タスマガジン|副業を頑張る人のお金の情報マガジン

ハイトーンヘアのホームケア。洗い方や使うべきシャンプーは?

ハイトーンヘアのホームケア。洗い方や使うべきシャンプーは?

アッシュ系やベージュなどのハイトーンヘアはとってもオシャレですよね。でも、髪のダメージが気になったり、色がすぐに落ちてしまったりと、ハイトーンヘアは何かと悩みが尽きないものです…( ;∀;) そこで、今ハイトーンヘアにしている人やこれからハイトーンヘアに挑戦してみたい人のために、色持ちを良くして髪のダメージも最小限にするケア方法をご紹介します。ぜひ実践して、キレイなハイトーンヘアを長く楽しみましょう!

アッシュ系やベージュなどのハイトーンヘアはとってもオシャレですよね。でも、髪のダメージが気になったり、色がすぐに落ちてしまったりと、ハイトーンヘアは何かと悩みが尽きないものです…( ;∀;)

そこで、今ハイトーンヘアにしている人やこれからハイトーンヘアに挑戦してみたい人のために、色持ちを良くして髪のダメージも最小限にするケア方法をご紹介します。ぜひ実践して、キレイなハイトーンヘアを長く楽しみましょう!

ハイトーンヘア ホームケアのポイント4つ

ここでは、お家で髪を洗ったり乾かしたりする時に気を付けてほしいポイントをまとめてご紹介します。始めのうちは少し面倒に感じる人もいるかもしれませんが、毎日の習慣にしてしまえば自然とできるようになりますよ。

ホームケア以外では、色落ちすることを想定して、そもそも初めから染める時に濃いめにしてもらうのも手です。紫外線も髪色に影響を与えるといわれているので、外に出る際はつばのある防止や髪用の日焼け止めで紫外線対策をしてくださいね(◍•ᴗ•◍)

染めた当日は髪を洗わない

ハイトーンヘアに限らず、カラーリングした当日は髪を洗わないことが、色落ち抑止にはマスト。ヘアカラーは、薬剤で膨らませた髪の毛の中に色の粒を入れるという仕組みです。

染めた当日はまだ髪が膨らんだ状態で、水に濡らすだけで髪に入れた色の粒が簡単に流れ出てしまいます。カラーリングが定着するには最低24時間ほどかかりますから、シャンプーは翌日以降まで我慢しましょう。

ぬるま湯で洗う

熱すぎるお湯で髪の毛を洗うのも、色落ちの原因となります。髪の毛は熱に弱く、熱いお湯で洗うとダメージを受けます。髪がダメージを受けて弱ると、色落ちも加速してしまうんです!ぬるま湯でも汚れは充分落ちますから、少しぬるいかな?と思う程度の温度を心がけてくださいね。具体的な温度としては、35℃前後が目安です。

濡れたまま放置しない

髪を濡れたままで放っておくと、キューティクルが広がってしまうため色落ちが早くなります。お風呂から上がったら、なるべく早く乾かすことを意識して。湯船に浸かるときは髪の色がお湯に触れないように髪をまとめましょう。

ドライヤーの熱風を長時間当てない

【ぬるま湯で洗う】の項目でもお伝えしたとおり、髪の毛は熱でダメージを受けやすいため、ドライヤーの熱風を長時間当て続けることも避けた方が良いでしょう。吸水性の高いタオルできっちりタオルドライすれば、ドライヤーの時間は少なくて済みますよ。仕上げに髪をとかしながら冷風のドライヤーを当てて、キューティクルを整えることもお忘れなく(。•̀ᴗ-)✧

ハイトーンヘアにおすすめのシャンプー

ハイトーンヘアを長く維持するには、日々の洗髪にカラーヘア専用に開発されたシャンプーを使うのが鉄則!通常のシャンプーは洗浄力が強すぎて、色がすぐに流れてしまうため避けた方が無難です。

日々のシャンプーで色を入れることできれいな髪色を維持するカラーシャンプーがおすすめですよ!ここでは、紫シャンプーとピンクシャンプー、シルバーシャンプー・アッシュシャンプーの3つをご紹介します。カラーシャンプーを使う時は、色ムラが出ないようにしっかりとフワフワに泡立ててから、頭に泡を乗せるようにしてくださいね。

紫シャンプー

紫シャンプーには、髪の黄ばみを抑える効果があります。黄色と正反対の色である紫色を入れて、黄色っぽさが出ないようにする仕組みです。

カラー後色落ちした際に、黄色やオレンジ色っぽくなりやすい人には特におすすめです。また、紫系のヘアカラーはもちろん、ホワイト系やベージュ系などの退色した際に黄色っぽさが出やすいカラーも紫シャンプーでケアすると良いでしょう。

おすすめの紫シャンプー

シュワルツコフ グッバイ イエロー カラーシャンプー

黄味をしっかり押さえてくれるうえ、比較的リーズナブルで使い続けやすい紫シャンプー。色が入りすぎる可能性があるため、毎日ではなく週3回まで・放置時間なしで使用することが推奨されています。

ピンクシャンプー

ピンクに染色する効果のあるピンクシャンプー。あらゆるピンク系の髪色の人におすすめです。また、現在の髪色をピンク系に退色させたい人にも向いています。

ブリーチしていない髪でも、ほんのりとピンク色に色付きます。1本持っておいて、気分を変えたいときに使うのもいいですね♪

おすすめのピンクシャンプー

ロイド カラーシャンプー ピンク

天然のオイルや保湿成分を贅沢に配合したピンクシャンプー。髪のキューティクル保護と髪ダメージの補修ができるので、ツヤのあるピンク髪になれますよ。

シルバーシャンプー・アッシュシャンプー

グレーやシルバー系の髪色の人におすすめなのが、シルバーシャンプーやアッシュシャンプーです。 シルバーシャンプーとアッシュシャンプーはほぼ同じような色味ですが、色の濃さに若干の違いがあります。

シルバーシャンプーは、黄味や赤味を抑える効果はありません。ただシルバーを入れることができるので、シルバー系の髪色の人や現在の髪色をシルバー系に退色させたい人向きです。

アッシュシャンプーは、青やグレー系のアッシュヘアにおすすめです。赤味を抑える効果があるため、青系の髪色で色落ちすると赤っぽくなりやすい人にもぴったりです。

おすすめのシルバーシャンプー

ナプラ N. エヌドット カラーシャンプー Si シルバー

同じシリーズのトリートメントと合わせて使えば、さらに色持ちアップ。天然保湿成分配合が、サラサラのまとまりの良い髪へ導きます。

おすすめのアッシュシャンプー

ホーユー カラーシャンプー アッシュ

フローラル基調の良い香りで、お風呂の時間が楽しくなるアッシュシャンプーです。しっかり染まるので、基本的には3日に1回程度使用し、色を感じにくくなったら毎日使用してくださいね。

ハイトーンヘアは毎日のケアが長持ちのカギ

早い人で数日〜1週間で色落ちしてしまうこともあるハイトーンヘア。少し面倒でも、染め直す手間や時間を考えたら、自分でホームケアして長持ちさせるほうがいいですよね。この記事でご紹介したような方法やアイテムできっちりケアして、お気に入りの髪色を長くキープしましょう♡

TOP