いつまで続くの⁉毛穴との永遠の戦いについに決着。正しい毛穴ケアですっぴん美肌になろう

いつまで続くの⁉毛穴との永遠の戦いについに決着。正しい毛穴ケアですっぴん美肌になろう

鏡を見ると、鼻やほっぺにポツポツが⁉多くの女性を悩ませる毛穴の悩み。間違ったケアをして逆効果になってしまっている方が多いってご存知でしたか?正しいケアをおさえて、茹で卵のようなすっぴん美肌をゲットしちゃいましょう!
鏡を見ると、鼻やほっぺにポツポツが⁉多くの女性を悩ませる毛穴の悩み。

間違ったケアをして逆効果になってしまっている方が多いってご存知でしたか?
正しいケアをおさえて、茹で卵のようなすっぴん美肌をゲットしちゃいましょう!

毛穴の悩みの原因は一つじゃない!あなたはどのタイプ?


10代から40,50代まで、毛穴の悩みを抱えている人はたくさんいますよね。
でも、10代と40代では悩みの原因が違うことが!

肌タイプに合わせたケアをしないとなかなか悩みの解決には繋がりません。

まずは、あなたの毛穴の悩みの原因を突き止めましょう!

タイプ①もともと皮脂が多い「オイリータイプ」

毛穴の奥から皮脂を排出している皮脂腺。
この皮脂線がもともと大きめな方がいらっしゃいます。

皮脂腺が大きいと毛穴の開きが目立ちやすいことに加え、皮脂の量が多いことで毛穴詰まりやすくなってしまい、毛穴の汚れにつながります。

10代ごろは皮脂腺の活動が活発になるため、毛穴の悩みを感じ始める方が多いようですよ。

タイプ②お肌が砂漠状態⁉「乾燥タイプ」

お肌を乾燥した状態のままにしていると、だんだんカサカサしてきますよね。
このとき、お肌の角質層が厚くなっていっているんです。すると肌のキメが乱れ、毛穴が目立つポツポツ肌に…!

もともと乾燥しやすい方はもちろん、テカリやベタつきを気にして一日に何度も洗顔したり、あぶらとり紙で皮脂をこまめに取ったりしている方も要注意。
肌表面は乾燥しつつ、逆に皮脂が分泌されすぎて毛穴が詰まってしまいます。

タイプ③年齢には勝てないの…?「たるみ毛穴タイプ」

30代ごろになると、お肌は徐々に弾力を失っていきます。
すると、肌全体が下がり毛穴が目立ってくるんです。

頬のあたりの毛穴がしずくのような形で目立ってきた方は、このたるみ毛穴タイプ。20代前半とおなじスキンケアからステップアップするべき時かもしれません。

ハリや弾力をキープできるよう、エイジングケアを早めに始めましょう!

結局肌が欲しているのはいつだって「うるおい」なんです。


3つのお悩みタイプを紹介しましたが、いちばん大切なのは日々のうるおいケア。

オイリータイプの方は、ついサラサラ肌になりたくて皮脂を「取る」ことばかり考えがち。
でも、皮脂は正しく保湿をすることで分泌が抑えられるんです。

つまり、きちんと保湿が美肌への一番の近道!

<まずは洗顔>

洗顔は、朝と夜の二回行いましょう。
一日に何度も洗うのはNG。肌の乾燥を招きます。

とはいえ朝は時間がないものですよね。
つい、水だけ洗顔やふき取り洗顔で済ませがち…。

でも、夜のうちにも皮脂は出ています!ジェルタイプや泡で出てくる洗顔料なら、サッと流せて時短に。

朝も夜も、まずはTゾーンから洗顔しましょう。

皮脂の出やすいおでこや鼻、小鼻を泡でくるくる優しく洗ってあげて。泡で包んであげることで、汚れが吸着されていきます。
このとき、こすり洗いは絶対NG!毛穴に詰まった汚れをぐいぐい押し込んでしまい、角栓になってしまうかも…。

<洗顔後はすぐ保湿!>

洗顔後は、肌はどんどん乾燥していきます。すぐに化粧水をたっぷり浸透させてあげましょう。

塗るというよりは、両手で顔を優しく包みこんであげると徐々に肌がもっちりしてくるのが分かるはず。手の温度で肌を温めることで、より化粧水が浸透しやすくなります。

化粧水後は乳液でフタをして、蒸発してしまうのを防ぎましょう。乳液は顔の中心から外側に向かって優しくつけていくようにすると、まんべんなくつけやすいですよ。

<カラダの中から肌を変える!>

外から与えるスキンケアだけでなく、肌は生活習慣の影響もとても受けやすいんです。

喫煙や栄養の偏りは肌のバランスを崩す原因に。
健康的な食事、特にビタミンをたっぷり摂ることを意識するのがポイントです。
さらに、ストレスや寝不足も避けたいところ。

とはいえ、現代社会で生活していれば毎日ストレスを感じるもの。
自分なりのストレス発散方法やリラックスタイムを用意して、自分と肌をいたわってあげましょう。

ソレダメ!肌をいじめるケア


毛穴レス肌を目指す方が陥りがちな「間違いケア」も。
手っ取り早く効果を得ようとして、逆に肌をいじめてしまっているかも…!

<角栓を引っ張り出す?>

ピンセットや爪などをつかって毛穴の周りを押すと、ニュッと角栓が出てきたこと、ありませんか?

一気に汚れが出てきて気持ちいい!というのも分かりますが、これは絶対やめてほしい方法なんです。

爪などについた雑菌による炎症、皮ふを強く押すストレスなどで、肌表面のバランスがくずれたり皮脂の過剰分泌につながったりと良いことナシ!

角栓を無理やり引っ張り出すのは絶対にやめましょう。

<毛穴パックでごっそり?>

ドラッグストアなどでは毛穴専用のパックの発売されています。

鼻にシートを貼り、剥がす時に角栓を一気に取るという方法ですが、これも注意が必要。
無理やり角栓を引っ張り出すことで肌を痛めてしまう恐れがあります。角栓が抜けた毛穴が閉じず、より目立つようになることも!

もし使用する場合は、使用後に引き締め化粧水で保湿したり、しっかり冷やしたりするケアが必要です。

<毎日?スペシャルケア>

毛穴の汚れやザラつきをなんとかしたくて、毎日スクラブなどでしっかりケアしている!
という方も居ると思います。

実は、こういったスペシャルなケアはやりすぎると乾燥したり肌を痛めたりすることが。
週末など、週に1度程度で充分かと思います。

また、専用の洗顔ブラシも一時的には肌をすべすべにしてくれますが、毛穴を無理に開かせてしまう可能性が。毎日使うのはおすすめしません。

10代から毛穴と戦い続けてもううんざり…という方も、毎日の正しいケアできっとツルリン肌をキープできるはず!
毛穴パックなどの飛び道具的ケアにはなるべく頼らず、ヘルシーに美肌を目指しましょう!


TOP