髪質改善ストレートとは?メリット&デメリットと美容院でのやり方も伝授♡

髪質改善ストレートとは?メリット&デメリットと美容院でのやり方も伝授♡

最近よく耳にする髪質改善には、ストレート、トリートメント、カラーなど様々な種類の髪質改善があることをご存知でしょうか?全ての工程をやりたくてもなかなかの値段…。 けれど髪質改善は、1つの工程だけでも十分に綺麗なストレートヘアになれます。 今回は、髪質改善ストレートの詳細とメリット・デメリットについて解説します。
最近よく耳にする髪質改善には、ストレート、トリートメント、カラーなど様々な種類の髪質改善があることをご存知でしょうか?全ての工程をやりたくてもなかなかの値段…。
けれど髪質改善は、1つの工程だけでも十分に綺麗なストレートヘアになれます。
今回は、髪質改善ストレートの詳細とメリット・デメリットについて解説します。

髪質改善ストレートとは?

髪質改善ストレートと髪質改善トリートメントは違うの?といった疑問が多いようです。
髪質改善ストレートとトリートメントは似ていますが異なる施術で、仕上りも変わります。
今回は、髪質改善ストレートはどんな内容のものなのか?解説していきます♪
ストレートとトリートメントの違いを知っておけば、オーダーする際にも便利ですよ。

髪を傷めずにクセ毛を改善できる

髪質改善ストレートは、髪を傷めずにクセ毛やうねりを改善することができます。
髪質改善ストレートはトリートメントと施術の工程が異なり、アイロン不使用です。
髪質改善トリートメントではアイロンで熱を加えますが、髪質改善ストレートの場合はアイロンを使わず熱を加えないので、髪を傷めずにクセ毛を改善することができます。

自然でナチュラルなストレートになれる

髪質改善ストレートは仕上りが非常に自然で、ナチュラルな髪質になります。
これも髪質改善の施術工程で違いがあって、髪質改善トリートメントの場合はアイロンを使うので髪がペタンとなりやすく、縮毛矯正と似た仕上りになる傾向が高いんですね。
髪質改善ストレートはアイロン不使用なので、その分ふわっと自然な仕上りになります☆

髪に艶感をプラスできる

髪質改善ストレートは、髪の保湿力が高く乾燥やパサつきから守ってくれます。
乾燥せずうるおいで満たされた状態になるので、髪にまとまりが出て艶が蘇ります♡
日々の髪へのダメージで艶感は失われやすいので、艶があるだけで明るい髪質に。
透明感があって、ハリコシのある元気な髪質へと改善してくれる性質がありますよ。

髪質改善ストレートのメリット・デメリットは?

髪質改善ストレートにはメリットとデメリットがあるので、覚えておくと安心です。
髪質改善ストレートとトリートメントの違いを理解したうえで、髪質改善ストレートの良し悪しも知っておくと、万が一髪に変化があっても冷静に対処ができます。
ここでは、髪質改善ストレートのメリットとデメリットについて説明していきます。

憧れのストレートヘアになれる

髪質改善ストレートの1番のメリットは、憧れのサラサラヘアになれることです♡
ロングヘアに憧れる人はいまだに多いですが、髪を伸ばしながら綺麗を維持するのは大変。
髪質改善ストレートなら、施術を受ければ1~2か月くらいはお手入れが簡単になります。
継続することでずっとサラサラヘアが実現するし、数か月に1度なら続けられますよね!

髪にハリ・コシ・艶が出る

髪質改善ストレートのメリットには、髪のハリ、コシ、艶が出ることもあります。
いままでの縮毛矯正やストレートパーマでは、髪へのダメージが強く傷むばかりでした。
髪質改善ストレートは、縮毛矯正よりコスパが良く時間も短縮されて綺麗が維持できます。
アイロンを使わないので髪がダメージレスで、弾むようなハリやコシや艶が続きますよ☆

手間な手入れがラクになる

髪質改善ストレートはクセ毛が改善される分、いままでの手入れがラクになります。
クセが強い人は、お風呂あがりに髪を乾かしてアイロンでボリュームを抑えてなど、翌日のスタイリングが手間にならないようにしている人もいます。毎日続けるのは大変です。
髪質改善ストレートで真っ直ぐな髪になると、朝のスタイリングの時短になります。

縮毛矯正と比べると持ちが短い

髪質改善ストレートは、持って1~2か月なので縮毛矯正より持ちが短いのがデメリット。
縮毛矯正は強い薬剤を使って、アイロンで熱を加えてタンパク質を変性させています。
その分個人差はありますが、2~3ヵ月のような長い期間ストレートヘアを維持できます。
髪質改善ストレートはそこまでの強力さはないので、持ちが短く感じてしまいます。

カラーが落ちやすい

髪質改善ストレートは、薬剤と髪に使っているカラー剤との相性があります。
もし相性が合わなかった場合、カラーが落ちて明るくなる可能性があるのがデメリット。
最近は髪質改善ストレートの薬剤は、カラーを極力落とさないような種類が増えています。
とはいっても、実際にやってみないことには相性が分からないので、絶対とはいえません。

強力なクセ毛は改善できない

髪質改善ストレートは、弱いクセ毛やアホ毛やうねりなどの改善に向いています。
どんな髪質でも改善できる訳ではなく、あまりにもクセの強い髪は改善できません。
天然パーマや激しい縮れ毛などは、どうしても傷みやすい縮毛矯正になります。
髪の状態と薬剤の濃度は比例するので、強いクセ改善に傷みが伴うのはデメリットです。

髪質改善ストレートの正しいやり方は?

