脂性肌の人は乳液が原因でニキビが出来るって本当?

脂性肌の人は乳液が原因でニキビが出来るって本当?

脂性肌の人はべたつきに敏感ですよね(;´・ω・) 私も脂性肌なので、べたつきに敏感になってしまう気持ちは分かります……。 中には乳液のせいでニキビができた、と考えている人もいるんじゃないでしょうか? 今回は脂性肌の人の乳液とニキビの関係性について見ていきましょう!
脂性肌の人はべたつきに敏感ですよね。
私も脂性肌なので、べたつきに敏感になってしまう気持ちは分かります……。
中には乳液のせいでニキビができた、と考えている人もいるんじゃないでしょうか?
今回は脂性肌の人の乳液とニキビの関係性について見ていきましょう!

脂性肌の人が乳液を使うとニキビが悪化って本当?

乳液によってはべたつきが強いものもありますよね。
そのため、ニキビを乳液のせいだと考えている人もいるはずです。
こちらはニキビが乳液のせいなのかを見ていきましょう!

乳液のせいではない

結論から言えば、乳液のせいではありません。
乳液のべたつきからニキビができたと勘違いしている人もいますが、そうではないので安心してください。
べたつきを苦手とするあまり、過剰に反応してしまう人もいるのも無理はありません。
でも、基本的には乳液のせいでと考えないでいいのです。

乳液を使った後にニキビができた……

基本的に、正しい使い方をしていれば乳液が原因でニキビが出来ることはありません。
でも、間違った使い方をしているとその限りではないのです。
油分はアクネ菌のエサになるので、油分を与えすぎることでニキビに繋がってしまうことがあります。

つまり、乳液を適量守らずにべたべたとつけているとニキビの原因になることもあるってことですね、
乳液が原因でニキビができた、と感じている人は乳液の使用量を守っていない可能性があるので一度見直してみることをおすすめします……!!

洗顔やクレンジングを見直そう!

乳液だけではなく、洗顔やクレンジングが原因でニキビが出来てしまうこともあります。
なぜ、洗顔やクレンジングが原因になるのかと言えば「洗い残し」です。
しっかり洗い落としたと思っていても、目に見えない成分が肌に残っていて、それが結果として肌トラブルの原因につながっていることがあるのです。

乳液が原因でニキビができることもある?

こちらでは、先述したように「乳液が原因でニキビができる」ことについて見ていきましょう。
どんな時に、乳液が原因になるのかをチェックしてみてください。

使いすぎ!

先述したように「使用量を守らない」ことで、乳液が原因ニキビにつながることがあります。
どんな薬でも使いすぎることで毒になってしまいますよね(・_・;)
乳液も同じであり、量を増やしたからと言って効果が倍増するわけではないのできちんと定められた量は守るようにしましょう。

ホルモンバランスの変化に注意!

使用量を守っていても乳液が原因でニキビが出来てしまうこともあります。
それは、ホルモンバランスが崩れている時です。
女性は生理前後にホルモンバランスが崩れる傾向があるので、その時期だけは乳液の量を減らす、もしくはニキビ用乳液を使うことも検討していいかもしれませんね。

乳液はニキビを「治療」するものではない

意外と勘違いしている人もいますが、乳液は肌の状態を整える、うるおい与えるものであってニキビを治療するものではありません。
乳液を使っているのに、ニキビが治らないと考える人もいるかもしれませんがそれは当然なのです。
乳液はニキビを治すものではなく、予防効果がある物だと考えてください。

意外と使用量を守らない人は「乳液をたくさんつければニキビも治るはず」という考えを持っている人が多いので気をつけましょう!

乳液の正しい使い方を知って脂性肌の人もニキビ対策をしよう!

脂性肌だからと言って乳液を使わないままでいると、悪循環から抜け出せません……。
そのため、しっかりと乳液を使ってニキビ対策をしてください。
ただ、既にニキビが出来ている場合は乳液の使い方を加減しないと悪化させる原因になるので
注意してくださいね!
TOP
無題ドキュメント