シミが出来た時の治療方法は?ターンオーバーを促進するためのポイントについて

シミが出来た時の治療方法は?ターンオーバーを促進するためのポイントについて

年齢を重ねることで鏡を見ると、いつの間にかシミが出来ていたなんてことがありますよね…。 今回はシミが出来た時の治療方法やシミを作らないためにターンオーバーを促進するポイントなどについて紹介していきます。 肌に関して不安がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
年齢を重ねることで鏡を見ると、いつの間にかシミが出来ていたなんてことがありますよね…。
今回はシミが出来た時の治療方法やシミを作らないためにターンオーバーを促進するポイントなどについて紹介していきます。
肌に関して不安がある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

シミができた時の治療方法とは?

実際にシミが出来た時には、どんな対処法があるのでしょうか。
さまざまな治療方法がありますが、こちらではその中の一部について見ていきましょう。

レーザー照射で除去

美容クリニックでシミ取りレーザーによる除去治療などがあります。
シミがあるところをピンポイントでレーザー照射するのです。
レーザー照射によって軽いやけど状態を作って、異常組織だけを破壊させるのです。
濃いシミにも薄いシミにも両方対応できる治療ですね。

光治療による薄化

シミ取りレーザーよりも威力が弱い光を肌全体に照射する治療法です。
1回で終了ではなく、複数回かけてシミを薄くしていくタイプですね。
顔全体を美白に導いてくれますが、肝斑がある人にはおすすめできません!
なぜなら、肝斑が光治療によって濃くなってしまう可能性あるからです…。

外用薬治療

外用薬を使用してシミ治療をする方法もあります。
シミの原因であるメラニンを輩出して、新たなメラニンができるのを抑えるというやり方です。
外用薬だけではなく、内服薬での治療もあります。
基本的にさまざまな治療方法があるので、患者に合わせた治療方法を提案してくれますよ!

シミを作らないためにターンオーバーを促進するポイントは?

こちらでは、シミを作らないためにターンオーバーを促進するポイントについて見ていきましょう。
どんなことに心掛けて日常生活を過ごすべきなのでしょうか?

身体を冷やさないこと

冷えから血行不良につながるケースもありますよね。
冷えは血流の敵と言われ、特に下半身の冷えは要注意と言われているのです。
慢性的に冷え性で悩んでいる人は、それが原因でターンオーバーの乱れを招いている可能性があります。
一時的な治療ではなく、根本的な部分から治療するようにした方がいいでしょう。

ストレスをためないこと

意外なことにストレスはさまざまな部分に大きな影響を与えます・
そのため、なるべくストレスを溜めないようにするのが大切なのです。
とはいっても、まったくストレスをためないなんて無理ですよね…!
だから、ストレスをためたままにするのではなく自分なりのストレス発散方法を見つけておきましょう。

下半身の運動を心掛ける

身体を動かすことで筋肉も動きますよね。
筋肉が動けば血流が促進されます。
つまり、ターンオーバーを促進することにつながるのです。
過剰な運動をする必要はありませんが、適度な運動をして全身の血流を促すようにしましょう。
簡単なマッサージやストレッチ、ウォーキングなどで十分ですよ♪

肌のターンオーバーを促進してシミ予防に努めよう!

肌のターンオーバーは些細なことから乱れてしまい、結果として手が付けられない状態になりかねません。
そのため、しっかりとターンオーバーを促進することを考えておきましょう。
ターンオーバーが促進されることで、シミ予防にもつながります。
シミに悩まされている人は、シミだけに着目するのではなくターンオーバーの乱れが起こっていないかということにも注目した方がいいかもしれませんね(;^ω^)
意外とこれらのポイントを心掛けるようになってから、肌の状態が良くなったという意見もあるんですよ。
実際に私もそうでしたしね~。
だから、一部分だけではなく全体を見るようにしてくださいね。
TOP