BBクリームとCCクリームって何・・・?2種類のクリームの違いとは?

BBクリームとCCクリームって何・・・?2種類のクリームの違いとは?

これを読んでいるあなたは、BBクリームとCCクリームは同じだと思っていませんか? BBクリームとCCクリームは全く別物で、それぞれの役割も異なるアイテムなんですよ。 今回は、BBクリームとCCクリームはどんなアイテムか、違いについても解説します。 今までBBクリームとCCクリームが、同じものだと思っていた人は覚え直しましょう!
これを読んでいるあなたは、BBクリームとCCクリームは同じだと思っていませんか?
BBクリームとCCクリームは全く別物で、それぞれの役割も異なるアイテムなんですよ。
今回は、BBクリームとCCクリームはどんなアイテムか、違いについても解説します。
今までBBクリームとCCクリームが、同じものだと思っていた人は覚え直しましょう!

BBクリームとCCクリームって何?

BBクリームとCCクリームは、どちらもベースメイクをする際のアイテムになります。
BBクリームとCCクリームを上手に使い分けてメイクをすると、艶と透明感のある肌に♡
どちらも似通った名前で、どれを使っても同じだと思っていた人はここで正しましょう。
こちらでは、BBクリームとCCクリームは一体どんなものなのか?説明しますね。

どちらもベースメイクに使うアイテム

BBクリームとCCクリームは、どちらもベースメイクに使うアイテムだと覚えましょう。
ただしファンデーションではないので、あくまでもファンデの前までの工程づくりです。
BBクリームとCCクリームは、柔らかくてなめらかなテクスチャーが特長のクリーム♡
チューブタイプが主で、クリームケースタイプもありますが持ち運び可能なアイテムです。

ファンデがあるなら不要なアイテム

BBクリームとCCクリームは、ファンデーションがあるならば無くても問題ないアイテム。
BBクリームとCCクリームは絶対必要なものではないので、ワンセットで考えなくてOK!
使い分けとしては、しっかりメイクしたいならファンデーションがおすすめです。
ナチュラル感や艶っぽさを出したいならば、BBクリームやCCクリームが良いですよ☆

メイクの仕上りを綺麗に見せるアイテム

BBクリームとCCクリームは、ベースメイクの1つだと先ほどお話ししたと思います。
洗顔をして、スキンケアをして、そこへBBクリームかCCクリームを使うんですね(*^^)v
最後にファンデーションをつけて完成となるので、そもそも仕上りを綺麗に見せるもの。
絶対に無くてはいけないものではにけれど、あったらメリットもたくさんなアイテムです♡

BBクリームとCCクリームの違いは?

BBクリームとCCクリームは、ベースメイクのアイテムですが全く違う効果なんです!
よく分からない人は、BBクリームとCCクリームの中身を見てみると一目瞭然ですよ♪
それぞれに違う効果があるので、上手に使い分けることで綺麗なメイクが長持ちします。
ここでは、BBクリームとCCクリームの違いについて説明していきますね。

BBクリームは色ムラカバー

BBクリームの役割は、お肌の色ムラをカバーすることです!
BBクリームは、美容液とファンデーションの成分や機能も兼ね備えていて、おまけに日焼け止めと化粧下地の効果も♡
ですのでBBクリームが1本あれば、肌の色ムラをカバーしてナチュラルメイクの完成です。
出かける予定のないとき、コンビニまでなどラフにしたいときにもおすすめのクリーム。

CCクリームは肌色カバー

CCクリームの役割は、お肌の肌色の補正をすることです!
CCとはそもそもコントロールカラーの略で、化粧下地の役割と肌の色味や明暗を補正することに特化したクリームのこと♡
CCクリームは赤みを抑えたり透明感を出したりと、自分の好みの肌色に近づけられます。
ピンク、ブルー、パープル、オレンジ、グリーンなどいくつかのCCクリームがあります。

どちらもファンデには劣る

BBクリームもCCクリームも、どちらもファンデーションのカバー力には劣ります。
パウダーやリキッドファンデーションのような100%のカバー力はないため、逆を言えばしっかりしたカバー力が欲しいならBBクリームもCCクリームも向いていないと言えます。
確実なカバー力ならファンデ、ナチュラルならBBクリームかCCクリームが良いですよ!

BBクリームの塗り方は?

BBクリームは美容液効果や、ファンデと同じ成分と機能があるとお話ししましたね♪
日焼け止めと化粧下地の効果も備わっていて、それを踏まえたうえで塗るのがポイント。
BBクリームは初心者でも扱いやすいテクスチャーで、低刺激性の種類が豊富ですよ(^^)/
ここでは、BBクリームの塗り方について説明するのでポイントを覚えてくださいね。

直径1cmを顔の各部位へ伸ばす

BBクリームを塗る際のポイントは、必ず1回の使用量は1cmほどの量を守るということ。
BBクリームは柔らかなクリームで、つけ過ぎはテカリ過ぎやメイク崩れになります!
顔の頬、おでこ、鼻、あごに少量ずつ分けてつけ、それを全体に優しく伸ばしていきます。
たった1cmの量と思うかもしれませんが、伸びが良いクリームなので十分足りますよ♪

さらに頬骨の高い位置に伸ばす

BBクリームの1cmの量を顔全体に伸ばしたら、さらにパール小粒くらいの少量を用意。
今度はそれを顔全体ではなく、頬骨の高い位置に指先を使ってポンポンとなじませます♪
このようにBBクリームをつけることで、顔に立体感が生まれて見た目の透明感もアップ。
人差し指と中指を使って伸ばすとつけやすく、汚れが気になる人はスポンジでもOKです。

CCクリームの塗り方は?