髪質改善ストレートが、美容院でどんな方法でおこなわれているか知っていますか?
髪への傷みはないとはいっても、薬剤を塗布することに変わりはないので気になります。
どんな内容で、どんな薬剤をどのような工程で施術しているのか?勉強してくださいね。
ここでは、髪質改善ストレートの正しいやり方について説明します!

カウンセリングを受けてから汚れを洗い流す

髪質改善ストレートを美容院でお願いする際は、まずはじめにカウンセリングを受けます。
カウンセリングで髪の状態やどんなことが悩みなのか聞いて、合う薬剤を決めていきます。
カウンセリングが終わったら、薬剤を塗布する前にシャンプーで汚れを洗い流して下準備をしてからが施術です!汚れを落とすと効果も高まるので、重要な工程なんですよ。

髪質改善ストレートをおこなう当日は、ワックスなど余計なものはつけずに行きましょう。
洗い流しの工程で時短になりますし、汚れ残りの心配も少なくなります。

薬剤を塗布し加温したら洗い流す

次に髪の汚れを落としたら、髪質改善ストレートの薬剤を塗布していきます。
薬剤を塗布する前に軽く乾かす美容院もあるようで、ここは美容院で異なる場合も。

薬剤は場所によって違った薬剤を塗布して、傷みを最小限に留めるようにします。
髪を柔らかくする薬剤、髪質改善の薬剤、髪へ薬剤を浸透させる薬剤があります。
その後、髪をラップで包みヒーターで加温して時間を置いたら洗い流します(^^♪
加温時間は髪の状態を見ながら決めるようで、個人によって差があるそうです。

専用ブラシでブローして定着薬剤を塗布

洗い流しが完了したら、髪質改善ストレート専用のブラシでブローしていきます☆
この専用ブラシでブローしながら、薬剤を髪に定着させる薬をさらに塗布します。
ヘアアイロンのような180度の高温ではなく、120度の専用ブラシで濡れた状態からブローして、ふんわりとしなやかな髪質へゆっくり改善していくのがポイントです。

この専用ブラシでブローする際に、すでにスルスルとなめらかな滑りなのを感じます。
洗い流す際なども髪質が改善されていくのが分かるので、仕上りにドキドキしますよ。

最後に洗い流して乾かす

専用ブラシで髪全体を、部分ごとに引っ張りながら真っ直ぐにブローしていきます。
この専用ブラシでのブローの際は、顔に髪が当たることが多いのですがここは我慢します。
ブローが完了したら、定着剤の2剤をつけて時間を置いて最後に流したら終了です。
頭皮のマッサージをしてくれる美容院がほとんど。仕上りにぜひ感動してくださいね♡

酸熱ストレートでも良いの?

髪質改善ストレートと似ている、酸熱ストレートがあることをご存知でしょうか?
ここまで似たような髪質改善があると、選ぶのに迷うだけでなく間違えそうですね。
酸熱ストレートは髪質改善ストレートよりも強力で、似ているけれど違う内容です。
ここでは、酸熱ストレートを髪質改善ストレートの代わりにしてもいいのか解説します。

髪を傷めたくないなら髪質改善ストレートがおすすめ

酸熱ストレートは髪質改善トリートメントと似た施術で、アイロンで熱を加えます。
つまり、アイロンで熱を加える分、髪が傷みやすくなるということが分かると思います。
少数派ですが、髪が傷んでもちょっとなら気にしないなんて人もいるんですよね・・・。
ですが、髪は傷むと元には戻らないので極力傷まないようにするのが懸命ですよ!

タンパク質の変性でゴワつく場合

酸熱ストレートはアイロンで髪に熱を加えますが、この工程をおこなうことでタンパク質とタンパク質を結合させるので、変性がおきるんですね!簡単にいうと人工的に成分と成分を掛け合わせて1つに繋げている訳で、本来の自然から生まれたものではないんです。
このタンパク質の変性が原因となって、手触りがゴワついたりする可能性があります。

ペタンコ髪が苦手なら避けるべき

酸熱ストレートは、髪質改善トリートメントと工程が似ているとお話ししました。
アイロンで熱を加えながら薬剤を使って髪質をコントロールするので、縮毛矯正のようにペタンとした見た目になる特徴があります!このペタンとするのが不評で、髪質改善ストレートを選ぶ人もいるほどです。ナチュラルにするなら、髪質改善ストレートにしましょう。

自然でナチュラルな仕上がりが好みなら髪質改善ストレートにしよう♡

髪質改善ストレートは髪質改善トリートメントと違い、アイロンを使わないので髪を傷めないのが特徴です♡酸熱ストレートとも違うので、アイロンの有無は髪にとって重要です。
髪質改善ストレートはアイロンを使わない分、ふんわりとナチュラルな仕上りになります。
1~2か月持つので、クセ毛をなくしてストレートヘアを手に入れるのにおすすめです。
TOP