お出かけシーズン、秋が来た!うっかり日焼けをしないための「秋用・紫外線対策」をおさえとこ!

お出かけシーズン、秋が来た!うっかり日焼けをしないための「秋用・紫外線対策」をおさえとこ!

気温も日差しも落ち着いてきて、行楽シーズンとなる秋。紅葉狩りや運動会など、外でのイベントが意外と多い季節ですよね。ここで気になるのは、秋の日焼け止め問題。日焼けといえば夏のイメージですが、秋は対策しなくていいんでしょうか…?解説していきます。
気温も日差しも落ち着いてきて、行楽シーズンとなる秋。

紅葉狩りや運動会など、外でのイベントが意外と多い季節ですよね。ここで気になるのは、秋の日焼け止め問題。日焼けといえば夏のイメージですが、秋は対策しなくていいんでしょうか…?
解説していきます。

実は、紫外線はオールシーズンどんな天気でも降り注いでいる!!


夏に比べて日差しが柔らかくなる秋。紫外線の量は、夏の6~8割程度に減少しています。

とはいえ、秋の紫外線にもしっかりとした対策が必要。その理由は紫外線の種類にあります。

地表に降り注ぐ紫外線は2種類。
A波(UV-A)…肌の真皮層まで届く紫外線。老化を進めるため、シミやシワ、たるみの原因に。
B波(UV-B)…肌表面で吸収される紫外線。肌を赤くしたり黒くしたりする(日焼け)。

夏に対して秋には減少するのはB波です。
いわゆる日焼けをすることは減るため、日焼け止めを塗るのをやめてしまう人も。

ただ、覚えておかなければならないのはA波。

これは、実は1年を通してほとんど量が変わらないんです!
つまり、どんな季節・天気でも常にA波は降り注いでいるということ。対策をしていないと、肌の深い部分に蓄積されてシミやシワとして現れてくるかも…。

さらに、秋の紫外線で注意したいのが降り注ぐ角度。秋は夏よりも太陽の位置が低くなります。

そのため、紫外線は斜めに降り注いでいます。
つまり、日傘や帽子で頭上の日を遮っていても、紫外線は肌まで届いている可能性が高いんです。
つまり、秋だからといって日焼け止めをやめてしまうのはNG!秋には秋の紫外線対策が必要なんです。

油断していると、うっかり日焼けをしてしまうかも!

秋には秋の紫外線対策を。お出かけ編


夏と比べると、秋は紫外線の量や種類、降り注ぎ方が違います。
だからこそ、秋には秋の紫外線対策をしましょう!

秋は、夏の厳しい紫外線が肌に蓄積された状態。
さらに、徐々に空気が乾燥してきます。そのため、肌内部もとっても乾燥しやすい状態。

そのため、秋に使う日焼け止めは保湿効果が高いものがおすすめです。化粧下地として使えるものも多いので、毎日取り入れやすいアイテムを選びましょう。

また紫外線の降り注ぐ角度がきついため、日傘や帽子の使い方にも工夫が必要。

太陽の位置に合わせて傾けるなど、注意して使ってみてください。運動会やピクニックで写真を撮るという機会もおおいので、焼けやすい手の甲にはアームカバーなどをつけておくのもおすすめですよ。

加えてUVカット効果のあるカーディガンなどを一枚持っておくと、冷えやすい夕方にも重宝します。
とはいえ、過ごしやすい季節である秋。

ちょっとのお出かけなら…と油断してしまいがちな方は、紫外線対策効果のあるサプリも試してみて。
うっかり日焼け止めを塗り忘れても、紫外線ダメージをなるべく肌に溜め込まないようにすることができますよ。

秋にも美白ケアは継続して!おうち編


日焼けシーズンである夏は、お家での美白ケアにも力を入れているという方が多いのではないでしょうか。

秋になり日差しが落ち着いたからと言って、せっかくの美白ケア習慣をやめてしまうのはとってももったいないですよ。夏と変わらない美白ケアを秋にも継続しましょう。

秋になったことで夏からのケアを変えるとするなら、美白ケアはそのままに保湿力を高めてあげるのがおすすめ。紫外線を浴び続けた肌は、通常よりもかなり乾燥しやすい状態です。

つまり、夏のダメージが蓄積され乾燥しやすいのが秋の肌。涼しくなって空気自体も乾燥していることもあるため、今まで以上に保湿ケアをしっかり行ってほしいんです。

乾燥によって肌のターンオーバーが乱れると、紫外線によって生成されたメラニンが蓄積されやすくなってしまいます。
つまり紫外線対策と乾燥対策を合わせて行うことで、シミやくすみが現れるのを防ぐことができるんです!

化粧水や乳液を保湿力の高いタイプのものにしてみてください。パックなどを取り入れるのも有効です。

さらに、秋から冬の空気は夜寝ている間もどんどん乾燥していきます。
そのため、お部屋の湿度を保つために加湿器を使ってみるのもおすすめ。

湿度を60%前後に保つことで、肌の乾燥を防げるのはもちろん風邪対策にもなりますよ。
オフィスでは、デスクに置ける小さなタイプなど手軽に使えるものを選んでみてください。


過ごしやすくなる秋、たくさんお出かけしたいシーズンですよね。
そんな時、紫外線が気になって気分が乗らない…なんて悲しすぎる!
秋には秋の紫外線対策をして、素敵なシーズンをめいっぱい楽しんじゃいましょう!


TOP
無題ドキュメント