラブルが起きてしまう可能性が高いですよね。

今回は、乾燥肌の人向きのクレンジング選びについてまとめてみました♪

乾燥肌の人のクレンジング選び

乾燥肌の人は基本的に肌に油分も水分も少ない状態です。
クレンジングそのものが、洗浄力がどうしても高めとなっていることもあり、誰しも肌は乾燥しやすくなる傾向があります。

乾燥肌の人はより一層その傾向が強くなるため、クレンジング選びは慎重にならなければなりません。

オイルクレンジングはNG

乾燥肌の人は、オイルクレンジングの洗浄力が強すぎるので避けた方がいいでしょう。
できればジェルタイプも同様です。

乾燥肌のクレンジングで向いているのは、ミルクタイプかクリームタイプ。
水分と油分のバランスが乾燥肌のクレンジング向きとなっています。

保湿成分に注目!

油分と水分、どちらも不足気味である乾燥肌の人は、保湿成分に注目してクレンジング選びをしましょう。

・油分~グリセリンやワセリン
・水分~セラミドやヒアルロン酸

これらの成分が配合されているクレンジングを選びましょう。

乾燥肌の人におすすめのクレンジング10選

乾燥肌の人におすすめのクレンジングを10個をご紹介しましょう。
ご紹介するクレンジングは乾燥肌の人に特に使ってもらいたいものばかりです(*^^*)

ママバター クレンジングミルク ラベンダー&ゼラニウムの香り

ダブル洗顔不要のミルククレンジングです。
オーガニックシアバターをはじめとする12種のオーガニック植物原料配合で肌に優しいタイプ。

香りの効果で癒やしのクレンジングタイムとなることまちがいなしです!

常盤薬品工業 クレンジングオイルミルク

「オイルミルク」というだけあって、ミルククレンジングの中ではオイルっぽい質感が高めのアイテムです。
ティント口紅やマスカラなど、落としにくいポイントメイクもしっかり落としてくれるスグレモノです!

98%美容液なため、しっかり落としてくれるのにお肌はもちもちになりますよ。
ピンクグレープフルーツのさわやかな香りで癒やされます。

ザ クレンジングバーム

幅広い世代に人気のクレンジングバーム。

手の上に乗せるとテクスチャーが変わり、ダブル洗顔不要のクレンジング&角質ケア&マッサージ、トリートメント効果があるという画期的な商品です。

ソフィーナ 乾燥肌のための美容液メイク落とし クリーム

商品名からも分かるように、乾燥肌のための商品。
クリームタイプなので、テクスチャーも柔らかく、肌に優しいことが分かります。

美容成分が50%含まれているので、肌に潤いも与えてくれる商品です。
一般にナチュラルメイク向けとされるクリームタイプの中でも、濃いメイクにも対応できるアイテムとなっているようです。

気分が華やぐ香りもメイク落としタイムをうきうきとさせてくれますよ♪

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

香料や着色料、アルコールフリーで低刺激なうえに、ワセリンやミネラルオイルなど肌を守るうるおい成分が配合されています。
そのため、マッサージクリームとしても使えるほど肌にやさしいのが特徴です。

大容量でプチプラとコスパ高い分、たっぷり使うことができますよね!
保湿成分であるワセリンが配合しているため、肌への優しさも◎

カウブランド 無添加メイク落としミルク

カウブランドといえば、ボディソープや石けんが有名ですが、無添加メイク落としも肌に優しいと人気があります。
天然由来のセラミド配合で、無添加&低刺激なのも嬉しい限り!

ジェルのようなぷるんとしたミルクで、洗い上がりはしっとりしています。
成分的にも低刺激なうえプチプラなので、ナチュラルメイクさんの普段使いにおすすめです!

キュレル ジェルメイク落とし

乾燥性敏感肌のジェルメイク落としです。
キュレルと言えば、肌に優しいことはすでに認知されていますよね。

意外と長く使えるコスパの高い商品です!

ミノン モイストミルキィ クレンジング

敏感肌さん御用達ブランドのミルククレンジングは、乾燥肌さんにもおすすめです。
ミルクというよりほとんどクリームに近いテクスチャで、やさしくメイクとなじみ、マスカラまでしっかりと落としてくれると評判です。

無香なのも使いやすいポイントといえそうです。

アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル

乾燥肌だけど、どうしてもオイルクレンジングしたい!という人には、オイルクレンジングのなかでも低刺激性のこちらがおすすめ。

ちょっとお値段は張りますが、使って良かったという声が多いクレンジングです。
スキンケア成分75%配合なのも安心。

ファンケル マイルドクレンジング オイル

クレンジングオイルなのでメイクや肌の汚れとのなじみがよいのが特徴です。
オイルというと洗浄力の高さとともに乾燥しがちなイメージがありますが、この製品はしっかりとうるおいを守る処方になっているそうです。

また、くすみケア成分が配合されているのもポイントで、エイジングケアを求める30代~50代にも多く支持されているようですよ♪

年齢に負けない明るい肌を目指したい人にとくにおすすめです!

乾燥肌のクレンジング選びは保湿がカギ

乾燥肌の人はクレンジング選びを慎重に行うようにしましょう。

保湿成分の有無についてチェックし、オイルタイプやジェルタイプを選ぶという場合は、肌への優しさに配慮された商品かどうかをチェックしてからにしましょう。

特にこだわりがなければ、ダブル洗顔不要のクレンジングを選ぶことが基本です。
TOP