スキンケアの基本は洗顔から!正しい洗顔の方法とは?

スキンケアの基本は洗顔から!正しい洗顔の方法とは?

化粧水や乳液選びにはあれこれ気を使うけれど、洗顔はなんとなくやっている、という方はいませんか? 正しい洗顔を行なっていないと、洗い残した汚れで肌が黒ずんで見えたり肌トラブルを起こしてしまったり、もしくは洗いすぎで肌荒れしてしまったり、その後のスキンケアアイテムが肌にうまく浸透しなかったりしてしまうのです。 今回は正しい洗顔の方法を、肌のタイプ別にご紹介していきます。
化粧水や乳液選びにはあれこれ気を使うけれど、洗顔はなんとなくやっている、という方はいませんか?

正しい洗顔を行なっていないと、洗い残した汚れで肌が黒ずんで見えたり肌トラブルを起こしてしまったり、もしくは洗いすぎで肌荒れしてしまったり、その後のスキンケアアイテムが肌にうまく浸透しなかったりしてしまうのです。

今回は正しい洗顔の方法を、肌のタイプ別にご紹介していきます。

乾燥肌さんの正しい洗顔方法


肌の水分や皮脂が不足している乾燥肌さん。洗わないほうが良い?と思う方もいるようですが、正しい洗顔とお手入れの合わせ技がむしろ乾燥肌の改善につながることもあるのです。

乾燥肌さんのNG!洗顔方法

熱いお湯ですすぐのはやめましょう!皮脂を過剰に落としてしまう原因になります。ごしごしとこすりすぎるのもNGです。

乾燥肌さんの洗顔のポイント

まずはTゾーンからぬるま湯で洗いはじめ、乾燥しやすい目元や口元は最後に洗うようにしましょう。洗顔料を使うのはテカる部分だけにしても良いでしょう。

乾燥肌さんの洗顔料の選び方

洗浄力の優しい保湿力の高いものを選びましょう。肌に余計な摩擦を与えない、フォームタイプがおすすめです。
乾燥肌さんにおすすめの洗顔料・サナ なめらか本舗 泡洗顔 200ml

ワンプッシュでふわふわの泡が出てくる優しい洗顔料です。大豆由来の保湿成分が乾燥肌さんにおすすめです。

オイリー肌さんの正しい洗顔方法


肌の皮脂、水分ともに分泌量の多いオイリー肌さん。正しい洗顔とスキンケアで本来の魅力であるもっちりしたお肌を手に入れることができるはずです。

オイリー肌さんのNG!洗顔方法

オイリー肌さんがやってしまいがちなのが、何回も洗顔すること、ですがこれはNG!です。洗いすぎることで余計に皮脂を分泌してしまうと言われています。

オイリー肌さんの洗顔のポイント

オイリー肌さんは朝と夕の2回、しっかり洗顔料を使って洗顔しましょう。洗いはじめはやはりTゾーンからにすると良いでしょう。

オイリー肌さんの洗顔料の選び方

皮脂や毛穴の汚れを落とすためにとにかく洗浄力の強いもの!と思いがちですが、肌を乾燥させてしまうほどのものは避けましょう。余計な皮脂の分泌につながる可能性があります。
オイリー肌さんにおすすめの洗顔料・松山油脂 エムマーク アミノ酸 泡洗顔料 130ml

さっぱりとした洗い上がりと保湿力を兼ね備えた、お肌に優しいアミノ酸系洗顔料です。

混合肌さんの正しい洗顔方法


皮脂の多い部分とかさかさした部分とがお肌に混在している混合肌さん。部分によって乾燥肌向けとオイリー肌向けのスキンケア方法を使い分ける方法があります。

混合肌さんのNG!洗顔方法

混合肌さんは乾燥肌さん、オイリー肌さん両方のNG事項を注意してもらう必要があります。

混合肌さんの洗顔のポイント

混合肌さんもやはり洗いはじめはTゾーンから。乾燥しがちな目元口元はコンディションを見て場合によってはぬるま湯だけで洗うと良いでしょう。

混合肌さんの洗顔料の選び方

混合肌さんの場合はコンディション、部分によって洗顔料をつかったり、ぬるま湯だけにしたりしても良いでしょう。また、混合肌のひとつの原因と言われているストレスをケアするアロマの香りを取り入れた洗顔料もおすすめです。
混合肌さんにおすすめの洗顔料・ママバター フェイスウォッシュ ラベンダー&ゼラニウムの香り 150ml

リラックス効果があると言われているラベンダーとゼラニウムの精油配合の洗顔料です。シアバター配合の優しい泡がしっかりと汚れを洗い落としつつ、しっとりとした洗い上がりです。

まとめ:自分の肌タイプに合わせた洗顔方法で、よりキレイな肌をめざしましょう!


以上、3つの肌タイプに分けた洗顔方法についてお伝えしました。普通肌だ、という方もご自分のコンディションに合わせて参考にしてみてください。お肌に合った洗顔をしてよりキレイな肌を手に入れたいですね!
TOP