トリートメントをする前に覚えておくべきことは?正しいトリートメントの使い方について

トリートメントをする前に覚えておくべきことは?正しいトリートメントの使い方について

シャンプーの後にトリートメントを使う人も多いですよね。 私も毎日トリートメントをしていますが、最初は間違った知識を持っていたんですよ。 今回はトリートメントを使う前に覚えておくこと、そして使い方について紹介していきましょう。
シャンプーの後にトリートメントを使う人も多いですよね。
私も毎日トリートメントをしていますが、最初は間違った知識を持っていたんですよ。
今回はトリートメントを使う前に覚えておくこと、そして使い方について紹介していきましょう。

トリートメントを使う前に覚えておきたいこと

こちらでは、トリートメントを使う前に覚えておきたいことについて見ていきましょう。
当たり前のように使っているトリートメントですが、意外と知らないこともあるかもしれませんよ!

水気をしっかり切る

シャンプーをした後、そのまま水気を切らずにトリートメントをしないようにしましょう。
トリートメント前にはしっかりタオルドライをしてから髪につけるようにしてください。
なぜなら、水気が残っているとトリートメントの成分が薄まってしまうのです。
そのため、せっかくのトリートメントも効果が半減してしまいます。

頭皮につけない

トリートメント剤は頭皮につけないことは大前提です。
トリートメントは油分が強いため、頭皮に油分が残ってしまうのです。
せっかくシャンプーですっきりさせた頭皮の毛穴をトリートメントでふさいでしまうことになるので、頭皮にトリートメント剤をつけないようにしましょう。

均等になじませる

トリートメント剤は髪に均等に馴染ませてください。
一部だけ多く馴染ませてしまうと、しっかりすすぎ落とせない場合があります。
均等にすることでトリートメント剤を落としやすくするのです。
それだけではなく、トリートメントケアをする部分にムラが出ないようにするのもポイントですね。

トリートメントの使い方とは?

こちらでは、トリートメントの使い方について見ていきましょう。
トリートメントの使い方なんて知っている、という人も多いですよね。
でも、髪のためにも復習する感覚で確認をしてみてください。

適量を髪に馴染ませる

当然ながらトリートメントは決められた適量を使ってください。
トリートメントをすると髪がサラサラになるからと言って、多く馴染ませてしまう人もいます。
薬にも適量があるように、トリートメントにも効果を最大限発揮できる適量があります。
それを超えたとしてもべたつきなどの悪影響が出るだけで、髪に良い効果が出るわけではありません。

毛先からつけていく

トリートメントは頭皮につけてはいけないこともあり、毛先からつけていくのが一般的です。
頭の部分にしてしまうと、自分では避けているつもりでもいつのまにか頭皮にトリートメントがついていたということになりかねません。
そのため、毛先からじっくりとトリートメントをつけていくようにしましょう。

すすぎはしっかりと

意外と分かっていてもうっかりしがちなことが『すすぎ』です。
トリートメントは結構残ってしまうので、念入りなすすぎが必要なんですよね。

トリートメント剤が残ってしまうと、頭皮トラブルなどにつながってしまうんです。
何度もすすいで、泡などが出てこなくなるまできちんと流すようにしましょう。
大丈夫と思ってから複数回は流すようにしてくださいね。
意外と「大丈夫」と思ってからが本番だったりするので。

トリートメントの正しい使い方を覚えておこう!

トリートメントは正しく使わないと、その効果を発揮できません。
「分かっているから大丈夫」と言わずに、しっかり復習しておきましょう。
実際に頭皮トラブルになってしまうと、改善までに時間がかかってしまいます。
そうならないためにも、しっかり知識を覚えて正しいトリートメントをしなければいけません。
TOP