伸ばしかけの前髪どうしてる??工夫次第でアレンジ♪

伸ばしかけの前髪どうしてる??工夫次第でアレンジ♪

前髪ありのスタイルから伸ばしていって、前髪なしのワンレングススタイル……憧れだけど、その途中は伸ばしかけの前髪がうっとうしい!! 耐えきれずに、せっかく伸ばしていた前髪を切ってしまった経験がある人もいるのでは? 伸ばしかけでも楽しくアレンジする方法を、タイプ別にたっぷりご紹介です。

レングス別

前髪以外の部分の髪の長さによって、作れるスタイルが変わってきますよね♪
同じショートやロングヘアでも、前髪のニュアンスによって髪型全体の印象がだいぶ異なります!

アレンジを試していくうちに、お気に入りヘアに出会えたりして♡

ショート

ショートヘアは、おでこを出してすっきりとしたスタイルがおすすめ。
トップの毛束を2つに分けてロープ編みにし、頭の後ろ側にピンでとめて、少し引き出してボリュームを出せばポンパドールのできあがり!

2つに分けた前髪をそれぞれにねじってとめて、ピンをたくさん使ってもかわいいですよ♡
トレンド感を出すなら、前髪と全体を太めのコテで巻いてふわふわに♪
前髪をおろすなら、ラフな感じで分けてから外ハネに巻き、オイルで仕上げるとクールな印象になります。

ミディアム

重くなりがちなミディアムヘアの前髪は、太めのコテで巻いてから、ベビーオイルやワックスをもみ込んで軽やかな束感を出すフリンジバングのアレンジがぴったりです。

おでこを出すなら、前髪を横に流してからくるりんぱを作って、サイドはハーフアップにしてもう1回くるりんぱにしてまとめると大人っぽい仕上がりに♪

毛先やおくれ毛はアイロンで巻き、くるりんぱをした部分は少しずつ毛束を引き出してボリュームを出しましょう!

ロング

前髪の長さが中途半端でも、アレンジでうまーく隠して前髪なしみたいに見せられるんです♪
髪全体を7:3に分けたら、前髪の真ん中あたりから一束とってサイドの髪の下にくぐらせてピンでとめるだけ!!

かき上げ前髪にするなら、太めのコテで流したい方向と逆に巻いた後、流したい方向に分けなおしてから根元にスプレーをかければふんわり自然な印象になります。

幅広めのざっくりした編み込みでおでこを出すスタイルは、全体もゆる~く巻いたり、編み込み部分にくるりんぱを混ぜる上級テクニックで一味違うドーリーな仕上がりになります♡

前髪タイプ別

一口に前髪と言っても、シースルーバングやセンター分け、重ため前髪など種類は本当にいろいろ!
タイプによって印象は全然違うから、やったことないアレンジにも挑戦して自分に似合うタイプを見つけちゃいましょう。

シースルーバング

前髪を幅狭め、量少なめに作っている人も多いシースルーバングですが、幅広めの量多めでも作れます。

おでこが透けるように、前髪の表面を間引くようなイメージで持ち上げたら頭の後ろ側にピンでとめ、ワックスで束感を出して仕上げればかんたんシースルーの出来上がり!

間引いた前髪を2つに分け、それぞれねじってサイドにとめてもかわいいですよ♡

長さが微妙なショートやボブの人は、シースルーにしてごくわずかに残した前髪以外をむりやりポニーテールにして、バランスを見ながら顔まわりのおくれ毛を出したスタイルもキュートで新鮮♪

センター分け

やったことない人も、前髪が伸びてきたらセンター分けに挑戦するチャンスです。

前髪を半分に分けたら、分け目を前から後ろに、ジグザグに崩して非対称な感じにするとこなれ感が上がっておしゃれですね。

毛先を外ハネにすると今っぽいし、ショートならマニッシュ感も出てかっこいいですよ♪
スタイリングする時は、左右に軽く引っ張りながら根元にドライヤーを当てるとクセがつきやすいです。

重ため前髪

幅広めで分厚いめの前髪は少し内巻きにするスタイリングがかわいいですが、伸びてきたらワンカールで斜めに流すのが大人っぽくてキュート!

左右の前髪を7:3に分けたら、ストレートアイロンを使ってそれぞれ流したい方向に巻いて流れを作り、分け目の生え際部分にワックスを揉みこんで重さを生かしたセットに♪

ボリュームがある前髪にもうひとつおすすめなのは、羽根のようなやわらかさと軽さが演出できるフェザーバング♡
何回かに分けて、前髪をコテで外ハネに巻いてふわふわにしたら、サイドもゆるく巻くとエアリーな感じにイメチェンできます!

顔型別!似合う前髪

顔の形のタイプによっても、おすすめの前髪はいろいろ!
自分の顔の形がどれに当てはまるかチェックして、ぴったりなスタイルを探してみましょう♪

よりかわいく見せるほか、印象ががらりと変わったり、小顔効果も狙えるかも。

丸顔

おでこやあごが丸いイメージで、顔の縦幅と横幅が同じくらいなのが丸顔さんの特徴です。
幼く見られがちなので、雰囲気を変えるにはハンサムなセンター分けがおすすめです!
ミニマムなボブやショートヘアと組み合わせると、クールなスタイルになりますよ♪

目元にかかるくらいのシースルーバングにすれば、幼さの中に色っぽさものぞかせる大人な雰囲気♡
軽めのボブの毛先をワンカールして、Aラインのシルエットを作るとアンニュイなかわいさで魅力的です。

面長

顔の横幅より縦幅が長く、顎のラインがシャープなのが面長さんの特徴です。
縦長のシルエットがスタイルによっては気になってくるから、前髪はしっかり作るのがおすすめです。

厚めで長めな前髪は表情が暗く見えてしまうので、スタイリングはシースルーに作ると明るさがプラスできます♪

または、ラフなかき上げ前髪にスタイリングし、コテで巻くことでひし形のシルエットを作ると顔幅部分にボリュームを足すことができて、縦ラインとのバランスも◎

ベースタイプ

顔のエラが張っていて、顎がシャープなのがベースタイプの特徴です。
とにかくエラが気になってしまって、顔まわりのおくれ毛や下ろしのスタイルでエラを隠すことに一生懸命になってしまいがちなベース型さんですが、エラより高い位置にボリュームを持ってくることでアップスタイルも自在にできます。

前髪はかき上げにセットし、顔まわりやサイドにもウェーブをかけることによって、より自然な形でエラを隠すこともできますよ。

前髪をくるくる巻いてトップにボリュームを出すスタイルなら、ハーフアップや顔まわりを出すスタイルもおすすめ♡

好みのスタイル、顔型でタイプ別に伸ばしかけ前髪をアレンジしよう♪

トレンドの外ハネやウェットなスタイリングに挑戦すると、意外な自分を見つけることができるかも?
編んだりねじったりしてとめるワザも取り入れて、新鮮なかわいさを取り入れたいですね♡

顔型も参考にしながら、半端な長さの前髪も楽しくスタイリングしましょう!
TOP