タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

爪の健康状態は見てわかるの?詳しい症状やお手入れ方法を紹介!

爪の健康状態は見てわかるの?詳しい症状やお手入れ方法を紹介!

女性の美しい手元を強調してくれる爪ですが、健康状態が悪いとかえって印象が悪くなってしまいますよね。場合によってはネイルやマニキュアなどを楽しめないこともあります(:_;)そんな爪の健康状態の判断方法や、簡単なお手入れ方法などを紹介します!

女性の美しい手元を強調してくれる爪ですが、健康状態が悪いとかえって印象が悪くなってしまいますよね。場合によってはネイルやマニキュアなどを楽しめないこともあります(:_;)そんな爪の健康状態の判断方法や、簡単なお手入れ方法などを紹介します!

健康な爪ってどんな状態?

そもそも健康な爪とは、どんな状態のことを言うのでしょうか?大きく3つのポイントをチェックすることで、健康な状態かを判断できますよ!まずは自分の爪と見比べてみてくださいね(´ω`)

硬い

健康的な爪は、しっかりとした硬さがあるという特徴があります。爪はタンパク質の一つである「ケラチン」から作られているので、十分にタンパク質を摂取できていないと、硬い状態にはなりません。

爪はとても硬いのですが、実は肌の一部として分類されています!指先を傷やケガから守るという役割があるため、爪はある程度の硬さが必要なのです。タンパク質を摂取できていれば、硬くて丈夫な爪が育っていき、色々なトラブルから指先を守ることができるんですよ♪自分の爪に触り、硬さを確認してみてくださいね!

滑らかな表面

健康な爪は、表面が滑らかです。スベスベとした触り心地が特徴的で、凹凸がほとんど気になりません。そのため、手で触れたときに爪の硬さや滑らかさなどを確認できれば、ほぼ問題ないと言っても良いでしょう。

爪に病気や不調などが見られると、凹凸が目立つようになります。いつもはツルツルとした表面なのに、急に凹凸が気になるようになった場合は、もしかすると何かしらのトラブルが隠れているかもしれません。生活習慣や食生活などを見直して、すぐにでも対策を講じたほうが良いでしょう。

薄いピンク色

触ったときの感触だけではなく、見た目も大切なポイントです。爪は指先の毛細血管が透けることによって、薄いピンク色に見えます。健康な状態であれば、全体がキレイな薄いピンク色なので、1本ずつ確認してみましょう。もし問題が無ければ、健康状態に悪影響が出ていないと言えます。

爪の色も健康状態がダイレクトに表れやすいので、定期的に確認しておく必要があります。特に、毛細血管が深く関係しているため、状態によっては爪だけのトラブルでは済まない可能性も捨てきれないのです(:_;)

不健康な爪ってどんな状態?

健康な状態の爪がどんな様子なのか分かりましたね!それでは反対に、不健康な爪はどのような状態なのでしょうか?こちらもチェックポイントはシンプルなので、自分の爪と見比べながら簡単に判断できますよ♪大きく以下4点を確認してみてください。

縦に線が入る

爪に縦の線が入ることはよくあるトラブルです。爪甲縦条という名前で呼ばれることもありますが、決して大きな病気が考えられるわけではありません。縦に線が入っている場合は、主に加齢が原因として考えられるでしょう。若い世代よりも、大人世代のほうが目立ちやすいのが特徴です。

縦の線は50代以降から気になりやすくなり、加齢とともに状態が悪化していきます。あくまでも一般的な老化現象として知られているトラブルなので、神経質になる必要はありません。ただし、衝撃を与えると縦に爪が割れる恐れがあるため、注意が必要です。

横に線が入る

反対に、横に線が入っている場合もあります。これは爪に何かしらの障害が影響している可能性が考えられるため、場合によっては様々な病気が考えられるでしょう。特に線が大きく深い場合は、その分強い障害が起きている可能性が高いのです。

感染症や糖尿病など、横に線が入っていると、様々な病気が考えられます。場合によっては、現在処方されている薬の副作用や、産後の体調不良などが原因のこともありますが、素人が自分の知識で診断することは難しいのです。生活習慣を改善しても治らない場合は、病菌で診てもらうと良いでしょう。

爪が割れる

爪が割れるというトラブルは、爪が乾燥してしまっている可能性が考えられます。特に、秋や冬などの乾燥しやすい季節に起こりやすい場合は、比較的爪は割れやすいと考えてよいでしょう。当然ながらその他にも、爪に直接的な衝撃を与えることもNGです。爪が割れてしまう原因になります。

また、栄養バランスの偏りやストレスなども、爪が十分な強度や水分量を保てなくなることで、割れやすくなることが分かっています。よくある二枚爪という症状も、爪が弱くなってしまうことが原因です。

爪の色も注意

爪の色は薄いピンクというイメージがありますが、よく見ると色々な見た目があります。例えば白く濁っている爪や、黄色くくすんでいる爪など、人によって様々です。しかしこれらは細菌感染や栄養障害など、重篤な症状が隠れている場合もあるため、早めに対処しなければなりません!

