髪は女の命なんて言うけれど。美髪になるために気をつけること、知ってる?

髪は女の命なんて言うけれど。美髪になるために気をつけること、知ってる?

美しい髪に憧れる女性って多いですよね(n*´ω`*n) 今回は美髪のためヘアケアの仕方について見ていきましょう(`・ω・´) ヘアケアの仕方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね(n*´ω`*n)

美髪になるためのヘアケアの仕方とは?

こちらでは、美髪になるためのヘアケアの仕方について見ていきましょう。
ヘアケアのために覚えておきたい情報なども多いので、今後のヘアケアに役立ててください。

シャンプー

衝撃的な事実ですが、シャンプーのたびに髪は傷んでいくと言われています(;´・ω・)
シャンプーは油脂を取り除くものであり、美髪において適度な油脂は必要だからです。
そのため、洗浄力の高すぎるシャンプーを使ってしまうと髪に必要な油脂も取り除くことになってしまい、髪のパサつきなど痛みの原因になってしまいます(・_・;)
そのため、適度な洗浄力のシャンプーを使って髪への痛みを最小限に抑えることが大事なのです。

トリートメント

トリートメントは髪質に合うものを使っている人がほとんどでしょう。
でも、トリートメントの付け方に気を配っている人はいますか?
シャンプーの後に出来るだけ水気を取って、毛先から根元に向かって馴染ませてください。
トリートメントは髪に押し込むように優しく握りこんでいきましょう。
これらの仕方を知らないと、トリートメントの効果を最大限に発揮させることができません(・_・;)

ヘアオイル

近年は洗い流さないトリートメントとしてヘアオイルを利用している人も多いですよね。
ただ、ヘアオイルは植物オイル100%はあまり推奨されていないんです(;´・ω・)
なぜなら、植物オイル100%の場合は「濃すぎる」ため、髪にあまり良くありません。
例えば、風邪薬でも「薬」だからといって過剰に飲むのは禁止されていますよね。
それと同じで「適量」が推奨されているヘアケアの仕方としては。植物オイル100%は濃すぎてしまうという考えを持つ美容師も多くいます。

ヘアケアのために注意したいことは?

こちらでは、ヘアケアのために注意したいことについて見ていきましょう。
ヘアケアの効果を高めるためにも、これらのポイントをしっかり押さえておくようにしてください。

UVケア

髪のUVケアをしているという人はどれくらいいるのでしょうか。
肌に日焼け止めは塗るけど、髪のUVケアはしていない……という人も多いと思います(;´・ω・)
でも、髪は肌の2倍から5倍の紫外線を浴びていると言われています。
髪は変色などをしないことから意識されにくいのですが、UVケアをしないと髪が傷んでしまい、ボロボロになる可能性もあるのです。

食生活

食生活を整えることで、髪に良い影響を与えてくれます。
ただ、ワカメを食べれば髪が生えるというのは都市伝説なので間に受けないようにしましょう。
バランスの良い食事が髪にも良い影響を与えてくれますが、髪に必要な栄養分を積極的に摂取するようにしましょう。

ドライヤー

髪を乾かすためにドライヤーを使う人もいますよね。
でも、ドライヤーの熱を当てすぎると髪の乾燥に繋がってしまいます。
水分が抜け切ってしまうとパサパサの髪になってしまうので気をつけましょう(;´・ω・)
出来ればドライヤーの前にヘアオイルで髪を保護してから行うようにしてください。
ヘアオイルで熱のダメージを軽減することができるからです(`・ω・´)

ヘアケアの仕方はさまざまなのでしっかり覚えておこう

ヘアケアの仕方はいろいろなものがあります。
覚えることも沢山ありますが、美髪のためにもしっかり覚えるようにしましょう(`・ω・´)
髪が綺麗な人は印象が良く見えます。
男性がドキッとするポイントにも「髪が綺麗な人」と挙げられるほどなのです。
そのため、髪を綺麗にしておいて損はないと言えるでしょう(`・ω・´)
TOP
無題ドキュメント