これでもう傷まない!白髪染めおすすめランキング5選

これでもう傷まない!白髪染めおすすめランキング5選

40代になるとちょこちょこと顔を出し始めていた白髪の量が増えとっても気になり始めてしまいます。そろそろ本格的に白髪染めをしよう!と思っても、髪が傷まないかな?と気になってしまうことでしょう。今回はそんな方のために髪が傷まない白髪染めをご紹介します。
40代になるとちょこちょこと顔を出し始めていた白髪の量が増えとっても気になり始めてしまいます。そろそろ本格的に白髪染めをしよう!と思っても、髪が傷まないかな?と気になってしまうことでしょう。今回はそんな方のために髪が傷まない白髪染めをご紹介します。

白髪染めで髪が傷まない?

白髪染めで髪が傷まないか心配になりますよね。私の場合は縮毛矯正をしているので、髪が傷むとできなくなってしまうため白髪染めをすることがかなり不安でした。でも、髪が傷まない方法ですれば簡単じゃんと考え方が変わってからは躊躇することなく白髪染めをしてしまっています。

だって白髪があるのって嫌じゃないですか。私と同じような不安を感じている方のために、髪が傷まない白髪染めのヒミツをお話していきましょう。

髪が傷まない白髪染めは選び方で決まる

髪が傷まないように白髪染めをするには、商品の選び方がポイントです。実は白髪染めと一言で言っても5種類あったなんて知っていましたか?

知り合いの美容師さんから聞いたときはそんなにあるの!?と私もビックリしてしまいました。若い頃から使っていたヘアカラーでそのまましてしまおうかなと考えていたので、この話を聞いたときは適当すぎたと反省したほどです。

美容室で行う白髪染めは髪の中の色を脱色してから好みの色を入れる、永久染毛剤という方法です。これはプロがしないと髪がかなり傷んでしまうため要注意。

植物系の天然染料を使っているヘナカラーは髪への負担が少ない商品です。若い人にも大人気のヘアマニキュアは髪の毛の表面をコーティングするように染めることが特徴で、ちょっと髪への刺激が強くなってしまっています。

そして、白髪染めトリートメントは髪の表面が染まり、肌に触れても優しく髪も傷まないことがポイント。

白髪染めシャンプーは染料が白髪染めトリートメントと同じですが、シャンプーのように泡立てて行う方法です。これも髪が傷みにくくおすすめですよ。白髪染め専用商品を使った方が髪は傷まないことがわかりましたね。

白髪染めで髪を守るポイント

白髪染めは一度だけで済むものではなく、繰り返ししなくてはいけませんよね。白髪を見つけるたびに白髪染めをしなくては!と焦ってしまいますが、するたびに髪が傷みパサパサでゴワゴワになってしまう……そんなことは絶対に避けたい私。そこでできるだけ髪が傷まない方法で行うことを意識しました。

白髪を染める液は髪だけではなく、頭皮についてしまうことでダメージが増えてしまいます。できるだけダメージを減らすために頭皮へ液が触れすぎないようにしましょう。ついついしっかり染まるようにゴシゴシやってしまいがちですが、我慢です。

そして欲張りな私がやってしまいがちなことですが、よく染まるようにと待ち時間を長くしすぎてはいけません。市販品の場合しっかり染まるように効果が強めの液になってしまっているため、決められた時間以上は放置してはいけません。

たった2つのポイントですが、この点に注意するだけで白髪染めをしても髪が傷まなくなりましたよ。

白髪染めで髪が傷む原因

白髪染めで髪が傷んでしまう原因は使っている染剤の影響です。髪には刺激を守ってくれるコーティングが本来はしてありますが、これがあることで白髪染めの液が入りにくくなってしまいます。そのため、このコーティングを溶かして液が効きやすくするような成分が入っています。

白髪は色が抜けてしまった髪なので、一般的な染液よりも白髪染めの方がしっかり染まるよう強力な成分が含まれています。頭皮につくとピリッとしてしまう感じのものは特に刺激が強い商品です。この刺激があるだけで髪が傷んでしまうことが感覚でわかるのではないでしょうか。逆に考えればこのような商品を避ければ白髪染めをしても傷まないで済みますよ。

傷まない白髪染めを選ぶ方法

白髪染めをしても髪が傷まない商品の選び方は、成分に注目してみましょう。最近発売された植物エキスを使った白髪染めは使えば使うほど髪が美しくなるという魔法のようなコンセプトの商品です。頭皮についても大丈夫。植物の力で頭皮まで健やかな状態になりますよ。

食品や、自然由来の商品から作られたものは、口に入れても害が少なく、髪にも優しい。他商品より白髪染めで髪が傷んでしまう成分が10分の1程度の量しか入っていないため、しっかり染まるのに髪は傷まないです。

トリートメント効果のある商品は、白髪染めをしているのにツヤツヤでサラサラにしてくれる素敵な商品。白髪染めで開いてしまう髪のコーティングを閉じて補修してくれる働きがありますよ。使っている成分はそれぞれ違いますが、白髪染めをしても髪が傷まない商品って意外にたくさんあるんです。みんな悩んでいることは同じなんでしょうね。

髪が傷まない白髪染めランキング5選!

