朝と夜、おんなじじゃもったいないかも!ちょっと気をつけたい、毎日の洗顔のあれこれ

朝と夜、おんなじじゃもったいないかも!ちょっと気をつけたい、毎日の洗顔のあれこれ

朝と夜に洗顔をすると思いますが、どんな違いがあると思いますか? どちらも顔を洗うだけ、と考えているならちょっと考えを改めた方がいいですよ(;^ω^) 今回は朝と夜の洗顔で気をつけるべきことや違いについて紹介していきましょう(`・ω・´)

朝と夜の洗顔で気をつけるべきことは?

こちらでは、朝と夜の洗顔で気をつけるべきことについて見ていきましょう。
どのような点に気を付ければいいのかをチェックしてみてください。

人によっては朝のぬるま湯は乾燥を招く

朝はぬるま湯だけでいいという人もいますよね。
確かにその方が肌に負担をかけにくい部分もあるでしょう。
でも、人によっては朝の洗顔をぬるま湯だけにすると乾燥を招くこともあるのです。

洗顔料を使う方が乾燥を防げる?

洗顔料を使うと皮脂を過剰に落としてしまう、という意見もありますよね。
確かにそれは間違いではありません。
ただ、洗顔料を使った方が乾燥を防げるという意見も少なくないのです。
洗顔料を使って洗顔をした方が、肌のバリア機能が整うからと言われています。
バリア機能が整うことで、肌の乾燥を防ぐことができるのです。

洗い方で乾燥を招く場合もある

洗顔で乾燥しやすくなったという人は、洗い方に問題がある場合があります。
他のスキンケアを徹底していても、洗顔時にゴシゴシ洗いをしてしまうと乾燥肌になるのです。
そのため、洗顔料ではなく洗い方を変えることで乾燥を防げる場合があります。
心当たりがある人は優しく洗うことを心掛けてみてはいかがでしょうか(`・ω・´)

朝と夜の洗顔の違いとは?

こちらでは、朝と夜の洗顔の違いについて見ていきましょう。
どのような違いを持って行うべきなのかを知ることで、肌への負担を抑えられる場合があります。
特に違いなんてないでしょ、なんて考えていた人ほどしっかりチェックしてみてくださいね。

夜は肌を労わる時間を多く作る

基本的に夜は肌を労わる時間を作るようにしましょう。
入浴時に洗顔を済ませる人が多いですが、その後の保湿ケアなどスキンケアをしっかりしてください。
1日頑張った自分へのご褒美的な意味で、しっかりケアをするといいでしょう。
不思議なもので、肌は扱いによって変わってきます。
適当な扱いをしていれば肌荒れが、しっかりケアをしていれば美肌へと整うのです。

朝はさっぱりとできるかを重視する

基本的に朝はのんびりとスキンケアをしている時間なんてないですよね(;^ω^)
だからこそ、朝はさっぱりして保湿を重視することを心掛けましょう。
洗顔後にしっかり保湿ケアをするだけで、肌の負担を抑えることができます。
逆にさっぱりだけで満足してしまうと、肌がつっぱったり、乾燥の原因にもなるのです。

基本的に朝と夜は洗顔料を使った方がいい

朝と夜はどっちを洗顔料使うべきか、と考えている人は両方使ってください。
よほどひどい乾燥肌の場合は控えるべきですが、普通の肌、オイリー肌の人は積極的に洗顔料を使って顔を洗うように意識しましょう。
毎日2回洗顔料を使って顔を洗うことで、肌の状態を整える効果も期待出来るのです。

朝と夜の洗顔では洗顔料を使ってしっかり肌ケアをしましょう!

肌の負担を抑えたいと願うあまり、逆効果のことをしている人も少なくありません。
さまざまな意見がありますが、まずは自分が大丈夫かどうかを優先してください。
どれだけ良いと言われていることでも、あなたにとっては良くない可能性もあるのです。
ただ、どの意見も否定するべきというわけではありません。
一度試してみるなりなんなりして、おすすめされている方法が自分に向いているかどうかをチェックしてみてください(n*´ω`*n)
良さそうなら継続、無理そうなら断念という結果でいいと思いますよ(`・ω・´)
TOP