おすすめのヘアケア!シャンプー前のトリートメントを検討しよう!

おすすめのヘアケア!シャンプー前のトリートメントを検討しよう!

基本的にシャンプーの後にトリートメントが一般的です。 しかし、ヘアケアとしてシャンプー前にトリートメントをする人もいます。 シャンプー前のトリートメントに意味はあるのかと悩む人もいるでしょう。 今回はどのような効果や注意点があるのかを見ていきましょう。
基本的にシャンプーの後にトリートメントが一般的です。

しかし、ヘアケアとしてシャンプー前にトリートメントをする人もいます。シャンプー前のトリートメントに意味はあるのかと悩む人もいるでしょう。

今回はどのような効果や注意点があるのかを見ていきましょう。

ヘアケアにおすすめのシャンプー前トリートメント


シャンプー前のトリートメントを「リバースケア」と言います。多くの女性がリバースケアをしていますが、ほとんどがヘアケア目的のようです。

こちらでは、リバースケアにどんな効果があるのかを見ていきます。

傷んだ髪に有効

シャンプー前のトリートメントは傷んだ髪に有効だと言われています。

事前にトリートメントをすることで、髪の内部に美容成分やミネラルが浸透されます。そのため、髪質の良さにつながるのです。他にもスタイリング剤などがトリートメントの油分と混ざることで落ちやすくなり、頭皮を清潔に保つことができると言われています。

カラーの色持ちが良くなる

シャンプー前のトリートメントをすることで、油分が髪を守ってくれます。それと同時にシャンプーによるカラーの色落ちも防いでくれるのです。

劇的に効果が伸びるわけではありませんが、少しでも色持ちを良くしたい人にリバースケアはおすすめです。

ちなみに、なぜシャンプーが色落ちにつながるのかというと、脱脂力が強いからです。
油を落とすための成分が入っているため、カラーリング剤も少しずつ落とされてしまいます。

手軽なヘアケア

シャンプー前のトリートメントは、トリートメントを2回しなければいけない手間はあります。ただ、自宅で出来る簡単なヘアケア方法なのでぜひ取り入れておきましょう。特に髪が傷みやすい人、現時点で傷んでいる人はぜひとも取り入れておきたいヘアケア方法です。

シャンプー前トリートメントの注意点


シャンプー前のトリートメントはメリットが多くあります。ただ、まったくデメリットがないわけでもないのです。

こちらではシャンプー前のトリートメントをする前に覚えておきたい注意点について見ていきましょう。

髪がべたつく原因になることもある

シャンプー前のトリートメントで髪質が良くなると、誰だって嬉しいものです。しかし、何事にも限度というものがあります。何度もリバースケアをすることで髪の毛がべたつく原因になる場合もあるのです。

薬も服用量を守らないと身体に害が出てしまいます。それと同様にリバースケアも「適度」が一番なのです。

トリートメントの減りが早い

当然ながらトリートメントを2回するので、トリートメントの減りが早くなります。特に効果なトリートメントを使っている場合は出費も多くなるのが難点です。サロンや美容室に行くよりは低めの金額ですが、シャンプーの後にトリートメントを使っている状態よりは出費が多くなることも覚えておきましょう。

毎日やると逆効果

シャンプー前のトリートメントは週に1回が目安とされています。毎日のようにリバースケアをしていたり、2日おきにしていたりすると髪や頭皮にとって逆効果になることもあるので注意しましょう。

べたつきの原因になってしまうことも、シャンプー前のトリートメントのやりすぎという人が多いです。

シャンプー前トリートメントでヘアケアをしよう


シャンプー前のトリートメントは手軽にできるヘアケア方法としておすすめです。ヘアケアをする時間がないと言う人は、1週間に1度のリバースケアをしてみましょう。すぐに効果が出るようなものでもないですが、継続することで髪質の良さを実感している人も多いです。

特にくせ毛の人はリバースケアをすることで、髪が絡まりにくくなると言われているので積極的に行っておきましょう。

TOP