馬油を使った正しいスキンケアの順番とは?馬油の効果や使い方を伝授☆

馬油を使った正しいスキンケアの順番とは?馬油の効果や使い方を伝授☆

馬油は人に近い性質を持つ油で、肌なじみが良く浸透率の高さが特徴です。 古くから皮膚疾患などの治療や、保湿保護薬として愛され続けてきました。 今回は馬油を使ったスキンケアの方法と、その効果や使い方をお教えします!
馬油は人に近い性質を持つ油で、肌なじみが良く浸透率の高さが特徴です。
古くから皮膚疾患などの治療や、保湿保護薬として愛され続けてきました。
今回は馬油を使ったスキンケアの方法と、その効果や使い方をお教えします!

そもそも馬油の効果とは?使い方は?

馬油は古くから、乾燥や傷などの民間治療薬として親しまれてきたものです。
馬油は食用馬の首やお腹から採取される油で、最も良質で純度の高い油です!
医薬品ではないものの、皮膚に優しくて改善が期待できる成分が含まれています。
ここからは、馬油の効果と使い方について教えていきますね。

肌に必要な皮脂とうるおいを補う

馬油はただ保湿をするのではなく、皮脂とうるおいのバランスを取ってくれます♪
オレイン酸、パルミチン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸といったお肌の健康維持のために必要な成分が豊富に!

人の肌が持つ皮脂に近いよく似ているため、肌なじみと浸透力も高いです。
サッと浸透して、水分を逃さない働きがあるため、乾燥対策に優れています。

洗顔後直ぐにつける

馬油は、毎日の洗顔後直ぐにつけます!洗顔以外に、手洗いのあとや水仕事後もそうです。
馬油は浸透力が高く肌なじみもいいため、スキンケアの邪魔をしない特徴があります。
浸透した馬油は、肌のなかでうるおいベールを張るのですでにある水分の蒸発を防ぎます!
馬油は、化粧水やハンドクリームなどのスキンケアの浸透を促す作用もありますよ☆

馬油を取り入れたスキンケア方法とは?

馬油は顔やからだなど、毎日のスキンケアの1つとして取り入れることがおすすめです。
やわらかくてなめらかで、肌にすーっとなじむつけやすさも人気があります♡
ここからは、馬油を取り入れたスキンケア方法について教えていきます。
敏感肌の人もOKな方法なので、ぜひやってみて下さい。

①洗顔・クレンジング

馬油を取り入れたスキンケアの順番ですが、まず普段通りに洗顔・クレンジングをします。
皮脂や毛穴の詰まりはクレンジングで、ほこりやゴミなどは洗顔で洗って落とします!
洗顔とクレンジングを正しくおこなうことで、馬油の浸透もよりしやすくさせます♪
また、肌へのダメージを少しでも軽減したいなら、洗顔やクレンジングも無添加がおすすめです。
馬油自体も天然成分100%なので肌にとても優しいです。

②馬油をつける

馬油を取り入れたスキンケアの順番として、洗顔とクレンジング後にまず馬油をつけます!
馬油は温度の低い場所で管理していると固まっていることもありますが、固形の馬油の上に指をのせてしばらく待つと、体温で馬油が溶けだしてくれますよ(^^)顔のニキビなど気になる部位や、手のひら全体に薄く伸ばして顔全体に優しくなじませてもOKです♡

③化粧水・乳液

馬油を取り入れたスキンケアの最後は、馬油をつけた上から化粧水・乳液をします。
馬油の保湿力を維持するため、化粧水も高保湿の種類がおすすめです!
このときできれば化粧水や乳液も、無添加で肌に優しい成分のものが理想的(*^^)v
化粧水は2~3度づけで乳液でフタをしましょう☆グングン浸透する力を感じますよ。

馬油のスキンケアでうるおいの膜をつくって健やかな肌になろう☆

馬油の効果と使い方、馬油を取り入れたスキンケア方法についてお教えしました。
馬油は古くから乾燥や傷の治療薬として親しまれ、現在ではスキンケアとしても使われるようになり人気があります♡人に近い性質で、なじみが良く浸透も早い特徴があります♪
ニキビが治った、傷が完治したなどの声も多数で、試してみる価値あり!
TOP