さらに、細菌感染によって爪が緑色になる場合もあります。コンディションによっては菌が繁殖していき、どんどん状態が悪くなる場合もあるため、とても危険です。普通の色ではないと感じた場合は、すぐに病院で診察を受けたほうが良いでしょう。

爪のお手入れ方法は?

爪の健康状態は、正しいお手入れで改善できます!定期的なケアをすることで、丈夫で美しい爪になれますよ(^^)美容や健康に対する意識が高い人は、欠かさず行っているお手入れ方法なので、試してみてくださいね♪

丁寧に爪切りを!

まずは基本のお手入れとして、丁寧に爪切りをすることが大切になります。伸びたままだと、布類に引っかかりやすくなったり、衝撃を受けて割れやすくなったりします(>_<)怪我の元なので、爪の白い部分は切っておきましょう。

ここで、白い部分を全て切ることはNGです!薄いピンク色の部分だけを残してしまうと、深爪の原因になったり、爪と指先の間に菌が入りやすくなったりします!白い部分は少しだけ残すようにして、全体を美しく整えましょう。このとき、全体のバランスを見ながら切ることも大切なポイントです。

最後はヤスリで整えて

爪の長さを整えた後は、ヤスリを使ってキレイに磨きましょう。ヤスリで磨いておかないと、爪に凹凸ができてしまい、布に引っかかりやすくなったり、皮膚に当たってケガをしたりする場合があります!爪の断面がスベスベになれば、トラブルの心配が無くなりますよ♪

また、ヤスリで磨くと見た目も美しくなります。ネイルやマニキュアなどもキレイに仕上がるようになるので、必ず行っておきましょう。爪切りの段階では整えられなかった部分も、ヤスリを使ってキレイな形に整えることができますよ♪

ハンドクリームで保湿もおすすめ

爪が乾燥してしまうと、割れたり欠けたりしやすくなり、痛い思いをする結果になる場合があります。丈夫な爪を作るという意味でも、保湿ケアは積極的に行いましょう。ハンドクリームを手全体に付けて、しっかりなじませるだけなので、お風呂上りや寝る前などにできちゃいます!

ハンドクリームでのケアは、特に乾燥しやすい冬はとても大切です。ささくれをはじめ、様々な乾燥トラブルが起こりやすい時期なので、入念にお手入れをしましょう。しっとりした手になれば、見た目もキレイになりますよ(´ω`)

血行促進で健やかに

皮膚が冷えるとバリア機能の働きが弱くなることが分かっています。もちろん皮膚の一部である爪にも、同じことが言えるんですよ!指先が冷えてしまうことによって、角層のバランスが乱れていき、通常よりも水分量が減ってしまいます。

爪を健やかに保つためには、指先をできる限り冷やさないように気を付けましょう。例えば冷える時期に手袋を使用したり、お風呂でゆっくりと温めたりするのがおすすめです。特に指先は、毛細血管が細いという特性によって、他のボディパーツより冷えやすくなっています。積極的に指先を温めましょう!

爪のお手入れで注意するポイント

爪のお手入れを行う場合は、いくつか注意するべしポイントがあります。状態によっては爪の健康状態を大きく左右するので、お手入れの際は必ずチェックしておきましょう。怪我や傷みなどの防止につながりますよ。

場合によっては皮膚科へ

健康状態が悪いと考えられる場合は、自分でお手入れをするのはやめましょう。特に爪が完全に割れて出血している場合や、指の色が緑や黄色などに変色している場合は、素人判断をするのは危険です。間違ったケアによって悪化させる可能性が高いので、早めに皮膚科へ行きましょう。

皮膚科医は爪のトラブルを診察して、適切な治療を行えます!状況に応じたお手入れ方法も教えてくれるので、参考にできますよ(´ω`)普通の状態では無いと感じたときは、自分で対処しようとせずに、専門医に頼りましょう♪

ネイルやマニキュアは爪の健康状態を見ながら

女性にとってネイルやマニキュアは、好きなカラーで爪を彩ることができるので、とてもうれしいものですよね!しかしネイルも、爪の健康状態によっては控えなければいけません。例えば爪がピンクの部分まで割れて、亀裂が入ってしまっている場合は、施術をすることは控えるべきです。

また、指先の皮膚が菌に感染してしまっている場合も、ネイルをできる限り避けたほうが良いでしょう。皮膚の色を誤魔化したいからと言って、上から別の色を塗っても、爪の根本は変わりません。まずは健康状態を整えることに専念してください。

爪のお手入れはとても大切!

いかがでしたでしょうか。爪の健康状態は、見た目や触り心地などで簡単に判断できます。あなたの爪は、どんな状態ですか?今よりも美しく健やかな状態にしたいなら、定期的なお手入れ方法を試してみてくださいね♪

TOP