髪が傷まない白髪染めをもっと知りたい!という方のために、おすすめ商品を勝手にランキングにしてみました。白髪染め商品はとっても多いのでどれを選べばいいかわからないときはこのランキングを参考にしてみてくださいね。どれも人気商品なので、自分の髪質やどんな仕上がりになりたいのかで決めると選びやすくなっています。

第1位 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

髪が傷まない白髪染めの第1位はLPLPのヘアカラートリートメントです。使ってみると仕上がりに感動してしまう優れものです。髪を染めた後の方がツヤツヤでハリまででてきます。染めながらトリートメントをしているようなイメージでしょうか。

私もこの商品を知ってから他の商品でもうすることができないかもと思うほどのお気に入りです。有名人も多く使用していて、武田久美子さんも愛用している注目商品。累計販売個数は驚きの300万個!

使い方も塗るだけと簡単で、待ち時間がたったの10分なので忙しい合間でもちゃちゃっと使えちゃうところが人気の理由かもしれません。

第2位 利尻カラークリーム

利尻カラークリームは売り上げ日本一の白髪ケアブランドが販売している商品です。従来の白髪染めとは違い、髪が傷まないよう刺激を少なくするだけではなく、髪のやや表面を染めることで髪を守っているコーティングを開かずに発色させてくれます。これまではコーティングを開かせないと染めることができなかったので、髪が傷みやすくなっていたんですね。この方法から見直すことでサロン級の仕上がりになりました。

使ってみた感想は、ツンとする独特の匂いがなく頭皮に液が付着しても全くしみません。むしろお花のようないい匂いがしてリラックスできましたよ。仕上がりは自分でしたにもかかわらずとっても綺麗。

むらなく染められますし、髪にいい成分がたっぷり入っているおかげで手触りが柔らかく、ずっと触っていたくなるような髪に。一番良かった点は色持ちが最高です。1ヶ月くらいは染めたままの状態で過ごすことができました。

第3位 ヘンケルジャパン サイオス オレオクリーム

市販品でおすすめなのがヘンケルジャパン サイオス オレオクリームです。通販でもお店でも簡単に購入できるので手に入りやすい商品になっています。プロが使うものと同じように白髪染めにオイルが配合されているため、ツヤがでやすい。

40代のちょこっと白髪が気になる人向けで、白髪だけではなく、黒い髪の毛も一緒に染めるようなイメージです。白髪染めとヘアパックがセットになっているため、染めた後にしっかり補修をすることができるのでダメージが最小限になり髪が傷まないです。

お値段がお手頃なので頻繁に使えちゃうのが主婦として嬉しいポイントです。ツヤだけではなく、オイルのおかげでしっかり髪がまとまり、理想の髪に近い状態になりました。

第4位 ロレアルパリ エクセランスクリームタイプ

誰もが一度は見たことがある商品ではないでしょうか。ロレアルパリ エクセランスクリームタイプは白髪染め初心者や私のようにめんどくさがりさんにピッタリの全て揃っている素晴らしい商品です。

箱には白髪染めだけではなく、最初に使う下地エッセンスと、染めた後に使うアフタートリートメントがセットになっています。どれを買ったらいいか分からない!と思っていた時にたまたま目についた商品だったのですが、使いやすくて、染まりやすい。白髪染めをしたら髪が傷むと思い込んでいましたが、これを使ったら全然傷まないじゃんと余裕がもててしまった思い出の商品です。

第5位 ホーユー ビゲン 香りのヘアカラー 乳液

CMでもお馴染みのホーユー ビゲン 香りのヘアカラー 乳液です。乳液タイプなので簡単に使えると評判でリピーターも多いのではないでしょうか。天然由来のトリートメントオイルを使用しているため、髪が傷まないと口コミでも高評価になっています。

お値段も魅力的で、ちょっと試したくなるような強い興味を感じさせる白髪染めの定番商品です。カラー種類がとっても豊富なのでどれにするか迷ってしまいました。白髪染めをしても髪が傷まないことはもちろん、いろいろなカラーにチャレンジすることができたので楽しかったです。

髪が傷まない白髪染めを選んで美髪を手に入れましょう

40代になると増えて、気になり始める白髪たち。白髪染めをすると髪が傷んでしまうと思って不安になってしまいがちですが、使い方や成分などちょっとしたことに注意するだけで髪が傷まず染めることができます。種類や、使われている成分もこの記事を読めばわかりやすくなったのではないでしょうか。自分の髪質や、好みの成分などで選んでみてはいかがでしょう。

たくさんある白髪染め商品の中でもご紹介したものは比較的手に入りやすく、お値段もお手頃です。初めてチャレンジする方はもちろん、プロ級にツヤツヤでサラサラな仕上がりを求めている方もぜひ参考にしてみてください。専用オイルやトリートメントのおかげで白髪染めをしても髪が傷まないものばかりになっています。不安な気持ちよりも仕上がりが楽しみになってしまうようなワクワクする白髪染めです。
TOP