油肌の人はニキビができやすい?原因や対策方法について

油肌の人はニキビができやすい?原因や対策方法について

油肌の人はニキビが出来やすいって言いますよね。 しかし、ニキビが出来てしまう原因は知っていますか? 原因を知って、しっかり対策をすることでニキビが出来る頻度を下げられる場合もあるんです。
油肌の人はニキビが出来やすいって言いますよね。
しかし、ニキビが出来てしまう原因は知っていますか?
原因を知って、しっかり対策をすることでニキビが出来る頻度を下げられる場合もあるんです。

油肌の人にニキビが出来る原因は?

こちらでは、油肌の人にニキビが出来やすいと言われる原因について見ていきましょう。
意外と自分では「ニキビ対策!」としてやっていることが逆効果になっていることもあるんです。
ちなみに、私がそのパターンでしたね。
では、意外とやりがちな原因について見ていきましょう!

摩擦

べたつきが気になるからと言って、タオルで顔を拭く頻度が高くなっていませんか?
摩擦は肌にとってもっとも良くないことです。
ちなみに、洗顔時の手と顔の摩擦も悪影響を与えている場合があるので気をつけましょうね。

先顔料が合っていない

意外と本人が気づいていない原因として、先顔料が合っていないというものです。
ちなみに、私はこのケースでしたね。
皮脂のべたつきが気になって、洗浄力だけにこだわって先顔料を選んでいたのですが結果として肌のバリア機能を弱めて皮脂の過剰分泌の原因を作っていただけだったんです。

洗顔のしすぎ

意外と多い原因に「洗顔のすぎ」もあります。
顔のべたつきが気になるから、そのたびに洗顔をしている人がいませんか?
皮脂は確かにべたつきを招いてしまいますが、適量がないと肌のバリア機能を弱めてしまいます。
それだけではなく、肌を守ろうとする防衛本能が働いて皮脂の過剰分泌を招くことになるのです。

油肌の人に出来るニキビ対策とは?

こちらでは、油肌の人が積極的にしておきたいニキビ対策について見ていきましょう。
当たり前のこともありますが、意外とべたつきなどが気になって失念していることもあるので復習の意味もかねてチェックしてみてください。

保湿

当然ながら保湿を重視しなければいけません。
べたつきから逃げたいのに保湿でベタベタしたくないって人もいますよね。
しかし、保湿をしないと皮脂の過剰分泌を招いて余計にべたべたとしてしまうんです。
洗顔などですっきりしても皮脂を落としすぎていると、洗顔から時間が経っていないのにべたつきを感じることがあるはずです。

それは、乾燥による皮脂の分泌を招いているからと言えるでしょう。

皮膚科で診てもらう

あまりにも気になるようなら、皮膚科で診てもらうという方法もあります。
自分では油肌のつもりだったけど、実は混合肌だったと肌質を見誤っている場合があるからです。
肌質に適したケアをしないと、その効果が現れるはずがありません。
皮膚科医の診断を受けて、自分の肌質を把握しておくことも対策のひとつなのです。

医薬品の使用を控える

風邪を引いた時の市販薬、頭痛を抑えるための痛み止めなどなるべく医薬品の使用は避けましょう。
医薬品との因果関係があるとは思わない人も多いですよね。
しかし、医薬品には強力な成分が含まれているので肌タイプによっては影響が出る場合もあるからです。
薬を飲み続けることで肌荒れが酷くなったという話もよく聞きますからね。
特に油肌の人は薬による影響が皮脂の分泌を招くことがあるようなので気をつけましょう!

油肌の人は原因と対策を知ってニキビ予防をしよう!

油肌だからと言って、いろいろな対策をしなければいけないわけではありません。
保湿や生活環境などに気をつけるなど、当たり前のことが対策になることもあるのです。
逆に過剰な対策をしたことで、余計に悪化させてしまったということもあります。
油肌のケアはしっかりと適切なケアをすることで、本当の意味での対策になるのだと覚えておきましょう。
TOP