紫外線の影響は肌だけじゃない!冬にしたい髪のケアとは?

紫外線の影響は肌だけじゃない!冬にしたい髪のケアとは?

紫外線の影響と聞くと、肌を想像しがちですよね(;´・ω・) でも、紫外線は肌だけじゃなくて髪にも悪影響を与えてしまうんです(ノД`)・゜・。 夏場は紫外線対策をしていても、冬はあまりしていないって人は多いんじゃないでしょうか? ちなみに私もそのひとりです(^_^;) 今回は冬の紫外線で髪にどんな影響が出るのかなどについてみていきましょう!
紫外線の影響と聞くと、肌を想像しがちですよね(;´・ω・)

でも、紫外線は肌だけじゃなくて髪にも悪影響を与えてしまうんです(ノД`)・゜・。

夏場は紫外線対策をしていても、冬はあまりしていないって人は多いんじゃないでしょうか?

ちなみに私もそのひとりです(^_^;)

今回は冬の紫外線で髪にどんな影響が出るのかなどについてみていきましょう!

紫外線の影響は肌だけじゃない!?

紫外線は肌だけにダメージを与えるものではありません(;^ω^)

ちょっと考えれば分かることなんですけど、肌重視をすることでちょっと髪から意識がそれてしまうんですよね(´・ω・`)

肌の方をメインに考えていてうっかりしていた、という人は結構多いんじゃないでしょうか?

頭皮や髪の乾燥

冬に髪の紫外線対策をしないと、頭皮や髪の乾燥につながってしまいます。

夏場ほどの日差しの強さではないから、そこまで深く考えなくても大丈夫と思っているなら大間違い!

乾燥することで髪のキューティクルがはがれてしまい、枝毛などが目立ってしまうんです。

髪は自己修復ができない

肌はターンオーバーなどで修復することができますが、髪は傷んだら自己修復ができません。

つまり、傷んでしまうとそのまま修復しないままなので「傷まないようにケアをする」ということがもっとも理想的なことになってしまうんですよね(;´・ω・)

乾燥による悪影響

冬は乾燥しやすく、基本的に肌だけじゃなくて髪も乾燥します。

乾燥することで先述したようにキューティクルがはがれやすくなり、切れ毛や枝毛が目立つようになってしまうんです(;´・ω・)

それだけではなく、抜け毛、白髪などにもつながるリスクがあるのでしっかりと紫外線対策をして美しい髪を守る必要があります。
【紫外線によるダメージ】
● 紫外線は皮脂を酸化させ毛根を萎縮させるため、髪の成長を妨げる要因になります。
● 紫外線を浴びすぎると頭皮が炎症を起こします。
● 皮膚は大量の紫外線によって日光角化症という前癌状態(表皮内癌)になります。これは頭皮でも
同様で、髪の薄い方の頭皮にも日光角化症が認められることがあります。
● 髪の毛のキューティクルが傷みパサついたり、メラニンの酸化分解によって毛髪が赤色化したりし
ます。

冬の紫外線でダメージを受けない髪のケア方法とは?

冬場、髪の紫外線対策でどんなケアをすればいいのか悩む人もいますよね(;´・ω・)

私も最低限のケアだけだったので、最初はすごく悩んだんですよ(-_-;)

今回はおすすめの髪のケア方法について見ていきましょう!

ダブルトリートメント

入浴時に洗髪後にトリートメントをしますよね。

入浴が終わった後、就寝前にでも洗い流さないトリートメントを使ってみてはいかがでしょうか?

ダブルトリートメントをすることで、紫外線ダメージを防ぎやすくなるだけではなく現時点の髪の乾燥などのケアにも繋がるのでおすすめです(^▽^)/

UVスプレー

日焼け止めを使うのが理想的ですけど、ジェルなどの日焼け止めを髪に塗るわけにはいきませんよね。

そんな時におすすめされているものが、UVスプレーです!

スプレータイプなので髪に吹きかけるだけで紫外線対策が終了(^▽^)/

ただ、冬の寒い中でスプレーを使うのはちょっと大変ですけどね!

でも、髪のケアのためなら、と我慢して使っています(;^ω^)

帽子などをかぶる

外出時は紫外線の影響を受けにくいように帽子をかぶるなど対策をしましょう!

帽子で完全に紫外線を防げるわけではありませんが、軽減にはつながるはずです(⌒∇⌒)

帽子というワンクッションを挟むことで、髪のケアの役にたってくれます。

ただ、帽子をかぶっている時間が長すぎると蒸れなど別のトラブルが出てくるので適度にしてくださいね!

冬だからこそ紫外線でダメージのない美しい髪を目指そう

冬は髪のケアなどを軽視しがちな人が多いです(;´・ω・)

私も軽視していたので偉そうなことは言えないんですけどね……(^_^;)

でも冬の乾燥は自分たちで思っている以上に、強い影響が出ているんですよね(ノД`)・゜・。

紫外線でダメージを受けた髪はバサバサになってしまうので、しっかり紫外線対策とケアをしてツヤのある美しい髪を取り戻しましょう!
TOP
無題ドキュメント