美肌になりたい方必見!効果的な飲み物&飲み方とは!

美肌になりたい方必見!効果的な飲み物&飲み方とは!

誰もが美肌になりたい!と思っていても、意識していないのが「食生活」です。 その中でも、食べ物は何を食べたら良いかわかっていても、飲み物については何を飲んだら良いかわからないという方も居られるのではないでしょうか? 何を飲むと効果的か? また、何を飲まない方が良いのか?について飲み方も含めご紹介していきます。
誰もが美肌になりたい!と思っていても、意識していないのが「食生活」です。その中でも、食べ物は何を食べたら良いかわかっていても、飲み物については何を飲んだら良いかわからないという方も居られるのではないでしょうか?

何を飲むと効果的か?また、何を飲まない方が良いのか?について飲み方も含めご紹介していきます。

美肌にいい飲み物って何?


では実際に美肌に効果のある飲み物は何があるでしょうか?まずは、肌に良いモノを知ることから始めてみましょう。それがわかっていれば、日々の食生活で選択することもできますし、美肌に確実に一歩近づけることでしょう。

トマトジュース

トマトジュースに含まれる「リコピン」は美肌に効果があると言われています。また、疲労やストレス、喫煙、睡眠不足など、しみ、シワ、たるみなどの老化の原因とされる活性酸素を除去してれる働きもあります。

ただし、トマトジュースには塩分も含まれているため、1日1杯(200ml)までにしておく方がよいでしょう。塩分が気になる方は、食塩が入っていないトマトジュースもありますので、飲み比べてみてもいいかもしれません。

Amazon | 伊藤園 理想のトマト 紙パック 200ml×24本 | 理想のトマト | 野菜ジュース・フルーツジュース 通販

伊藤園 理想のトマト 紙パック 200ml×24本が野菜ジュース・フルーツジュースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
・原材料:トマトジュース(濃縮還元)、濃縮トマト汁
・内容量:200ml×24本
・カロリー:200ml当たり、77kcal
・砂糖・食塩 無添加
・商品サイズ(高さx奥行x幅):122mm×157mm×342mm

緑茶

緑茶にはポリフェノールの一種である「カテキン」が沢山含まれています。カテキンには抗酸化作用もあるため、老化を防ぐ効果があるとされています。

また、ビタミンCも豊富に含まれているため、シミの発生を防ぎ、美白を促しお肌のキメも整えてくれます。また緑茶に含まれるビタミンCは、熱で壊れにくいため、お湯を淹れてもビタミンCが失われることがありません。

白湯

元来「腸美人は肌が綺麗」と言われます。白湯を飲むことで、体の中の老廃物を排出し、腸からきれいになることで美肌に近づくとされているからです。

また、白湯を飲むと体が温まり、血液や体内の循環がスムーズになります。新陳代謝も活性化されるため、肌の水分や栄養分が届きやすくなり潤った肌になります。一方、水分量が少ない肌は、乾燥しているため、小じわやたるみが目立つようになります。皮脂により毛穴も詰まりやすくニキビの原因となります。

美肌に悪い飲み物って何?


ここまでは、美肌の為には意識的に口にした方がよい飲み物をご紹介しました。一方、飲まない方がよい飲み物もあります。ここからは、口にしない方が良い飲み物についてご紹介していきたいと思います。

砂糖たっぷりのジュース

気をつけないといけない事は、食べ物よりも飲み物の方が簡単に「糖分」を摂取してしまうことです。過剰な糖分はコラーゲンすぐに結びついてしまい、本来のコラーゲンの機能や構造を弱体化させてしまいます。

その結果、肌が不健康に見えたり、たるみやくすみの原因になります。特にジュースなどに多く含まれる白砂糖は、摂取しすぎてしまうと、血液や腸内環境にも悪影響が出てしまいます。

コーヒー・カフェイン系

カフェインは、過剰に摂取すると「コルチゾ」とよばれるストレスホルモンが出ることで、ニキビの原因につながります。また、コーヒーの「飲み過ぎ」は肌荒れを要因にもなります。一日の摂取量の目安は、個人差もありますが、多くても4杯程度までにしておくのが良いとされています。

アルコール類

アルコールはお肌にさまざまな悪影響があり、「肌の炎症」「ニキビ」「早期老化」「変色」などを引き起こします。とりわけ「早期老化」の発生要因は、細胞のターンオーバーを促進し、外部から肌を護る抗酸化作用のある物質のビタミンAの肝臓内の蓄積量をアルコールが減らしてしまうためです。

スポーツドリンク

スポーツドリンクは、水分が失われた体に効率よく水分吸収を促すように作られていますが、実際には塩分が多く含まれています。スポーツをした際に、効率よく塩分や水分を補給する目的で作られているため、汗もかかない状態で大量に飲んでしまうと、砂糖と塩分を摂取し過ぎてしまい浮腫の原因にもなります。汗を大量に出すような体を動かすことをしない場合には、飲むのを控えた方が良いでしょう。

飲み方や飲むタイミング


飲み方であったり、飲むタイミングを間違えてしまっては、せっかく良い飲み物でも身体に悪影響になることもあります。そのようなことがないよう、飲み方や飲むタイミングについてもより美肌効果が期待できる方法をしっておきましょう。

トマトジュースの場合

トマトジュースには抗酸化作用のある「リコピン」が多く含まれていますが、効率よく摂取する為には、朝の時間に飲むのがもっとも効率が良いことがわかっています。

一方で、美肌効果に欠かせない睡眠に絡めて考えると、トマトジュースを飲むタイミングは夜の寝る前の2〜3時間前も効果があると言われています。これは、夜にトマトジュースを飲むことで、睡眠中により多くの美容効果が期待できるとされているからです。リコピンは牛乳との相性も良いため、混ぜて飲むという飲み方も効果的です。

緑茶の場合

緑茶の中に含まれる、カテキンは抗酸化作用があるとお伝えしましたが、実際に体に吸収されるカテキンの量は飲んだ量の約100分の1程度です。

そのため、一度に大量に飲むのではなくて、何度かに分けてこまめに飲むことで、効率よく体内に吸収できます。飲むべきタイミングなどは特になく、いつ飲んでも大丈夫とのことです。

白湯の場合

白湯の飲み方は、体をゆっくり温めるために10分程かけて少しずつゆっくり飲むのがいいとされています。また、温度も50度前後が好ましいようです。飲むタイミングは、朝起きた直後が一番効果的で、胃が空っぽの状態で白湯を飲むことで、老廃物を洗い流してくれます。

また、その後の朝食の消化吸収もよくなります。一方で、食事中に飲み過ぎてしまうと、胃液を薄めてしまい逆に消化を阻害してしまいますので注意してください。

まとめ


ここまで、美肌効果がある飲み物、美肌効果が期待できない飲み物、その飲み方や飲むタイミングを紹介してきました。美容に効果が期待できる飲み物を意識的に摂取することで、美肌に一歩近づけそうですね。是非、理想的な美肌を目指し、体の内側からアプローチしてみてください。

TOP