リンス?トリートメント?コンディショナー?違いとおすすめ商品3選!

リンス?トリートメント?コンディショナー?違いとおすすめ商品3選!

普段なにげなく使っているシャンプーたち。リンスに、トリートメント、それにコンディショナーなどいろんな種類がありますが、みなさん使い分けってしていますか?名前が違うだけで中身は一緒でしょなんて思っていた私ですが、髪をもっときれいにしたいなら使い分けた方がいいとプロに言われ、その違いを調べてみました。
普段なにげなく使っているシャンプーたち。リンスに、トリートメント、それにコンディショナーなどいろんな種類がありますが、みなさん使い分けってしていますか?名前が違うだけで中身は一緒でしょなんて思っていた私ですが、髪をもっときれいにしたいなら使い分けた方がいいとプロに言われ、その違いを調べてみました。

リンスとトリートメント、コンディショナーの違い?

シャンプーと同じメーカーのものでいいかときちんと表示を見ずに買っていませんか?あなたの使っているものはリンスですか?トリートメントですか?それともコンディショナーですか?時にはトリートメントとコンディショナー両方あるため、どっちを使えばいいの!?と悩んでしたこともあるでしょう。

中身はみんな同じと決めつけずに、髪の状態に合わせて上手に使い分けることが美しい髪を作るポイントです。使い分けをするようになってから私の髪は、プロの美容師さんが褒めるほどツヤツヤでサラサラになりましたよ。

今回はそれぞれの違いと特徴、どんな時に使えばいいのかを説明していきます。

リンスの特徴と名前の由来

昔から一番よく聞いていたのはリンスです。もうシャンプーのお供と言っていいほどセット商品というイメージではないでしょうか。髪をぬらし、シャンプーで洗ってしまうと髪を保護してくれている膜のようなものがむき出しの状態になってしまいます。このままの状態にしていると、髪の中に入っている水分や、栄養がどんどん出てしまうことに……水分がなくなった髪はギシギシでパサパサになってしまいます。

そこでリンスを使うことによりむき出しだった髪をコーティングして、水分などが逃げ出さないようにしてくれていました。リンスを使うだけで髪がツヤツヤになってくれるのは油を使って膜をしていたからなんですよ。リンスは塗ればすぐに効果を発揮してくれるので、待ち時間がゼロです。

コンディショナーの特徴と違い

シャンプー売り場でリンス、コンディショナー、トリートメントがあれば一番よく目にするのはコンディショナーです。リンスはみなくなってきましたよね。私が使っているのもこのコンディショナータイプ。コンディショナーにはリンスと同じように髪へ膜を作ることで、水分などを保護する働きがあります。

これだけではリンスとの違いがありませんが、もうひとつすごい特徴が!

それは髪の内側を保湿してくれる役割があります!この役割のおかげで髪がまとまりやすくなったり、しっとりツヤツヤになったり、サラサラの指どおりになっていたんですね。コンディショナーすごい!!

もしリンスとコンディショナーでどちらを購入するか迷ったときは、コンディショナーを選ぶことをおすすめします。髪のコーティングだけでなく、保湿までできるんですよ!これは大事です。

トリートメントのメリットと特徴

リンスとコンディショナーは髪の表面を保護し、内部の一部に効果があるものでしたが、トリートメントは髪の内部に浸透して必要な成分を補ってくれます。傷んでしまった髪のケアをし、美しい髪になれることでしょう。髪の調子が悪いなと感じたときにおすすめです。洗い流すタイプと、塗ってそのままにできるタイプがありますが、役割はどちらも同じになっています。

パーマやカラーの後に髪がすごく傷んでしまったときは、トリートメント、普段はコンディショナー、時間がないときはリンスと使い分けることで髪の調子が整えやすくなっています。使い分けることでコスパも、髪の状態も格段によくなり、自分のお手入れに自信が持てるようになりました。

リンス、トリートメント、コンディショナーを一緒に使える?使う時の順番は?

次の日にデートや結婚式など大事なイベントがあるときは、髪までしっかりお手入れしたい!ってときありますよね。リンスとコンディショナー、トリートメントを全部使ったら髪がツヤツヤのサラサラになるかなぁ?なんて思った私。違いを活かして使うときの順番を調べてみました。

まず、シャンプーをした後にはトリートメントをしましょう。まさかの最初からトリートメントにビックリした方もいるのでは?ダメージがある髪に栄養をたっぷり与えて、元気にしてあげます。

次に使うのはコンディショナー。髪表面と内側に追加で栄養を送ってしまいましょう。トリートメントだけでは浸透しなかった表面にはコンディショナーの力が重要です。最後に使うのはリンス。しっかりケアした髪をコーティングすることで栄養を閉じ込めてしまいます。

コンディショナーのおすすめ商品3選!

