ブリーチで傷んだ髪におすすめ!洗い流さないトリートメントおすすめ8選

ブリーチで傷んだ髪におすすめ!洗い流さないトリートメントおすすめ8選

高発色カラーや透明感のある髪色を楽しめるブリーチは、おしゃれ感が増し、イメチェンにもなりますね。でも髪が傷んでしまうことが難点。 この記事では、ブリーチに関する知っておきたい基礎知識とブリーチで傷んだ髪におすすめの「洗い流さない」トリートメントをご紹介します。
高発色カラーや透明感のある髪色を楽しめるブリーチは、おしゃれ感が増し、イメチェンにもなりますね。でも髪が傷んでしまうことが難点。

この記事では、ブリーチに関する知っておきたい基礎知識とブリーチで傷んだ髪におすすめの「洗い流さない」トリートメントをご紹介します。

ブリーチって何?

日本人の髪は黒く、上から色をのせてもなかなかキレイには染まりません。髪の毛が黒いのは、色素があるから。そのため、髪そのものの色素を抜く脱色剤「ブリーチ剤」で髪の色を抜いて、ヘアカラー剤で髪を染めることで、キレイな髪の色に仕上げることができます。

でもブリーチをすることは、髪には大きな負担。特に市販のブリーチ剤は結構強力なので、ブリーチ後のトリートメントは必須なんです。

なぜブリーチをすると傷むの?

ブリーチは酸化染料が一切含まれてないから、着色はしません。ブリーチは、髪の色素を抜いて髪の色をキレイに染める分、髪に必要な栄養分も一緒に抜いてしまいます。それだけブリーチ剤は強力で、ブリーチ中に薬剤が頭皮につくと、ピリッと痛みを感じるほど。

髪の表面にはキューティクルがあり、髪の主成分のたんぱく質や栄養を保持しています。ブリーチはそのキューティクルを無理やり開いてしまうから、髪の毛にダメージを与えてしまうんです。

さらにブリーチ剤の成分である過酸化水素水が、髪のたんぱく質であるケラチンを分解。髪の毛がゴムのようになったり、切れ毛ができたり…何も知らずにブリーチを繰り返すと、大変なことになっちゃいます。

ブリーチ後のお手入れ

ブリーチしたあとの髪の毛は傷んでいるから、自宅でのケアが大切。キューティクルが開いてしまうだけでなく、髪の繊維が傷つき、栄養素や水分も失ってしまいます。

そのためにも
①ブリーチ剤で与えたダメージを補修
②髪にうるおいを補給
③開いたキューティクルが剥がれないよう、刺激から保護
が大切。
ダメージケア用のトリートメントが重要です。
元の髪の毛のコンディションに戻すのは難しいですが、トリートメントをすることで補修をしていくことは可能です。

トリートメントの特徴と選び方

トリートメントとは、主に内部に浸透して、髪の痛みを補修する作用です。髪の内部に栄養を届けて、髪の状態を整えてくれる効果があるんです。では、トリートメントにはどんな種類があって、どのよう選んだらよいのでしょうか?

トリートメントの種類

傷んだ髪に効果的なトリートメントは、「インバストリートメント」と「アウトバストリートメント」の2種類に分けられます。

「インバストリートメント」は、お風呂の中で使うもので、シャンプー後に髪の毛に馴染ませて洗い流すタイプです。濡れてキューティクルが開いたら、トリートメントの成分を内部まで浸透させ、傷んだ髪を内部からケアしていきます。

「アウトバストリートメント」とは、お風呂の外で使うもの。タオルドライしたら髪の毛に馴染ませる洗い流さないタイプのトリートメントです。

トリートメントの成分が髪の毛の表面をコーティングすることで、ドライヤーの熱や、睡眠中の摩擦によるダメージから守ってくれます。

忙しい方には洗い流さないトリートメントがおすすめ

上記で2種類のトリートメントがあることをお話ししましたが、時間に余裕がない方は、洗い流さないタイプがおすすめ!乾いた髪の毛に使用するので、いつでも使用できるからお手軽。

忙しい中でもしっかりと栄養補給をしてくれるので、魅力が一杯。いつでもどこでも乾燥のない艶髪にすることができます。

トリートメントのタイプで選ぶ

(ミルクタイプ)
髪の毛が細くて、ダメージが影響しやすい髪質には「ミルクタイプ」のトリートメントがピッタリ。水分が多めのミルクタイプは、さらっとしてベトつきません。ダメージのせいで広がる髪の毛は水分不足のサイン。ミルクタイプのトリートメントならみずみずしい潤いを与えてくれます。

(オイルタイプ)
髪の件の表面を守ってくれる効果のあるオイルタイプは、アイロンやコテ、ドライヤーを使う前に使用することで、熱さから守ってくれます。オイルタイプは油分量が多いから、艶やかな髪の毛に仕上げてくれます。髪の毛が乾燥でパサつく髪の毛におすすめ。

トリートメントの成分で選ぶ

トリートメントの商品によって含まれる美容成分に違いがあります。自分の髪の毛の悩みにピッタリの美容成分が含まれるもをセレクトするのがおすすめ。自分の髪の状態から効果的な美容成分をチェックしてみましょう。
(シリコンや高分子ポリマー)
髪の毛の指通りをなめらかにしてくれるシリコンや高分子ポリマーの成分は、ジメチコン・ポリウオタニウム‐10(カオチン化セルロース・キトサンなどがあります。髪の毛の保護効果もあるので、サラサラ感や傷み防止に効果があります。

