ブルべさんのくすみ対策はどうする?

ブルべさんのくすみ対策はどうする?

「ブルベ姫」などと持ち上げられることも多いブルべさんですが、ブルべやイエベはもともとの肌の色のみを表したものではありません。肌色の他、髪や瞳の色などから似合うカラーを診断したのが、「ブルべ」「イエベ」という名称です。似合うカラーの洋服やメイクにすることで自分の個性をより効果的に出せますし、肌も生き生きと美しく見せることが可能となります。自分に合うものがわかるわけですから、結果的に、あか抜けたワンランク上の女性を目指すことができるのです。

ブルベのくすみ対策

「ブルベ姫」などと持ち上げられることも多いブルべさんですが、ブルべやイエベはもともとの肌の色のみを表したものではありません。肌色の他、髪や瞳の色などから似合うカラーを診断したのが、「ブルべ」「イエベ」という名称です。

似合うカラーの洋服やメイクにすることで自分の個性をより効果的に出せますし、肌も生き生きと美しく見せることが可能となります。自分に合うものがわかるわけですから、結果的に、あか抜けたワンランク上の女性を目指すことができるのです。
白く透き通るような肌からお姫様のように言われるブルべさんにも、イエベさんと同じくお悩みがあります。例えば、午前中はすっきりとしていた肌色も、夕方になるとなんだか肌が赤らんだようなくすみが目立ってくるのではないでしょうか。

血行が良くない人が多いブルベさんの場合、お昼を過ぎれば疲れが血流の悪さに拍車をかけ、それがすぐに肌の色に反映してしまいます。このような場合も、自分にぴったりなメイク法がわかっていれば、より魅力的に見せることができるはずです。

くすみ対策:下地

下地を付けることでファンデーションの持ちが格段に良くなる上、血色感がプラスされるので、午後のお肌の調子を上げて、疲れたように見えるのを防いでくれます。

ブルべさんの下地には、透明感を与えて顔色を良く見せるピンクパープルやラベンダー色などがオススメです。ベージュの下地を使っていた方は、一度トライしてみると良いでしょう。ブルべさん特有の青みがかった肌をワントーン明るくしてくれるはずです。

くすみ対策:コントロールカラー

コントロールカラーは、その名の通り、なりたい肌色にコントロールしてくれる優れたアイテムです。

顔全体に塗るばかりではなく、頬の上半分だけなどポイント的に塗る方法もありますし、ファンデーションに混ぜて使うという方法もあります。ブルべさんのコントロールカラーなら、ピンク系やラベンダー(パープル)系がオススメです。

ピンク系はくすみ肌をぱっと明るくしてくれますし、ラベンダー(パープル)系は効果的に血色を補ってくれるからです。いずれも、いつものメイクにプラスすれば、女性らしいエレガントな雰囲気にすることができます。逆に、避けた方が良いのはブルー系でしょう。元々青みがかっているのを強めてしまいます。

くすみ対策:ファンデーション

ファンデーションは、メイクの中でも特に重要な部分です。

青く不健康だからとイエベ向けのものを使えば逆効果になるということもあるので、慎重に選ぶことが大切です。ブルべさんにオススメのファンデーションは、ピンク系かベージュ系です。

この2カラーなら、くすみを効果的に抑えてくれるはずです。といっても、いずれもカラーバリエーションがあるので、いくつかトライして、自分にぴったりなものを選んでください。

くすみ対策:アイメイク

アイメイクにはファンデーション以上に気を使っているという女性は多いのではないでしょうか。魅力的な目元は第一印象を大きく変えてしまうほど影響力があります。

ブルべさんなら、ピンク系やブラック系などを選ぶと良いでしょう。ブルー系やグリーン系といった寒色系のものもよく似合うはずです。マスカラはブラウンよりもブラックが良いですし、カラーマスカラであればネイビーにトライしてみてはいかがでしょうか。アイラインはブラックでくっきりと入れるのがオススメです。

くすみ対策:リップ・チーク

リップとチークにも、ブルベさん得意のピンク系を選びましょう。中でも、温かみがあるローズピンクやラベンダーがオススメで、特にラベンダーはくすみを効果的に飛ばしてくれます。また、赤が強いリップをする時には青みが混ざったタイプを選ぶのがコツです。

生活習慣から見たくすみ対策も

メイクが上手になればブルべ特有のくすみをカバーすることができますが、根底にある原因にも対策することが必要です。ブルべさんは血行が良くないことで肌がくすんでいることが多いので、血の巡りを良くしてあげるようにしましょう。

健康なお肌には酸素や栄養分が欠かせませんが、肌に酸素や栄養を行きわたらせるのは血液なのです。また、栄養が届きづらい毛細血管は青く見えてしまいます。青っぽい肌の他、むくみや冷え、クマなどが見られるブルべさんは、特に対策が必要です。

まとめると

運動が苦手な場合は、軽いウォーキングからスタートすると良いでしょう。

定期的に体を動かす機会を作って、体内の血液が循環させることです。また、入浴はいつもシャワーというブルべさんは、バスタブに浸かるようにするのがオススメです。

お湯にじっくりと浸かることで、体は内側からあたたまり、血行を良くすることができます。そして、食事には血行を改善するショウガを加えると良いでしょう。お味噌汁に入れれば簡単に毎日摂取することができますし、手軽に使えるチューブタイプもあります。冷たい飲み物が好きな方も、できるだけ常温か温めたものをいただくようにしましょう。
TOP