ショートヘアの人にも!おすすめのヘアアイロンの使い方を紹介します

ショートヘアの人にも!おすすめのヘアアイロンの使い方を紹介します

ショートヘアやボブの人にとってもヘアアイロンはとっても使えるアイテムです! 中には、ショートやボブだとロングヘアよりも手が届きにくく見えづらいため、ヘアアイロンが難しい…と感じている人もいるかもしれません。 そんな人のために、上手にヘアアイロンを使うコツやおすすめのスタイルについてご紹介します♪
ショートヘアやボブの人にとってもヘアアイロンはとっても使えるアイテムです!
中には、ショートやボブだとロングヘアよりも手が届きにくく見えづらいため、ヘアアイロンが難しい…と感じている人もいるかもしれません。

そんな人のために、上手にヘアアイロンを使うコツやおすすめのスタイルについてご紹介します♪

ショートヘアの人向け・ヘアアイロンの選び方

まずは、ショート・ボブの人にぴったりのヘアアイロンの選び方についてご紹介します。

カールアイロンは26~32mmのものがおすすめ

カールするタイプのアイロンであれば、26~32mmのものを選ぶのがおすすめです。
しっかりとカールを出したい人は26mmを、ナチュラルな仕上がりやくせ毛風のスタイリングをしたい人は32mmを選ぶとよいでしょう。

ストレートアイロンでも巻ける

シンプルな内巻きやワンカールなどのスタイルなら、ストレートアイロンでも巻くことができます。
普段、前髪などにストレートアイロンを使っている人はぜひ試してみてください。

ショートヘアの巻き方のコツ

ショートヘアを上手に巻くためにはいくつかのコツがあります。
面倒がらずにひと手間かけるだけで、仕上がりがぐんと違ってきますよ♪

髪を一度に巻こうとせず、ブロックに分けて巻く

髪はブロックに分けて少しずつ巻くのが基本です。
特にボブの場合は毛量が多くなっているので、一度に巻こうとしてもうまく熱が通らないことがあります。
髪を真ん中あたりで簡単なハーフアップにして、2回に分けるだけでも巻きやすくなります。

ハネや寝ぐせリセットしてから巻く

髪を巻く前にクセがついていると、きれいに巻くことができません。
とくに、ショートやボブは寝ぐせがついたりハネたりしやすい長さでもあります。
スタイリングの前に髪を濡らしてクセをしっかり直してからヘアアイロンを使うようにしましょう。

その際、濡れたままの髪にヘアアイロンを使うとうまく巻けなかったり、髪をいためたりしてしまう原因になります。
しっかりと乾かすことも忘れないでください。

ヘアアイロン用のスタイリング剤を使う

ヘアアイロン用のスタイリング剤を使うと、髪を熱から守りつつカールをキープしてくれます。
仕上がりがかなり違ってくる上に髪も傷みにくくなるので、スタイリング剤は必ず使うようにしましょう。

ショートヘア向けおすすめヘアスタイル

ショートヘアにおすすめのヘアスタイルについてもいくつかご紹介します!
同じ長さでもアレンジによって印象がかなり変わってきますので、その日の気分や服装に合わせて変えてみるのもいいでしょう。

1.定番のフェミニンな内巻き

くるりとナチュラルな内巻きは、作りこんでいる感が出すぎずどんなタイプの人にも好感を持たれるヘアスタイルといえます。
まるいシルエットになるため、女の子らしくやさしい印象を与えてくれます。

2.センス光るおしゃれな外巻き

外巻きは元気で個性的な印象に仕上げたいときにぴったりです。
メイクや服装によってモードな印象にもなるので、おしゃれ感を出したいときにぴったりといえそうです☆

3.大人っぽい印象!ミックス巻き

内巻きと外巻きをミックスしてニュアンスのあるウェーブに仕上げたヘアスタイルは、大人っぽくこなれた感じに見せたいときにぴったりです。
エアリーに仕上げても、ウェットなスタイリング剤で仕上げてもきれいめに決まります。

ショートヘアもアレンジ自在!ヘアアイロンを使いこなしてヘアスタイルを楽しもう

ショートヘアでも上手に巻けるヘアアイロンの使い方についてお伝えしました。
ヘアアイロンを活用することで、ショートやボブがぐっとおしゃれに仕上がります。
アレンジの幅も、ご紹介した以外にもたくさんありますので、お気に入りのスタイルを見つけてみてくださいね♪
TOP