毎日の保湿ケアが大切!スキンケアのコツを知って肌トラブルを改善

毎日の保湿ケアが大切!スキンケアのコツを知って肌トラブルを改善

きちんと保湿していると思っていても、不十分である場合もあります。 保湿不足は、肌にとって大敵なので丁寧に行いましょう。普段何気なくしている行為の中にも、肌を乾燥させてしまうリスクがありますので、ちょっと気を付けてみてください。
きちんと保湿していると思っていても、不十分である場合もあります。保湿不足は、肌にとって大敵なので丁寧に行いましょう。普段何気なくしている行為の中にも、肌を乾燥させてしまうリスクがありますので、ちょっと気を付けてみてください。

なぜ保湿がこんなにも大切なの?

保湿ケアが大切であると、よく耳にするのには訳があります。保湿不足が肌に様々な問題を招いてしまうため、注意するように言われているのです。

肌のバリア機能がダウンしてしまうことも、理由の一つ。他には、どんな問題が考えられるのでしょうか。

毛穴トラブルが起こりやすい

毛穴の黒いブツブツが気になっている方も多いようですが、保湿が足りないことでこういった問題が起きていることも少なくありません。肌が乾燥すると、皮脂が必要以上に出てしまい、それが酸化すると、毛穴の黒ずみが起こります。

また、どうしても毛穴が開きやすくなりますし、角栓ができやすいため毛穴トラブルが起こりやすくなります。

くすみの原因になる

保湿をしっかりしないと、肌のハリが失われ全体的にくすんだように見えます。茶色っぽいというよりは、灰色っぽく見えることが多く、肌が粉っぽくなるといった症状が出る場合もあります。

いつもと同じメイクをしているのに、ファンデーションが浮いて見えたりしっくりこない感じがしたりする方もいます。寒い季節に多い傾向もあるのですが、クーラーを使うことが多い現代は、四季に関係なく悩む方が少なくありません。

たるみやシミの原因になる

肌の水分が減ってしまうと、たるんできたりハリが感じられなくなったりします。それは、肌に潤いを保てる力がダウンしてしまうからです。

シミを起こしやすくなるのも、乾燥を避けたい理由です。肌のバランスが悪くなると、ターンオーバーがうまくできなくなり、メラニンがいつまでも残ったままの状態になりシミができます。たるみは、年齢を重ねた肌だけでなく、若い方にも見られますので年齢問わずケアが大切です。

保湿に力をいれるにはどんなスキンケアが良いの?


保湿不足は、理想的な肌から遠ざかってしまう要因となります。スキンケア化粧品選びも大切ですが、毎日の洗顔や生活習慣にも注意したいことがあります。良かれと思ってしていることが肌を傷付けている場合もありますので、チェックしてみましょう。どんなケアが良いのでしょうか。

肌に優しい洗顔を行う

洗顔は美肌にとってとても大切です。刺激が少ない肌に優しい洗顔料を使用するのはもちろんですが、洗い方にもこだわってみてください。よく泡立ててこすらず優しく洗うのがコツです。

熱すぎるお湯は乾燥の原因となりますので、ぬるま湯を使用しましょう。洗顔後にタオルを使うときも、ゴシゴシ拭かないで肌の上を抑えるようにして拭き取ってください。

保湿効果があるアイテムでケアする

保湿アイテムはたくさん使わずに、良いものを少し用意してケアするのがオススメです。あまりたくさんのアイテムを使用すると、場合によっては、刺激が強くなってしまうこともあるからです。

ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、レシチン、セラミドなどが含まれているアイテムは、保湿に力を入れたい方にぴったりです。最近は、メイク直しの際に手軽に使えるアイテムもあるので、試してみるのも良いでしょう。

紫外線対策を丁寧に行う

夏場だけ行う紫外線対策は、十分ではありません。なぜなら、一年中肌が紫外線に晒されるリスクがあるからです。

紫外線は、肌を乾燥させる原因でもありますし、ターンオーバーがスムーズにできなくなる可能性もあるものですから、しっかりケアしましょう。そして、バスタイムでは綺麗に取り除くことも忘れないでください。

保湿ケアを大切にしながら肌を守ろう


保湿はとても大切です。何か肌トラブルを抱えている方は、まずは保湿が十分できているか確認してみることをオススメします。スキンケアは、汚れをちゃんと取り除いて、肌が喜ぶ成分を与えることが大切です。

季節を問わず、紫外線予防と乾燥対策をしましょう。

TOP