それぞれの違いがわかったところで、コンディショナーのおすすめ商品を3つご紹介します。残念ながらリンスは販売種類がかなり少なくなってしまっているので、効果が似ているコンディショナーの紹介にさせていただきます。

第1位 TSUBAKI プレミアムリペアコンディショナー

サロンのトリートメント技術をヒントに作られた浸透力の高いコンディショナー。髪のダメージが気になったときにピッタリの商品で、髪の毛の内側からしっかり補修してくれることでまとまりのあるつややかな状態になりますよ。

枝毛や切れ毛が気になったときや普段のお手入れとして使っていますが、使用後はツルツルできれいな髪になってくれるのでとってもお気に入りです。コスパもいいので毎日使っても大丈夫なのがうれしいですね。

香りもフローラルフルーティーで、いい香り。使うたびに癒やされています。リンスとはちょっと違い、トリートメントに近い効果があることでしょう。

第2位 LUX スーパーリッチシャイン ダメージリペアコンディショナー

次にご紹介するのは知名度抜群のLUXからスーパーリッチシャインダメージリペアコンディショナーです。こちらの商品はLUXが30年以上研究を重ねて作り出した自信作になっています。

髪の毛先まできれいになるよう作られているので補修力が高くなっています。ハリだけではなく、ツヤや手触りまでよくなってしまう魔法のようなコンディショナー。保湿成分がたっぷり入っているため髪が輝くと評判です。

香りは甘い果実やお花のような自然に近い感じになっています。強い香りではなく、ほのかに香る程度なので気にならず、誰にでも好まれることでしょう。乾燥シーズンは静電気が気になりますが、このコンディショナーを使うと髪に潤いがあるため全く気になりませんでした。

いち髪 なめらかスムースケアコンディショナー

髪が傷むと指どおりが悪く、ギシギシすることはありませんか?そんなときはいち髪のなめらかスムースケアコンディショナーがおすすめです。使うだけでなめらかでサラサラの髪になってしまいます。

なめらかな髪になることをコンセプトに作られた商品なので、髪を柔らかく気持ちいい触り心地にしたい方におすすめです。使うたびに髪がどんどん補修されて理想の髪になることができますよ。

見た目もおしゃれで、日本人の髪をよく知っているなと感激したほど私の髪にあった商品でした。香りも自然と香る程度の匂いなので気に入っています。

トリートメントのおすすめ商品3選!

最後はトリートメントのおすすめ商品です。髪が傷んでなんとかしたい!!そんな方にこそ読んでいただきたい。今回ご紹介する3種類はどれも私が愛用しているもので、効果抜群です。リンスやコンディショナーだけではケアしきれないときに試してみましょう。使ってみるとその違いに気づきますよ。

第1位 ジュレーム リラックストリートメント

トリートメントで一番のお気に入りはCMでも人気のジュレームです。クセ毛ですぐにうねりやすい私の髪を素直なストレートにしてくれる魔法のトリートメント。この商品を使うと髪のキューティクルを整えるだけでクセが出にくくなるんですよ。苦手な梅雨時期などクセがでやすいシーズンはこれで乗り切っています。

クセを抑えるストレートタイプ、硬い髪でも柔らかくしっとりさせてくれるタイプ、髪が細い人用のふんわりやわらかタイプの3種類が用意されています。髪質で選んでみてはいかがでしょう。

第2位 エッセンシャル リッチダメージケアトリートメント

コンディショナーも気に入っているエッセンシャルのトリートメントが第2位です。エッセンシャルのいいところは簡単ですぐに効果を感じられるから!たったの30秒、トリートメントをするだけで髪が驚くほど美しくなりますよ。家事に追われて時間がないときでも30秒でケアできるためいつでも使えるのがうれしい。

髪をなでた感じがツルツルで、1本1本きれいになっていることが実感できます。美容室でカットしてもらうときにエッセンシャル使っていますよね?と当てられるほど人気の商品。香りで分かるのか、手触りで気づくのかは謎ですか……

寝ぐせがつきにくくなるので、朝忙しい人や、クセ毛の人にもおすすめです。香りは甘くて果物のような素敵な匂いになっています。お値段もリーズナブルで購入しやすいのもうれしいですよね。

第3位 ダヴ 濃厚ミルク10秒トリートメント

髪の毛をとにかく柔らかくしたい方におすすめなのがダヴ濃厚ミルク10秒トリートメントです。静電気や乾燥で髪の毛がまとまらないことってありますよね。スプレーやクリームなどでごまかしても直らないときに見つけたのがこちらの商品です。

髪の毛に潤いを与えて、柔らかくまとまりのある状態にしてくれますよ。サラサラとまるでCMと同じような美しい髪になってしまうので驚きました。柔らかい手触りで選ぶならこの商品が一番です。

匂いは上品なフローラル系の香りになっています。使い方も簡単でコンディショナーの後に塗るだけと髪の毛のお手入れがしたいときや、まとまりが悪いときにすぐに行えるので使い勝手もバッチリです。

リンスやトリートメント、コンディショナーの違いを知っておこう

普段何気なく使っているリンスやコンディショナー、トリートメントはただ名前が違うだけではなく、特徴や効果が全く違っていました。リンスは髪の表面、コンディショナーは髪の表面と内部、トリートメントは内部に効果を発揮します。

それぞれの特徴や違いを把握することで髪の状態に合わせて使い分けができるだけでなく、より効果を発揮するものを選ぶことができますね。この3つを全て使うお手入れ方法もあるため、カラーやパーマで傷んでしまったときは試してみるといいでしょう。

それぞれのおすすめ商品も一緒にご紹介しましたので、気になった方は参考にしてください。
TOP