いちご鼻のケア!正しい方法とやってはいけない方法とは?

いちご鼻のケア!正しい方法とやってはいけない方法とは?

いちご鼻をケアするとき、その方法が正しいのか正しくないのかは気になるところ。正しい方法でケアをしないと、いちご鼻を悪化させてしまうことになります。今回紹介するのは、いちご鼻の正しいケアとやってはいけないケアについてです。ぜひ参考にしてください。
いちご鼻をケアするとき、その方法が正しいのか正しくないのかは気になるところ。正しい方法でケアをしないと、いちご鼻を悪化させてしまうことになります。今回紹介するのは、いちご鼻の正しいケアとやってはいけないケアについてです。ぜひ参考にしてください。

いちご鼻の正しいケアについて

いちご鼻の正しいケアとして基本的に言えることは、洗顔料の選び方と保湿ケアをしっかり行うことに尽きます。
どのような洗顔料が適しているのか、正しい保湿ケアはどのようなものなのか見ていきましょう。

洗顔料の選び方

洗顔料の選び方として、毛穴の汚れに効果があるものを選びましょう。
酵素洗顔、重曹入り、炭酸系、クレイ系にものがおすすめ。
洗顔料のパッケージを見ると、酵素洗顔など記載されているので、分かりやすいはずです。

ただ、これらの洗顔料を使ってみて、肌に違和感がある、ピリッとくるという場合は、使用頻度を考えましょう。
また、効果があるからといって、使用回数を増やすことはしないようにしてください。

保湿ケアはしっかり

一般的な保湿ケアをしっかりやっていくことに意味があります。
鼻が脂っこいから保湿は化粧水のみという人、化粧水さえ必要ないという人は、まずは化粧水をしっかり使うことからはじめてみてください。

化粧水が浸透し、乳液を使います。
乳液は化粧水を蒸発させずに、肌に浸透させる効果があるので、かならず使うようにしましょう。

毛穴に特化した商品を使いたい場合

一般的なスキンケアだけでは不安という人もいるはずです。
毛穴に特化した商品が販売されていますが、それらを使うのもいいでしょう。

その際には、使用頻度を守り、使ったあとはしっかり保湿するようにしてください。
保湿ケアをしっかりしないと、余計に毛穴を広げてしまうことになりかねません……。

やってはいけないいちご鼻ケア

これまでやってきたいちご鼻ケアがもしかして「やってはいけないいちご鼻ケア」だったとしたら……とてつもなく恐ろしい話ですよね。
正しいいちご鼻ケアを知ることだけではなく、やってはいけないいちご鼻ケアについても見ていきましょう。

毛穴パックシートを使う

いちご鼻専用のパックにもあらゆる商品があり、そのなかでも注意したいのは毛穴パックシートです。
シートを貼って、時間をおいてはがすという商品。
これは、しっかり角栓が取れるのですが、すぐに元通りに戻ってしまいますよね。

刺激も強すぎて、毛穴には逆効果。
シートタイプは使わないようにしましょう。

ピーリングのやりすぎ

顔のくすみが取れ、明るく見せることができるピーリング。
スキンケアでも効果を感じやすいので、何度でもやって見たいと思う人も多いでしょう。

しかし、ピーリングは肌にはかなり刺激があります。
するのであれば回数は最低限度にすることが必要であり、終わった後はしっかり保湿などのスキンケアをしましょう。

指で角栓を出す行為

鏡を見たときに、いちご鼻から見える角栓につい、指でむぎゅ~っとやってみたことがあるという人は多いはずです。
すぐに角栓が取れるので、やってしまいがちですが、絶対にしないようにしましょう。

毛穴に刺激があり過ぎますし、雑菌が繁殖すると赤く腫れてしまうことも……。
余計に毛穴を目立たせてしまいます!

いちご鼻の改善は気長にやっていこう!

いちご鼻の改善は気長にやっていくことが大事。
効果が出ているかどうか分かりにくいかと思われますが、続けていきましょう!
いちご鼻を写真に撮っておくと、効果が出ているかどうかわかりやすいと思われます。
今以上に毛穴を広げないためにも正しいケア方法を実践し、やってはいけないケアをしないようにしてくださいね♪
TOP
無題ドキュメント