まぶたのたるみやシワの改善方法とは? 悪化させてしまうNG習慣も知りたい!

まぶたのたるみやシワの改善方法とは? 悪化させてしまうNG習慣も知りたい!

まぶたのたるみや目元のシワは、老けて見られる原因になります。 知らないうちに習慣付いているクセなどで、たるみやシワを悪化させてしまうことも。 ケアを続けることで改善できる場合も多いので、その方法をご紹介します。 今すぐやめたいNG習慣もチェックして、老化を印象付けるまぶたのたるみや目元のシワを撃退しましょう!
まぶたのたるみや目元のシワは、老けて見られる原因になります。
知らないうちに習慣付いているクセなどで、たるみやシワを悪化させてしまうことも。

ケアを続けることで改善できる場合も多いので、その方法をご紹介します。
今すぐやめたいNG習慣もチェックして、老化を印象付けるまぶたのたるみや目元のシワを撃退しましょう!

まぶたのたるみやシワを悪化させるNG習慣とは

毎日の生活習慣や肌に良いと思い込んで続けている間違ったケアなどによって、顔のシワやたるみを悪化させることもあります。

そこで、習慣の中で見直したいポイントを調べてみました。
NG習慣を知って、美の妨げになる習慣を今すぐストップしましょう。

クレンジング時に力を入れすぎる

ごしごし擦るようにクレンジングすると、肌にとって大きな負担となってしまうのをご存知でしょうか。
力を入れすぎることで、摩擦で肌に細かい傷をつけてしまうのです。

そこから乾燥が進むと、小じわやたるみにつながってしまいます。
目元はしっかりメイクしていることが多いため、ついつい力を入れてメイクを落とそうとしてしまいがち。
ポイントリムーバーなどを利用して、あまり力を入れずにメイクを落とすようにしましょう。

紫外線対策をしない

肌の老化を進めてしまう最大の要因として、紫外線が挙げられます。
紫外線を浴びると体内の酸素は活性酸素になり、その活性酸素が多く発生すると正常な細胞にダメージを与えます。

また、紫外線は肌のハリを保つコラーゲンやそのコラーゲンと結びついて肌に弾力をもたらすエラスチンの力を弱め、肌のバリア機能を低下させてしまいます。
それらが肌への悪影響となり、シワやたるみにつながってしまうのです。

夏の紫外線が多い日だけでなく、紫外線対策は1年中行うようにしましょう。

眼精疲労によるたるみ

パソコンやスマホなどで目を酷使すると、眼精疲労が溜まります。
眼精疲労が溜まると目の周りの筋肉が凝ってしまい血行不良を起こしてしまいます。

この目の周りの血行不良が慢性的に続くと肌に必要な栄養素が届かなくなってしまうため、血行を促進して血流を改善させることが大切です。

ホットアイマスクや蒸しタオルなどで目を温めるのがおすすめ。
パソコンやスマホも時間を決めてこまめに休憩をとるなど、疲れ目にならないように気を付けましょう。

ハリのある目元を取り戻すおすすめ改善策!

まぶたは一度たるみやシワが目立つようになると、老けて見られることが多くなってしまいます。
そこで、マッサージやエクササイズ、美容グッズなどを使ってケアを行いましょう。
また、日々の生活習慣などを気を付けることで予防できることもあるんですよ♪

エクササイズ

まぶたのたるみやシワはマッサージや美容アイテム、エクササイズなどで改善させることができます。
血行を促進したり表情筋を鍛えたりすることで、目の周りもピンと張って顔の表情も若返りますよ(^^♪

まぶたのエクササイズとは、目を大きく開けて5秒、その後ゆっくり薄目になって5秒、それを3~5回繰り返すだけの簡単なもの。
毎日のケアに取り入れて、すっきりとしたまぶたを手に入れましょう。

美容アイテムでマッサージ

目元専用の美容アイテム、アイクリームを使ったマッサージもおすすめです。
アイクリームを目の周りになじませ、指先でらせんを描くようにマッサージ。

この際、指先に力を入れるのは絶対にNGです。
目の周りは皮膚が薄いため、力を入れると摩擦で肌に負担をかけてしまいます。
そうするとたるみやシワが悪化してしまうこともあるため、クリームをなじませるだけのつもりでやさしく指先を動かすのがポイントです。

睡眠や食生活の見直し

コラーゲンが生成されるという睡眠時間は、シワ予防のためにも質の良いものにしたいですよね。
毎日の睡眠時間を一定にする、眠る直前にはスマホを見ないなど、長時間の睡眠を確保できない場合は質を高めるのがおすすめです。

また、抗酸化作用のある食材を積極的に摂って肌の老化につながる酸化を防ぎましょう。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどがシワ予防におすすめとされているので、バランスよく食事に取り入れてください♪

毎日のケアや生活習慣の改善でまぶたのたるみやシワを撃退しよう!

上まぶたがたるむと目が小さく見えたり、目元のシワが深くなると老けて見られることが多くなったりと、顔の印象ががらりと変わってしまいます。
しかし、エクササイズやマッサージをスキンケア時に行ったり食事や睡眠といった生活習慣を見直したりすることで改善することも。
毎日のケアで、まぶたにたるみやシワがないすっきりとハリのある目元を取り戻しましょう!
TOP