自宅でできるセルフネイルケア♡綺麗なネイルの塗り方もご紹介!

自宅でできるセルフネイルケア♡綺麗なネイルの塗り方もご紹介!

指先は人に意外と見られていることに気づいていますか? 乾燥やカサつきや、ささくれだらけなんて、周りからの印象ダウンになります。 普段から丁寧にケアして、綺麗な指先を目指しましょう! 今回は、簡単にできるセルフネイルケアの方法と、正しいネイルの塗り方を紹介します。
指先は人に意外と見られていることに気づいていますか?
乾燥やカサつきや、ささくれだらけなんて、周りからの印象ダウンになります。
普段から丁寧にケアして、綺麗な指先を目指しましょう!

今回は、簡単にできるセルフネイルケアの方法と、正しいネイルの塗り方を紹介します。

自宅でできるセルフネイルケアの方法は?

ネイルケアは、ネイルサロンでなければできないと思っていませんか?
そんなことはありません!ポイントを押さえれば、自宅でサロン級のネイルケアが誰でも簡単にできるんですよ(^^♪

ここでは、正しいセルフネイルケアの方法をお教えします。

甘皮を処理をして整える

甘皮は、爪と爪の根元の皮膚との間にある薄い皮のことで、爪と皮膚との隙間から菌などが入らないよう守る役割があります。
甘皮はささくれのように剥けたり伸びたりするので、定期的に処理します!

キューティクルリムーバーを爪の根元に塗布して、やわらかくなったところをプッシャーで少し押し上げていきます。
押し上げた部分を、キューティクルニッパーで適度にカットしていきます。
押し上げ時にくるくると少しこすると余分な甘皮が取れるので、それも除去しましょう!

爪の長さと形を整える

爪の長さと形を整えるには、ネイルファイルとエメリーボードを使います。
ネイルファイルは爪を削り、エメリーボードは爪を整えるもので、薄い板状の見た目です。
2つを使わなくても、エメリーボードの両面にそれぞれ異なる粗さのやすりがついたものでも代用することができます(^^)

爪の先端に45度の角度でエメリーボードを当てて、一方方向に削ります。
先端を平らにし爪の長さを好みで調整すればOK!反対側も同じ要領です。
削る際に往復に削ると、爪を痛めるので注意してください!

爪の表面を綺麗に整える

爪の表面を整えるには、バッファーを使います。
爪磨きの際のやすりや艶出しと同じで、爪の表面のデコボコを削ってつやつやにします!

最近のバッファーはいくつも面があって、削るバッファーと艶出しのシャイナーが分かるように名前が印字されているものもあるんですよ(^_-)-☆これは助かりますよね!
バッファーの次にシャイナーといった順番で、つるつるに仕上げれば完成です♪

綺麗なネイルに仕上げる正しい塗り方は?

ネイルを綺麗に爪に塗布するためにも、ベースのネイルケアは重要です。
ネイルケアでなめらかな爪にすることで、ネイルがしっかり密着定着して長持ちします!

ネイルを塗布する前に、ケアし忘れがないか見ることも重要なポイントですよ♪
ここからは、綺麗にネイルを塗るコツをお教えします(^-^)

下地となるベースコートを塗布

ネイルを塗布する前に、コットンにアルコールを含ませて爪の表面をさっと拭きます。
こうすることで、爪に付着した余計なゴミや油分が取り除かれます!

次にベースコートを薄く丁寧に塗布して、乾くのを待ちます。
このとき、塗布前にベースコート本体の淵でハケの余計な分の量は落とすことがポイント!
爪の中央、次に左右で塗布するのがおすすめです。

ネイルカラーを塗布

ベースコートが乾いたら、ネイルカラーを塗布していきます。
ネイルカラーも本体の淵で、ハケの余分な分の量を落とすことが失敗しないコツです!

まず爪の先端部分に塗布し、その後に中央、左右と丁寧に塗布していきます。
爪の根元は少しだけ残して、押し付けるようにしながら爪先へ向かって塗布しましょう♡
はみ出た場合は、綿棒やコットンスティックにリムーバーをつけて拭き取って下さいね。

トップコートを二度塗りで塗布

ネイルカラーが乾いたら、トップコートを塗布していきます。
ここでもハケについた余分な量は、淵を使って落とすようにして下さいね!
トップコートは速乾性があるので、もたもたせずに素早く塗布するのがポイント。

爪の先端へ塗布したら、中央、左右へと塗布していきます♪薄く少なめの量で二度塗りするのがおすすめで、2~3日に1度塗り直すとネイルカラーが長持ちしますよ!

セルフネイルケアで印象アップを目指そう

自宅でできるセルフネイルケアと、ネイルを綺麗に塗る方法を紹介しました。
ネイルケアには、キューティクルリムーバー、キュティクルニッパー、プッシャーが必要で、ファイル、エメリーボード、バッファー、シャイナーも必須です。

ネイルカラーには、ベースコート、トップコート、ネイルカラーが要ります♪
ポイントを押さえて覚えれば、誰でも簡単にサロン級のケアができますよ♡
TOP