市販の泡の白髪染めの特徴は?40代女性におすすめの種類も紹介します

市販の泡の白髪染めの特徴は?40代女性におすすめの種類も紹介します

黒髪のなかからチラっと見える白髪って嫌ですよね。自分で抜こうとしてもなかなか抜けないし、見えない部分の白髪まで対処するのは難しいです・・・。 そんなときは思い切って白髪染めに頼ってみてはいかがでしょうか?白髪は実は加齢による原因だけでなく、最近では若い人たちの悩みでもあるんですよ。 今回は、市販の泡の白髪染めの特徴と40代女性におすすめの種類をご紹介します!
黒髪のなかからチラっと見える白髪って嫌ですよね。自分で抜こうとしてもなかなか抜けないし、見えない部分の白髪まで対処するのは難しいです・・・。

そんなときは思い切って白髪染めに頼ってみてはいかがでしょうか?白髪は実は加齢による原因だけでなく、最近では若い人たちの悩みでもあるんですよ。

今回は、市販の泡の白髪染めの特徴と40代女性におすすめの種類をご紹介します!

泡タイプの白髪染めの特徴は?

白髪染めには、クリームタイプ、乳液タイプ、泡タイプがあって、それぞれテクスチャーが異なります。近頃は市販の白髪染めもメーカーの種類が多くカラーも豊富に選べますよ♪

初めて白髪染めをするなら、希望よりもワントーン明るいカラーにすることがポイントです。ここでは、泡タイプの白髪染めの特徴について説明していきます。

シャンプー感覚で染められる

泡タイプの白髪染めの特徴は泡特有の軽さのある触感で、シャンプーをするような感覚で染めることができる点です。

どんな人でも毎日お風呂場でシャンプーをしますよね!泡タイプの白髪染めはポンプ式なので、押して泡を出し髪へつけて揉み込んでいく簡単手順です。誰でも迷わずにおこなえる内容なので、若い人から40代以降の人にもおすすめの白髪染めです。

白髪染め初心者にも簡単

泡タイプの白髪染めは、白髪染めが初めてという初心者にも簡単に扱える特徴があります♪泡タイプの白髪染めはシャンプー感覚でおこなう方法なので、どんな人でも毎日必ずやっている動作で塗布していけばOKなんです。難しく考える必要がないのもメリットです。

美容院でやっていた白髪染めが市販なら自宅で出来て、身近なお店で購入できる点も初心者には嬉しいポイントだと思います。箱の説明を見ればできてしまうところも安心ですよ。

液垂れせず全体へ行き渡る

泡タイプの白髪染めは、クリームタイプや乳液タイプと違って液垂れしないところも特徴の1つです。付属のポンプから出る泡は、キメ細かくて髪へ塗布すると密着して垂れません。

クリームや乳液では全体へ行き渡らせるのが難しかった部分が、泡タイプの白髪染めならまんべんなく髪全体へ塗布することができて解決したい白髪へ確実にアプローチができます☆

初心者によくある白髪染めの液が目に入る!なんて心配もしなくて良いのも特徴ですよ。

泡タイプの白髪染めを使う際のコツは?

白髪染めをする際は、クリーム、乳液、泡のどのタイプにするのかでコツが変わってきます。それぞれでテクスチャーが異なるからで、ポイントを押えれば綺麗に仕上りますよ。

泡タイプの白髪染めは液垂れを起こしにくいので、モコモコ泡を揉みこんでいくだけです♡ここでは、泡タイプの白髪染めを使う際のコツについて説明していきます。

毛先にトリートメントを塗布しておく

泡タイプの白髪染めを使う際のコツの1つ目は、泡をつける前に毛先にトリートメントを塗布しておくことです。白髪染めはやはり薬剤なので、髪の傷みのある部分は保護しておくとダメージを軽減することができます。おでこのフチにもクリームを塗るのがおすすめです!

トリートメントは色々な種類がありますが、泡タイプの白髪染めを洗い流すことを考慮して、トリートメントもお風呂場で使っている洗い流すタイプを使うのが良いですよ!

