イエベ肌のくすみを消したい!透明感のある肌の作り方!

イエベ肌のくすみを消したい!透明感のある肌の作り方!

黄みがかった肌が特徴のイエベは、肌がくすんで見えやすいと言われてます。 しかし肌に合うカラーのコスメを上手に使うとくすみのないクリアな肌を目指せます。 ここではイエベ肌向けの、透明感のある肌の作り方を紹介します。
黄みがかった肌が特徴のイエベは、肌がくすんで見えやすいと言われてます。しかし肌に合うカラーのコスメを上手に使うとくすみのないクリアな肌を目指せます。

ここではイエベ肌向けの、透明感のある肌の作り方を紹介します。

くすみを消すベースメイク


イエベで透明感のある肌を作るには、まず黄ぐすみと言われる肌のくすみを消します。ベースメイクでくすみを消す以下の方法を試しましょう。

コントロールカラーはブルー

イエローの補色にあたるブルーを使うと肌の黄ぐすみが落ち着きます。下地にも使えるライトブルーのコントロールカラーを用意し、薄めに肌へつけるとくすみの目立たない自然な肌に仕上がります。

ブルーでは白く浮くと感じる場合はパープルやラベンダーがおすすめです。液体タイプやスティックタイプなど、肌なじみが良く使いやすいコスメを選びましょう。

肌質に合う下地を選ぶ

色白で透明感のあるくすみ知らずの肌が作りたくても、ブルベ向けの下地を選ぶと逆効果に。もともと肌の白いブルベ向けのコスメでは白く浮きやすいからです。

そのためベースメイク用の下地は、イエベの肌色と肌質に合うアイテムを選びます。肌質とは普通肌・混合肌・脂性肌・乾燥肌と表し、例えばイエベで乾燥肌の場合は美容液配合タイプなどしっとり肌を目指せる下地を、混合肌は乾燥とテカリの両方をカバーする皮脂崩れ防止タイプがおすすめです。

ファンデーションの基本はオークル系かベージュ系

ベースメイクを終えたあとファンデーションを使いますが、イエベにはオークル系またはベージュ系を選びます。どちらのカラーにも黄みがあり、イエベの黄みがかった肌に近いためなじみやすいのです。

ファンデーションカラーの選び方
オークル系とベージュ系で迷ったときは、自分の肌色をよく確かめて選びましょう。オークル系は黄みと赤みがバランス良く入っており、ベージュ系は黄みの方が強めです。

くすみを消すメイクのコツ


ベースメイクとファンデーションで肌が整ったあとは、ポイントメイクでさらにくすみを目立たなくします。イエベの黄ぐすみを消すメイクのコツを説明します。

ハイライトを入れ立体的に

透明感を出したいメイクではハイライトを入れて立体的に見せることがポイントです。メリハリのある表情に仕上がると、肌の透明感がアップします。イエベの人におすすめのハイライトカラーは、一層透明度が増すパープル系か自然はハイライトが作れるベージュ系です。

またパール配合のハイライターを使うと、肌のツヤ感がアップし透明度を高める役に立ちます。

チークは明るいカラーを選ぶ

透明度の高い肌には頬の自然な血色があります。そのため、イエベで透明感メイクをするにはチークで自然な血色感を作りましょう。メイクの下から透けて見えるような、ナチュラルな色あいのチークにすることがポイントです。

そのためにはやや黄みのある明るいカラーのチークがおすすめで、青みのあるカラーは浮きやすいため注意しましょう。コーラルカラーや鮮やかなレッドなど、自分の肌に合うかをまずは試してみてください。

リップにも血色感を

口元にも血色感のある鮮やかなカラーがのると、くすみをカバーし透明感がアップします。例えばレッドコーラルや黄みのある朱赤色を口紅に採用し、さらにツヤ成分がたっぷりと入ったアイテムを選ぶと口元の魅力が一層増します。

ツヤがありすぎずマットな感じも出せる口紅にすると、顔全体を華やかで透明度を高く見せられます。

くすみを消して透明度の高いイエベ肌を手に入れよう


イエベ肌でくすみが気になるときは、ベースメイクからくすみ消しを考えたメイクを始めるのがポイントです。ベースメイクとポイントメイクの両方を使って、くすみが目立たない透明感のあるイエベ肌を目指しましょう。

TOP