毛量が多くて良いコト悪いコト。おすすめのヘアケア方法とは?

毛量が多くて良いコト悪いコト。おすすめのヘアケア方法とは?

髪の量が多い! という悩みを持っている人はいませんか? 薄毛でも悩みの原因になりますが、毛量の多さも悩む人もいるんです(;´・ω・) 毛量が少ない人から見れば贅沢な悩みと思われるようですが、毛量が多い人はヘアケアなども結構大変だったりするんですよね(・_・;) 今回は毛量が多い人のメリットやヘアケア方法について紹介していきましょう(n*´ω`*n)

毛量が多い人のメリット

毛量が多いことのデメリットもありますが、メリットも多いんですよね。
こちらでは、どんなメリットがあるのかについて見ていきましょう(`・ω・´)
毛量の多さにうんざりしている人こそ、自分のメリットをしっかり把握してみてください。

ボリュームを出しやすい

毛量が多いということは、それだけボリュームを出しやすいということなんですよね。
これは、毛量が多い人ならではのメリットです。
ボリュームが出過ぎるという人もいるかもしれませんが、ヘアアイテムで抑えることができます。
そのため、ボリュームが出るということはデメリットにはならないんです(`・ω・´)

スタイリングの幅が広がる

毛量が多いことでスタイリングの幅も広がるので、さまざまなヘアスタイルを楽しめます。
毛量が少ないと出来ないヘアスタイルは多いですが、毛量が多いことで困るようなヘアスタイルは少なかったりするんですよね(*´ω`*)
そのため、毛量が多い人は他の人に出来ないヘアスタイルもできるんだっていうメリットを受け止めましょう。

毛量の多さを活かしたアレンジも可能

毛量の多さは必ずしもデメリットになるわけではありません。
毛量の多さを活かしたヘアアレンジも可能だからです(`・ω・´)
特にパーティーの時などは、髪を盛る人も多いでしょう。
髪を盛るヘアアレンジは毛量が多い人だからこそ映えるものだと考えてください(n*´ω`*n)

毛量が多い人のヘアケア方法とは?

こちらでは、毛量が多い人のヘアケア方法について紹介していきましょう!
どんなヘアケアをすればいいのか分からない人は参考にしてみてくださいね(`・ω・´)

トリートメント

毛量が多いとヘアケアをしないとぼさぼさになってしまう可能性があります。
そのため、ヘアオイルやヘアミルクでしっかり保湿をしましょう。
ミストタイプのトリートメントもありますが軽い着け心地から長時間もちません。
しっかり保湿をしたい人は、オイルかミルクタイプのものを選んでください( *´艸`)

ドライ&ブロー

髪を乾かす時にブラシを使ってブローをしましょう。
ブラシを使うことでボリュームを抑えることができるからです(`・ω・´)
それだけではなく、髪のツヤを出すこともできるのでおすすめですよ(n*´ω`*n)
手だけで乾かすのが悪いわけではありませんが、ツヤなどを出したいならブラシを使うようにしましょう。

髪が濡れたままは厳禁!

毛量が多い人は濡れたままの髪にしておくことは厳禁です。
短い髪の人も自然乾燥は良くありませんが、毛量が多いと自然乾燥でも乾くまでに時間がかかります。
その間に雑菌などが繁殖してしまい、かゆみやニオイなどにつながってしまうのです。
毛量が多いからこそ、しっかりと乾かすことでヘアトラブルを防ぐことができるのだと覚えておきましょう(`・ω・´)

毛量が多い人はヘアケア方法も工夫しよう!

毛量が多いことは必ずしもデメリットになるわけではありません。
ネガティブに考えるより、毛量が多いからこそのメリットを把握して前向きに考えてください。
他にも、毛量が多い人はヘアケア方法も工夫してみてくださいね。
工夫をすることでヘアトラブルを防げたり、ツヤのある髪を出せたりなどメリットが多くあります。
毛量が多い人は濡れたままにして雑菌を繁殖させないことを第一に考えましょう。
TOP