いちご鼻はクリームで保湿しながら毛穴の詰まりを撃退しよう!

いちご鼻はクリームで保湿しながら毛穴の詰まりを撃退しよう!

毛穴の詰まりを取るために、ピーリングや毛穴パックなどを頻繁に行うのはいちご鼻にとって逆効果。 コールドクリームやクリームパックなどで保湿しながら毛穴の汚れをやさしく取り除きましょう。 コールドクリームを使ったクレンジング方法やおすすめの毛穴ケア用クリームアイテムをご紹介します。
毛穴の詰まりを取るために、ピーリングや毛穴パックなどを頻繁に行うのはいちご鼻にとって逆効果。
コールドクリームやクリームパックなどで保湿しながら毛穴の汚れをやさしく取り除きましょう。
コールドクリームを使ったクレンジング方法やおすすめの毛穴ケア用クリームアイテムをご紹介します。

クリームを使ったいちご鼻のケア方法を知りたい!

クリームを使うと油がたまって余計に毛穴の詰まりが悪化するのでは…?と不安になる人もいるようですが、皮脂を浮かせてやさしくオフするクリームは毛穴ケアにぴったりなんです♪

クレンジングやパックなど、クリームを使った毛穴ケアの方法を調べました。

クレンジング

クレンジングクリームは、肌に潤いを残したまましっとり洗い上げるタイプの洗顔料です。
肌への負担が少ないのも特徴で、肌の調子が悪い時にもおすすめ。

メイクや毛穴汚れにゆっくりなじませてケアしましょう。
洗浄力の強いクレンジングを使用して毛穴が開いてしまう人にもぴったりですよ♪

使うほどに毛穴の開きが目立たなくなるので、根気よく続けることが大切です。
ふき取るタイプと洗い流すタイプがあるので、自分に合った方を選んでください。

マッサージ

毛穴詰まりに効果がある成分を配合したマッサージクリームを使えば、毛穴ケアしながら肌のたるみやむくみといった悩みにもアプローチできます。

ゴマージュやピーリング、スクラブといった角質ケアを謳うアイテムがおすすめです。
古い角質や毛穴の汚れをすっきり落としながら、クリーム特有のうるおいを残すことができます。
時間に余裕のある時に、ゆっくりとマッサージして毛穴の詰まりや汚れを一掃しましょう。

保湿

毛穴が詰まっていると洗浄に目を向けがちですが、実は保湿をしっかり行うことが重要です。
ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が配合されたクリームを選び、肌のバリア機能を高めましょう。

ジャータイプやチューブタイプなどの中から毎日使いやすいものをチョイスして、香りやテクスチャーなども自分の好みに合ったものを見つけてください。
もちろん、毛穴ケアにはクリームだけでなくスキンケア全般の工程が重要。
泡立てた泡での洗顔やクリーム前の化粧水などにもこだわりたいですね。

いちご鼻対策におすすめのクリームアイテム

クレンジング、マッサージ、保湿と、それぞれのケアに使用したいおすすめのクリームアイテムをご紹介します。
価格やテクスチャー、香りなどさまざまなので、自分が続けやすいものを選ぶのが大切です。
使用法や効果をしっかり確認して、正しく使ってくださいね♪

オルビス/オフクリーム

メイクや汚れを落とすだけでなく、肌をほぐす効果も期待できます。
細胞間脂質にはなじまずに汚れだけを見極めて肌になじむ「セレクトクレンジング成分」を配合。

肌はしっとりうるおったまま、ウォータープルーフなどのしっかりメイクもきちんとオフします。
擦らずにメイクや汚れをオフできるので、肌に負担をかけずに毛穴の汚れを落とせるのがポイントです。

ちふれ/ウォッシャブルコールドクリーム

毛穴や角栓に効果てきめんと口コミでも話題なのが、ちふれの「ウォッシャブルコールドクリーム」。
メイク落としにもマッサージにも使用することができる、洗い流すタイプのクリームです。

洗顔後に手と顔の水分をふき取り、顔全体に適量をのせて全体を包み込むようにマッサージします。
いちご鼻が気になる小鼻は螺旋を描くように下から上へ撫でましょう。
ぬるま湯で洗い流したらもう一度洗顔をして終了です。

石澤研究所/毛穴撫子 お米のクリーム

国産米由来100%のライスセラム配合。
乾燥して開いた毛穴肌を整える、スキンケアクリームです。
毛穴ケアで人気の「毛穴撫子」シリーズのクリームで、伸びが良く顔全体にさっと伸ばせるのが特徴です。

うるおいを閉じ込めてハリと弾力のある肌へと導きます。
乾燥して開いてしまう毛穴に効果的なので、毎日のスキンケアの仕上げとして使用しましょう。

クリームを上手につかっていちご鼻をケアしよう!

毛穴ケアには逆効果に思えて使っていないという人も多いクリームアイテム。
実は毛穴の詰まりや汚れの大敵である乾燥対策としてもぴったりなんです。

クレンジング、洗顔、化粧水、クリームと正しい順序でスキンケアアイテムを使いこなしましょう。
毛穴の汚れをしっかり落として正しく保湿すれば、毛穴知らずのふっくら肌に近づくことができますよ♪
TOP