マスク荒れしちゃうお肌が続出中。原因と対策をおさえて、マスクの下も美肌キープしよう!

マスク荒れしちゃうお肌が続出中。原因と対策をおさえて、マスクの下も美肌キープしよう!

まだまだマスクが手放せない毎日。感染を防止できる安心感と引き換えに、きれいな肌を手放した…なんて方、いますよね。今、多くの方がマスクによる肌荒れに悩んでいるんです。原因と正しいケアを覚えて、マスクの下もいつも美肌キープしちゃいましょう!
まだまだマスクが手放せない毎日。

感染を防止できる安心感と引き換えに、きれいな肌を手放した…なんて方、いますよね。
今、多くの方がマスクによる肌荒れに悩んでいるんです。原因と正しいケアを覚えて、マスクの下もいつも美肌キープしちゃいましょう!

マスクをしていると肌が荒れるのはなんでなの?


マスクをしているとなぜ肌が荒れてしまうのでしょうか。
マスクの中では、「肌荒れ3ステップ」が起きていたんです!

ステップ①蒸れる・汗をかく

マスクの中って暑くて汗をかきやすいですよね。

鼻の頭や口周りなど、いつの間にかジメッとしていませんか?さらに、マスクに覆われた中で呼吸をすることでマスク内の湿度がアップ!
マスクをしていると息苦しく感じるのは、この高い湿度のせいでもあるんです。

一日中マスクをしているとはいえ、食事の時など外すタイミングはあるもの。マスクを外すことで一気に顔周りの湿度が下がり、顔の肌が乾燥してしまうのも肌荒れの原因の一つに。

ステップ②擦れる

顔を動かすことで、常にマスクと肌は擦れていきます。

洗顔やスキンケアの際、なるべくこすらないようにするのは常識だと思います。それは、顔の肌がとても薄く、摩擦に弱いから。

マスクによって一日中摩擦ダメージを受けることで、肌トラブルの原因になってしまうんです。

ステップ③汚れが蓄積

毛穴から出た汗や皮脂、マスクが擦れて落ちたメイクなどが、マスクと肌の間にどんどん付着していきます。
その汚れた状態のマスクを一日つけておくことで、肌にも汚れが蓄積…!

高級なマスクを1日つけ続けるよりも、リーズナブルなマスクを1日に数回交換するほうが肌荒れ防止になりますよ。
着脱時の感染リスクも下げることができます。

Amazon | マスク 50枚入 3層構造 飛沫防止99% 使い捨て 不織布 PM2.5 防水抗菌 風邪予防 防塵 花粉対策 マスク 大人サイズ (約)9.5cm×17.5cm 男女兼用 | KYOKA | 家庭用マスク

マスク 50枚入 3層構造 飛沫防止99% 使い捨て 不織布 PM2.5 防水抗菌 風邪予防 防塵 花粉対策 マスク 大人サイズ (約)9.5cm×17.5cm 男女兼用が家庭用マスクストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ポイントは清潔&うるおい!マスクの毎日でも美肌キープするコツ


マスクで肌が荒れる原因が分かったら、それぞれの対策について見ていきましょう!

基本的には、清潔に保つこととしっかり保湿を心がけることが大切。
マスクをしている日中にできる対策、お家でゆっくりするべきスキンケアを紹介していきます。

<マスクをしている日中にできるケア>

・マスクを外して良いときは外す

電車や会議などの密室、人との距離が近いときは、感染対策や新しい日常のマナーとしてマスクを着用しましょう。しかし、屋外かつ他の人と2メートル程度距離を開けられるときはなるべくマスクを外すことをおすすめします。

マスクによる蒸れや擦れを防ぐとともに、熱中症対策にもなりますよ。
・こまめに交換、またはマスクと肌の間にバリアを!

マスクは、できれば午前と午後で交換するなど長い時間つけっぱなしにしないほうがいいです。

でも、リーズナブルなマスクが手に入らなかったり、交換するタイミングがなかったりするとそれは難しいですよね。

そこで、マスクと肌の間にバリアを作れるアイテムを活用してみてください。

たとえば、擦れやすい鼻や頬、顎に、肌に優しいガーゼやコットンを挟んでクッション代わりにする。メイクの最後にフェイスパウダーやおしろい、ルースパウダーを塗る、などが有効です。

メイク崩れの防止にもなりますよ!

Amazon | CHACOTT チャコット フィニッシングパウダー 30g 761.ナチュラル | チャコット | フェイスパウダー 通販

CHACOTT チャコット フィニッシングパウダー 30g 761.ナチュラルがフェイスパウダーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
CHACOTTのフェイスパウダーです
内容量30g
化粧くずれを防ぎファンデーションを安定させる仕上げ用のパウダー
リーズナブルな価格なのに優れた機能性
・なるべくメイクはシンプルに

ファンデーションを顔中に厚塗りすると、マスクの擦れによるダメージや汚れの蓄積が大きくなってしまいます!

また、肌は常にマスクと触れていてお疲れ状態…。
だからこそ、なるべくメイクをシンプルにして肌を休ませてあげることも大切です。思い切って、日焼け止めとコンシーラーだけにしてみるのもおすすめ。

マスクで隠れないアイメイクに力をいれ、他の部分はうまく引き算してみてください。
・汗・蒸れはこまめにティッシュオフ→ミスト化粧水で保湿

出先で汗をかいたら、こまめにティッシュでオフしておくことでマスク内の蒸れを軽減できます。

ただ、ティッシュオフすると顔の皮脂まで取ってしまうため、改めて保湿をするとより肌トラブルを軽減できますよ。

おすすめは、持ち運びしやすいミストタイプの化粧水。メイクの上からでも吹きかけられるものを選べば、どこでも潤いキープが可能に。
・お家ではいつも以上に保湿ケアを

お家に帰ってきてやっとマスクを取れた~と思ったら、なるべく早く洗顔しましょう。
クレンジングできちんとメイクを落とし、洗顔フォームをしっかり泡立てて顔を洗っていきます。

この時、こすらず泡で包んであげるようにするのがポイント。こすらなくても毛穴の汚れは泡が吸着してくれています。

洗顔後はすぐにしっかり保湿をしましょう。
手のひらやコットンで化粧水をしっかり肌に浸透させたら、乳液でフタをしてあげて乾燥を防ぎます。

マスクを1日つけた肌はとても乾燥している状態なので、しっかり保湿はかかせません!
まだまだ続きそうなマスクの日々。

秋から冬にかけては、空気もどんどん乾燥していきます。
お出かけ先でもお家でも清潔&保湿を意識して、マスクでも肌荒れ知らずの美肌をキープしましょう!
TOP