根元に泡をのせる

泡タイプの白髪染めを使う際のコツの2つ目は、髪の根元へ泡をのせることです。白髪の髪は根元が伸びて白髪が出てくると目立ちますよね?特に白髪の量が多いなと感じる部分には、多めに泡をのせてしっかりと浸透させるようにすることが綺麗に仕上がるコツです!

根元以外の部分へは泡を伸ばすことはせず、ほかの髪へは染み込ませる感覚でOKです。指やコームを使ってかき分けながらおこなうのもおすすめで、後ろなど見えない部分は無理をせずになるべくほかの誰かにやってもらうのがベストです。

ラップを巻いて放置する

泡タイプの白髪染めを使う際のコツの3つ目は、全体へ泡を揉みこんで浸透させたら放置する際にラップを巻くことです!そのまま放置するよりも頭を包み込むようにしてラップで包むと、頭髪が保温されて白髪染めの薬剤がより髪の内部へ浸透しやすくなります。

泡タイプの白髪染めは液垂れしにくいですが、泡が徐々にクリームのようなテクスチャーへ変化していきます。ラップを巻いておくと万が一液垂れした場合の防御にもなりますよ!

泡タイプの白髪染めの利用時の注意点は?

白髪染めをおこなう際には気をつけたい注意点があります。どんなこともやるときには少なからず注意すべき点があるので、説明書きなどしっかり目を通して頭に入れましょう。

白髪染めは「薬剤」を使っているという意識を持って、安易な気持ちは持たないでくださいね!ここでは、泡タイプの白髪染めの利用時の注意点について説明します。

パッチテストを必ずおこなう

市販のヘアカラー剤を使ったことはありますか?白髪染めもカラー剤もどちらも薬剤を使用するため、箱の裏や説明書きに「パッチテスト」をおこなうよう指示されていますよね。

1人1人肌質や体質が違うため、その人に薬剤が合うのかどうかを事前にテストする必要があります('◇')ゞ誰でも簡単にできるような方法で、このテストで反応が出なければ全量を使って白髪染めやヘアカラーをやって良いという判断になります。

パッチテストを無視しておこなうと湿疹や痒み、アナフィラキシーを起こす危険性があるので必ずおこなうようにしましょう!

白髪が少ない際に使う

泡タイプの白髪染めの注意点として、少ない白髪を染めることはできても多い白髪は染めることが難しい点があります。もともと泡タイプの白髪染めはクリームや乳液タイプと違って染まりが緩やかであるという特徴があります。あまりにも多い白髪は難しいんですね…。

泡タイプの白髪染めを購入する前に、白髪の量など状態を把握してから選んでくださいね。

泡タイプはダメージを受けやすい

泡タイプの白髪染めはクリームや乳液タイプの白髪染めと比べて、髪や頭皮へのダメージを受けやすいという注意点があります。クリームや乳液では全体へ行き渡らせることが難しかった反面、泡タイプは全体へ行き渡らせやすいためダメージもその分強くなるんです。

泡タイプの白髪染めは液垂れを起こしにくいという良い点があるものの、注意点もいくつかあるので意識しながらおこなうと、安全に綺麗に白髪を染めることができますよ♡

市販の泡タイプの白髪染めおすすめ6選!

泡タイプの白髪染めは市販の商品が中心です。美容院ではヘアカラー剤と同様なクリームと乳液タイプがおもで、泡タイプは自宅でおこなえる白髪染めが主流なんですよ♪

泡タイプの白髪染めは内容成分も重視して、トリートメント効果のある種類がおすすめです。ここからは、市販の泡タイプの白髪染めのおすすめを6選ご紹介します。

①ブローネ泡カラー 白髪用ヘアカラー

ブローネ泡カラーの白髪用ヘアカラーは、花王株式会社が販売しています。放置時間20分のポンプ式の泡タイプの白髪染めで、2液のポンプへ1液を混ぜて使う方法となっています。ツンとした薬剤独特の臭いはなく、使いやすい香りなので臭いが苦手な人におすすめ。

