目元に笑いジワができる原因は?シワを防ぐデイリーケアを紹介

目元に笑いジワができる原因は?シワを防ぐデイリーケアを紹介

年齢を重ねるごとに、目元の笑いジワが気になってくる女性も多いことでしょう。でも「年を取ったから仕方ない」なんてあきらめてしまうのはもったいないこと! 目元にシワができる原因を正しく知り、適切にケアをすれば、笑いジワがない肌を目指すことだってできるんです!

目元の笑いジワの原因とは

なぜ年齢を重ねると、目元に笑いジワができるようになるのでしょうか。もちろんどの年齢でもシワができる可能性はあるものの、加齢によってより一層シワができやすくなるという背景があります。

まずは目元に笑いジワができる原因をおさえておきましょう。

乾燥と紫外線ダメージ

肌が乾燥しうるおいが不足すると、角質は固くなり、キメは粗くなります。
いわゆる笑いジワができやすい目元や口元は、特に皮膚が薄く皮脂腺も少ないため、乾燥しやすいのです。
また、紫外線ダメージが蓄積することによっても肌は一層乾燥します。

さらに日焼けを繰り返すことで目の角膜がダメージを受け、目が眼精疲労を起こすのもシワの原因となります。

筋肉の衰え

笑いジワが加齢によって加速する原因のひとつに、目の周りの筋肉が衰えてくるということもあります。
肌に弾力がある年齢のときには、一時的にできたシワを押し戻す力があります。

しかし、年齢を重ねると目の周りの筋肉が衰えることで肌の弾力も低下してしまうため、シワを押し戻せなくなり、やがてシワが定着してしまうのです。

乾燥による笑いジワへの対策

乾燥が原因であるシワの場合には、デイリーケアを意識することで笑いジワが改善するかもしれません。
スキンケアと食生活を変えることが、笑いジワ知らずの肌をつくるための近道。

肌の調子を整えるためには、どんなことに気を付けたら良いのでしょうか。

保湿スキンケアをする

シワが目立たないよう乾燥を防ぐためには、保湿に特化したスキンケアを行いましょう。

保湿成分の配合された化粧水を使って水分を補給し、乳液やクリームなどの油分でフタをするのが正しい保湿スキンケアです。
特に笑いジワが気になる場合には、化粧水と油分のあいだにエイジングケア用保湿美容液を投入するのがおすすめです!

食生活を工夫する

外側から水分補給するのはもちろん、食生活を通して内側からうるおいあふれるお肌を作ることも大切。
特に、肉や魚、大豆などのタンパク質は体を構成する重要な栄養なので、積極的に摂りましょう。

また野菜などに含まれる、うるおいをアップさせるビタミンAやハリをアップさせるビタミンCを摂ることもシワ対策におすすめです。

紫外線による笑いジワへの対策

笑いジワに影響するとなれば、紫外線ダメージをケアすることも重要!
まずは少しでも紫外線を浴びない工夫や、紫外線を浴びたとしてもダメージを最小限に抑える工夫が、年齢に左右されないシワ知らずの美肌をつくるポイントです。

日焼けしないようにする

紫外線は夏の晴れた日には気をつける人も多いはず。
しかし、実は紫外線は季節や天候に関係なく1年中降り注いでいるものなんです。

そのため、日常的に日焼け止めを塗布することはもちろん、帽子や日傘を活用するなどして紫外線対策に努めましょう!
UVカット効果が期待できるファンデーションや下地を活用するのも良いでしょう♫

紫外線ケアができる食生活を意識する

日焼けは、食生活などによって体の内部から予防することもできます。
日焼けを防ぐのに効果が期待できる代表的な栄養素は、リコピン、βカロチン、ビタミンE、飽和脂肪酸、オメガ3脂肪酸など。

これらの栄養素が多く含まれる食べ物を積極的に摂ることで、紫外線を受けてもダメージを最小限に抑える工夫をしましょう♫

目元の笑いジワを防ぐには保湿ケアと紫外線ケアを重視!

年齢とともに目の周りの筋肉が衰え、シワができやすくなることはやむを得ないことですが、シワができる原因をあらかじめおさえて予防しておけば、笑いジワは軽減できるはず!

日々のスキンケアや食生活にも注意して、保湿ケアと紫外線ケアを徹底することが、笑いジワを軽減する方法です♫
TOP
無題ドキュメント