CCクリームは、肌色の補正やコントロールをするクリームだとお話ししたと思います。
CCクリームもBBクリームと同じように、伸びが良く柔らかなテクスチャーです(^_-)
選ぶカラーで肌への効果が違うので、まずはカラー選びからしましょう。
ここでは、CCクリームの綺麗な塗り方について説明していきますね。

顔の各部位へ薄く伸ばす

CCクリームはパール大くらいの量をとったら、頬、おでこ、鼻、あごなどへ伸ばします。
顔の内側から外側へ向かって伸ばすのがポイントで、さらに薄く伸ばすのが正しいコツ♡
CCクリームはあくまでも肌の色味をコントロールするためのクリームなので、BBクリームのように量はそこまで必要なく、適量を守ってつけるだけで効果が期待できます♪

気になる部位にだけファンデをつける

CCクリームを顔全体へ薄く伸ばしたら、鏡で仕上がった顔を良く見てみてください。
CCクリームをつけても気になる箇所がないか?確認してみてムラなどチェックします。
もし気になる箇所があったら、その部分にだけファンデーションをつけるのがポイント。
CCクリームはなるべく素肌に近い状態でいたいなら、そのままでも健康的に見えます♡

おすすめのBB&CCクリームをご紹介♪

BBクリームとCCクリームの違いや塗り方を理解したら、実際に使ってみましょう♡
デパコス、ドラッグストア、通販などで、さまざまな種類が販売されていますよ(^.^)
たくさんあり過ぎて迷ってしまう人は、こちらを参考にして購入するのもおすすめです。
ここからは、人気のあるおすすめのBBクリームとCCクリームをご紹介します。

ラ ロッシュ ポゼ UVイデアXL プロテクションBB

ラ ロッシュ ポゼのUVイデアXL プロテクションBBは、雑誌でも紹介された人気アイテム。
SPF50のBBクリームで全2色展開、肌本来の機能をサポートしてくれて柔らかな肌に♡
ロングUVA防御テクノロジー採用で、紫外線やPM2.5や花粉などから肌を守ってくれます。
お肌の色ムラ、シミ、くすみ、そばかすなどをしっかりカバーして、自然に見せますよ。

ポーチに入れやすいスリムなかたちのチューブで、洗顔料で簡単に落とすことができます。
透明感のある仕上りの01ライト色と、健康的で自然な仕上りの02ナチュラルで、みずみずしく伸びの良いクリームが密着して、なめらかで艶感のある肌に仕上げてくれます。

エトヴォス モイストバリア BB

エトヴォスのモイストバリア BBは、以前は限定商品でしたが現在は定番化したアイテム。
ライト、ナチュラル、オークルの3色展開で、自分のなりたい肌色から選べるBBクリーム。
お肌のバリア機能をサポートするヒト型セラミド配合で、外的刺激からしっかり守ります!
軽くてなめらかなつけ心地で、肌へ滑るように伸ばしてなじませられるので簡単です♡

8つのフリー処方の低刺激性なので、敏感肌の人も安心して使えるのも選ぶポイントです。
これ1本でUVカット効果があり、うるおい形成ベールで乾燥を守ってメイクが完成します。
保湿成分のヒナギク花エキスも配合で、ノバラ&ゼラニウムの香りで心地良さもあります。

dプログラム アレルバリア エッセンスBB N

dプログラムのアレルバリア エッセンスBB Nは、資生堂の人気アイテムです☆
dプログラムシリーズは敏感肌に特化していて、自分の肌質でアイテムが選べるのが魅力。
こちらのBBクリームはライトとミディアムの2色展開で、みずみずしいテクスチャーです。
SPF50で大気中の花粉やほこりなどの微粒子から、お肌をバリアして守ってくれます♡

カバーマーク スキンブライト クリームCC

カバーマークのスキンブライト クリームCCは、肌色を補正して化粧下地まで可能なクリームです♡
SPF50で紫外線をしっかりカットして、乾燥から守りながらケア。
ファンデーションがなくても、コレ1本で明るくて肌艶のあるメイクができますよ!
明るめの色、肌になじむ色の2色展開で、可愛らしいピンク色のチューブもおしゃれです。

ファンデーションを休むをコンセプトにしていて、天然由来の保湿成分配合で低刺激性。
崩れにくい処方なのでマスクにもつきにくく、厚塗りにならずに透明感もアップします。
肌への伸びが良くなじみやすくて、ノリの良さも高評価なCCクリームですよ。

SK-Ⅱ アトモスフィア CCクリーム

SK-Ⅱのアトモスフィア CCクリームは、軽いつけ心地が人気のCCクリームです!
乳液のようなテクスチャーで伸びが良く、気になる部位を自然にカバーしてクリアに。
SPF50で高いUV効果があって、SK-Ⅱ独自のピテラとナイアシンアミドやウメ果実エキスなどの保湿成分配合♡
輝くような透明感で、健康的なお肌へ見せてくれる人気アイテム。

BB&CCクリームを上手に使い分けよう♡

BBクリームとCCクリームはどんなアイテムなのか?違いについて説明しました。
BBクリームはムラをなくしてカバー力の高さや、ファンデの機能も備わっています。
CCクリームは肌色をコントロールして、美容液や化粧下地やUVカット効果もあります。
両方の併用や単品で使ってもOKで、確実なメイクが良いならファンデがおすすめですよ。
TOP