従来のものよりもパワフル密着泡へと改良されたので、手のひらへのせて逆さにしても垂れない処方で、液垂れせずにねっとりした泡が根元と髪にしっかりついて浸透します。潤い成分にロイヤルゼリーと、アフターケア用のトリートメント月付きなのが嬉しいです♪

②ブローネ香りと艶カラー 白髪用ヘアカラー

ブローネ香りと艶カラーの白髪用ヘアカラーは、花王株式会社の商品です。こちらは放置時間が15分の薬剤で、ブローネ泡カラーの白髪用ヘアカラーと同様に2液のポンプに1液を混ぜて使う方法となっています。フローラルの香りで、ツンとした薬剤の臭いはないです♪

潤い成分にローヤルゼリーを配合していて、香りだけでなく艶と潤いを与えながら染めることができます!
密着する泡で根元や生え際までしっかり塗布することが可能ですよ。

③ホーユー シエロ ムースカラー

ホーユーのシエロ ムースカラーは、黄色の箱が目印の泡タイプの白髪染めです☆指で押すだけで簡単にワンプッシュで出てくる泡で、クリーミーなムースタイプの泡が特徴です。

キメ細かな泡なのでムラなく全体へつけることができて、やさしいフローラルの香りなのもポイントが高いです!潤い成分に海洋コラーゲンやグレープシールドオイルなどを配合していて、しっかり保湿しながら乾燥を防いで白髪染めをおこなうことができるタイプです♡

④ダリヤ サロンドプロ 泡のヘアカラー エクストラリッチ

ダリヤのサロンドプロ 泡のヘアカラー エクストラリッチは、混ぜる手間がなく簡単ワンプッシュでキメ細かな泡が出てくる処方です!薬剤を混ぜ合わせる手間がない分、忙しい時間での時短にもなって嬉しいですね♪ニオイの少ない白髪染めなのもポイントです。

カラーは全部で6種類も展開されていて、泡が細かいのでしっかりと髪の根元などに揉みこむことで、ムラなく綺麗に白髪染めを仕上げることができます。無香料なので、キツイ臭いが苦手な人も安心して使える香りでおすすめですよ♡

⑤ラ サーナ ヘアカラー ムースタイプ

ラ サーナの ヘアカラー ムースタイプは、スプレー缶タイプの泡で出る白髪染めです。ラサーナは綺麗な髪へ育てることをベースにしていて、白髪染めであっても最短15分の放置時間で綺麗に染めることができます!ワンプッシュで細かな泡が出るので簡単♪

空気と酸化させる処方でムラなく白髪染めができるので、髪へのダメージも少なく済みます。置き場所を選ばない大きさなので洗面台に置いてあっても邪魔にならないですよ。

⑥サイオス オレオクリーム 白髪染め

サイオスのオレオクリーム 白髪染めは、ピュアオイル配合でプロフェッショナル処方です。8種類のアミノ酸も配合していて、サロン帰りのようなグロッシーで輝きのある髪へ仕上げてくれますよ♪
指通りがなめらかで白髪を感じない若々しい印象にチェンジ☆

キメ細かな泡が髪としっかり密着して、白髪に自然になじむのでムラなく綺麗に見えます。
市販に思えない11種類のカラバリがあり、なりたい髪色の白髪染めが必ず見つかります♡

泡タイプの白髪染めに挑戦してみましょう

市販の泡の白髪染めの特徴や使い方のコツと注意点を解説しました。市販の泡タイプの白髪染めは、美容院では使われていないので自宅専用です♪ドラッグストアなど身近なお店で購入できて、液垂れしにくく全体をムラなく染めることができます。

薬剤を混ぜる種類とワンプッシュで泡が出てくる種類があって、どれも市販とは思えないほどカラバリが豊富なので、好みのカラーの白髪染めを選ぶのがおすすめですよ!
TOP