不器用さんでもできる!自分でできるネイルケア3ステップで、指先美人になっちゃおう

不器用さんでもできる!自分でできるネイルケア3ステップで、指先美人になっちゃおう

きれいな女性は爪の先まで美しいもの。美爪は定期的にネイルサロンに通わないと作れないんじゃ…お金も 時間も足りない…!そう諦めてませんか?実は、お家でできるちょっとしたケアでキレイな自爪を作れちゃうんです。また普段から自爪をケアしておくと、ネイルがよりキレイにしあがりますよ。コツを押さえて、指先まで美しい女性をめざしましょう!

きれいな女性は爪の先まで美しいもの。美爪は定期的にネイルサロンに通わないと作れないんじゃ…お金も
時間も足りない…!そう諦めてませんか?実は、お家でできるちょっとしたケアでキレイな自爪を作れちゃうんです。また普段から自爪をケアしておくと、ネイルがよりキレイにしあがりますよ。コツを押さえて、指先まで美しい女性をめざしましょう!

ステップ①まずは「甘皮」を処理しよう!


ネイルケアをするタイミングは、お風呂に入った後など「爪が温まっているタイミング」がおすすめ。お風呂で温まった後だと、爪と皮膚の間の薄い皮「甘皮」が柔らかくなっています。

まずは、この甘皮の処理から始めます。お風呂の後すぐ処理できなければ、フィンガーボールや洗面器にお湯を入れ、2~3分指だけ浸けておくのも○。

甘皮をケアしていないと、爪に栄養が行き届かずうまく成長しなかったりささくれの原因になったりと、きれいな爪がなかなか作れないんです。定期的にきちんと処理しておきましょう。

処理方法はカンタン。綿棒やガーゼなどを使って、甘皮をそっと押し上げていきます。甘皮の下に隠れている薄い膜は、綿棒等でやさしく剥がしてあげてください。その後、ハンドクリーム等を指先までしっかり塗り保湿しましょう。

市販されている甘皮処理用のニッパーやプッシャーを使うと、よりキレイに甘皮を処理できるかも。ちなみに筆者は、爪を保護するオイルが入ったペン型の甘皮プッシャーを使用しています。処理しながら保湿もできるすぐれものです!

この甘皮の処理、爪の形が整ったりキレイになったりすることでとても気持ちいいもの。でも、マメな処理は禁物なので注意!過度な処理は炎症の原因に…。10日から2週間に一度くらいが正しい処理の頻度です。

ステップ②爪の形を整える!実は爪切りは爪にとって負担が大きいって知ってた?


甘皮の処理ができたら、爪の長さや形を整えていきましょう。このとき、一般的なのは爪切りで切ることですよね。でも実は、爪切りを使うと爪にあまり良くない影響があるんです。

爪切りで切るときには爪に大きな衝撃がかかるため、二枚爪の原因になってしまうんです。一番オススメなのは、目の粗いネイルファイル(紙やすり)をつかって長さや形を整える方法。
爪に対して45度の角度でネイルファイルを当て、一定の方向に動かし削っていきます。

とはいえ、爪切りが絶対NG!というわけではありません。爪切りである程度の長さに揃えた後、丁寧にネイルファイルで形を整えておくことで、爪のダメージを軽減しキレイな形を作ることができますよ。
爪切りを使うときは、爪の端から中央に向かってなるべく細かく切っていきましょう。

ちなみに爪の長さや形を整えるときも、爪に水分を含ませ温めておくことが大切。割れたり痛めたりするのを防ぐことができますよ。

ステップ③表面を磨いていく!爪は自分でツヤツヤ・ツルツルにできるんです。


最後に、表面を整えてツヤツヤな爪を作っていきましょう!爪の表面を磨いておくことで、ネイルをしていないときでも爪の先まできれいな手に。

さらにマニキュアを塗ったときは塗りやすく、剥がれにくくなります。普段からネイルをする方もしない方も、しっかり磨いておくことがおすすめです。

表面を磨くときは、「バッファー」「シャイナー」と呼ばれる2つのネイルファイルを使用します。まずは、バッファーを使って爪の表面の凹凸やスジを平らにしていきましょう。

バッファーは細かい目の爪やすり。表面の凹凸を「削り取る」というような感覚があると思います。

このとき、「あれ、むしろ細かい傷が増えてない…?」と感じるかもしれませんが、そのあとしっかりシャイナーで磨くので大丈夫。ただ、あまりにも強く磨きすぎたり高頻度で行ったりすると爪が薄くなってしまうので注意しましょう。
しっかり磨くのは月一回程度、軽く整える程度なら週に一回までが目安です。

爪の凹凸が平になったら、シャイナーでツヤを出していきます。爪表面の形に沿って「きゅっきゅっ」と磨くイメージでシャイナーを使うと、トップコートを塗ったようにツヤツヤに!このとき、研磨剤を付けて磨くとよりツヤを出しやすいですよ。

ツヤツヤの爪が完成したら、忘れてはいけないのが保湿。しっかり磨いたことで、爪表面の油分が失われとても乾燥した状態になっています。磨き終わったらすぐにキューティクルオイルを塗って保湿をしましょう。

キューティクルオイルを塗るのは、爪と指の境目部分と指先から出ている部分。特に、甘皮部分はしっかり保湿しておくときれいな爪が持続しますよ。


この3つのセルフケアをしっかり行ってからセルフネイルをすると、とっても垢抜けた印象を作ることができます!
なかなかネイルサロンに通えなくても指先のキレイは作れる。
セルフネイルケア習慣を身に付けて、指先までおしゃれを楽しみましょう!


TOP
無題ドキュメント