(アミノ酸や毛質保護タンパク)
傷みがひどい髪の毛には、加水分解コラーゲンや加水分解ケラチン、グルタミン酸などの成分がおすすめ。髪の毛にうるおいを与えてくれ、乾燥対策にも効果的です。キューティクルも優しく守ってくれます。

(オリーブオイルや油成分)
オリーブオイルやホホバオイル、アボカドオイルやスクワランなどの油分成分のあるものは、パサパサしてまとまりのない髪の毛をなめらかで艶のある髪の毛にしてくれます。

あなたのお悩みを解決!!ブリーチをした髪におすすめの洗い流さないトリートメント8選

①product ヘアシャインセラム

ヘアワックスで人気を集めるproductですが、洗い流さないトリートメントもおすすめ。USDAオーガニック認証取得し、自然由来成分のみで作られ、香料も使っていません。アルコールフリー、シリコンフリーなので、敏感肌の方にもおすすめ。

髪に潤いを与えて、髪の毛の内側からしっかりとダメージを補修してくれます。紫外線などの外的ダメージからも保護。トリートメント剤としてはもちろん、スタイリング剤としても使用できます。天然ラベンダー精油配合で、心地よい香りです。

②ナブラ N.シアオイル

アルガンオイル、グレープシードオイル、マカデミアナッツ油の3つのオイルを配合。水深1万メートルの圧力と同程度の圧力をかける超高圧処理をすることで、シードオイルの浸透性がアップ。

さらに髪の毛は地肌に浸透性が高いマルラツリーの種子から抽出したマルラオイルを配合。毛髪をしっかり保湿して健康的な髪を作り上げます。

髪の芯から潤いのある艶感たっぷりの質感に。軽いテクスチャ―なので、乾かす前の濡れた髪にもつけやすい、伸びのよいオイルです。

③アヴェダ ダメージレメディーシリーズ デイリーリペア

ブリーチによるダメージをケアするのにぴったりなキノコ成分配合。ダメージから髪の毛を保護してくれる大豆成分も加わり、ごわつきや傷みなどをけあできる成分がたっぷり。

マカデミア成分配合で、いつまでも触っていたくなるようなサラサラヘアーを実現。プロもおすすめする優秀トリートメントです。

④資生堂 マシェリ ヘアオイル

ドラッグストアでもゲットできるお手軽感だけど、とっても優秀ヘアオイルです。パールコンキオリン、ローヤルゼリーエキス、レシチンを補修成分とした濃密パールハニージュレEXを配合し、髪の毛の1本1本を補修してなめらかなコンディションに導きます。

髪へのすんなり浸透し、ダメージヘアもさらさらで艶のある髪に仕上げます。静電気やドライヤーの熱から守り、乾燥を防ぎます。

コスパがよいのでデイリーユースに◎負担が少ないから気軽に長く使えるのがよいですね。

⑤ケラスターゼ ハイトーンケア セラムシカプラズム

ロングセラー商品ケラスターゼ。パリで生まれたフランス大手化粧品会社ロレアルが展開するヘアエステティックブランドで、世界中に愛用者が多く、日本でも一大ブームとなりました。

ハイトーンケア セラムシカプラズムは、ケラスターゼ初のブリーチなどのハイトーンカラーヘアを専用トリートメント。傷んだ髪を内側から補修し、保護します。230℃までの熱に対応。切れ毛も防ぎます。

寝る前に塗るだけで一晩かけて髪の毛に栄養を行き渡らせ、日に日に美しい髪に。軽い質感なので、毛先まで包み込むように保護します。

⑥パンテーン インテンシブ ヴィタミルク

お風呂上りは濡れた状態の髪の毛のキューティクルが開き、栄養が浸透して働きやすい「ゴールデンタイム」と呼ばれています。ミルクタイプのトリートメントが髪の毛の芯まで浸透し、有用成分を内側に閉じ込めます。

瞬間浸透補修プロビタミン処方で分子レベルまで瞬間的に浸透します。ブリーチしたことで深刻なダメージが生まれても、毛先までなめらかです。

⑦ラサーナ 海藻ヘアエッセンスL

海藻エキスに含まれたアミノ酸やミネラルの働きによって、保湿効果がたっぷり。髪の毛のキューティクル保護にもおすすめ。

特にミネラル濃度が高いとされる、フランスのブルターニュ産の海藻エキスを使用。ダイバーが採取して24時間以内にエキス化しているあら、通常の10倍の濃度を保持しています。

水は一切加えず、天然成分をベースに濃密な美髪成分のみで構成。防腐剤も含まれていません。

⑧BOTANIST ボタニカルヘアミルクモイスト

植物天然由来成分80%以上配合の植物の恵みがたっぷり入ったヘアミルク。植物から抽出した原料で、植物がもつ生命力ブリーチなどで傷んだ髪にマイルドに包み込み、潤いを与えてくれます。

複雑な現代社会こそ、シンプルな植物の栄養が自然な艶と指通りの髪に仕上げます。

自分にピッタリのトリートメントを見つけてブリーチも楽しもう

ブリーチは髪にダメージを与えますが、デイリーケアをしっかりやれば、キレイな髪を保っておしゃれを楽しむことができます。

洗い流さないトリートメントは、たくさんの種類が売られています。髪質やお悩みによっていろいろチョイスできるので、自分にピッタリのものが見つかるとよいですね。
TOP