クレンジングは脂性肌の人はどう選ぶ?おすすめ7選!

クレンジングは脂性肌の人はどう選ぶ?おすすめ7選!

脂性肌の人はクレンジング選びに迷ってしまいますよね。どのくらいの洗浄力が肌に合っているのか、脂性肌の悩みも解消したいと思っていることが多いでしょう。 今回紹介するのは、脂性肌の人がどのようなクレンジングを選んだらいいのかということです。この記事を参考にしてくれるとうれしいです♪

脂性肌の人のクレンジング選び

脂性肌とは皮脂量が多い肌質のことであり、毛穴が開きがちになっていることが多い状態です。

普段から肌のべたつきを感じやすいため、何度も洗顔したくなりますが、洗顔のし過ぎはダメ!
より一層脂性肌になってしまいます。

脂性肌になってしまう原因

脂性肌は、乾燥や肌刺激からお肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌している状態の肌です。

脂性肌になってしまう原因には、過剰な洗顔や摩擦、紫外線などによるものが多く、水分の保持ができずに、肌のバリア機能が過剰にはたらくことで皮脂を分泌してしまうこともあります。

脂性肌の人におすすめのクレンジング7選

脂性肌の人におすすめのクレンジングを7つ紹介しましょう。
紹介するクレンジングは脂性肌の人に特に使ってもらいたいものばかりです(*^^*)

スキンクリアクレンズオイル

肌のくすみにまではたらきかけて、クレンジングすることで明るい肌を手に入れることができます。

さらに、5つの高級美容オイルが配合されているので、脂性肌の人が悩んでいる毛穴の汚れや角栓、過剰な皮脂を洗い流してくれるでしょう。

ダブル洗顔不要で、濡れた手でも使うことができます。

クリアゲルクレンズ

美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発でクリアゲルクレンズはできました。
クレンジングの毛穴汚れ・皮脂の除去・キメなどの検証結果が医学誌に掲載されたという商品。

毛穴が気になる人向きのクレンジングなので、脂性肌の人にはピッタリでしょう。

マイルドクレンジングオイル

落ちにくいメイクや角栓、ザラつきに効果のあるクレンジングオイルです。
オイルタイプですが、うるおいを守って洗い上げます。

こすることなくメイクが落ちるので、肌に余計な摩擦をかけることもありません。
あらゆる角栓を取り除くことができるので、肌のザラツキをなくし、小じわを目立たなくさせます。

クレンジングリキッド

メイクとのなじみがよく、無油分のオイルカットタイプでありながら、ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分30%以上もあるので、肌のうるおい感が得られやすいでしょう。

洗いあがりのさっぱり感で、脂性肌を忘れてしまいそうです。

ホットクレンジングゲル

脂性肌の人は、毛穴が開いて黒ずむという悩みを持っている人もいます。
そのような悩みを持つ人におすすめなのが、ホットクレンジングゲル。

商品リニューアルにより、ゲルの大きさを1マイクロメートルにまで小さくした結果、これまでよりさらに毛穴の奥の汚れまでしっかり落とせるようになりました。
洗浄力の高さはもちろんですが、美容成分も91%配合という肌に優しいクレンジングです。

オルビスオフクリーム

肌にのせるととろけるテクスチャーがポイント。
ヒアルロン酸やセラミドを配合し、クレンジングをしながらお肌のうるおいもキープします。

ウォータープルーフタイプで使いやすいことも見逃せません。
詰替え用があるので、リピートする際にはお得に購入できます!

無印良品 マイルドジェルクレンジング

プチプラのクレンジングのなかでは、無印良品のマイルドジェルクレンジングがおすすめ。

アンズ果汁や桃の葉エキスが配合されているので、肌に優しく、ジェルは肌なじみがいいので、クレンジングもスムーズです。

脂性肌の人もクレンジングで肌を変えよう!

脂性肌の人は毛穴が広がり、毛穴トラブルで悩んでいる人が多いようです。
角栓や肌の脂っこさなど、毛穴の悩みって意外と多いもの。

しかし、これらの悩みもクレンジングで解決することができます!
肌を変えるためには、自分の肌に合ったクレンジングを選ぶようにすることが大切です。
TOP