40代女性必見!白髪染めシャンプーのおすすめ10選♪選び方のコツも紹介

40代女性必見!白髪染めシャンプーのおすすめ10選♪選び方のコツも紹介

40代に入ると、どうしても白髪が目立ち始めますよね。白髪を見つけるたび美容院で染めるわけにもいかず、自宅でも頻繁に白髪染めを使用すると髪に負担をかけてしまいますよね。 白髪染めを使わずに白髪ケアを行いたいのであれば、白髪染めシャンプーを使用するのがおすすめ!とても簡単なので、自分に合ったシャンプーを選びぬきましょう。
40代に入ると、どうしても白髪が目立ち始めますよね。白髪を見つけるたび美容院で染めるわけにもいかず、自宅でも頻繁に白髪染めを使用すると髪に負担をかけてしまいますよね。

白髪染めを使わずに白髪ケアを行いたいのであれば、白髪染めシャンプーを使用するのがおすすめ!とても簡単なので、自分に合ったシャンプーを選びぬきましょう。

40代の白髪染めシャンプーの選び方

40代女性の白髪染めシャンプーの選び方を、ご紹介します。初めて白髪染めシャンプーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

自分に合ったものを選び、毎日のシャンプーで簡単ケアを行いましょう。

成分で選ぶ

白髪染めシャンプーの中には、いろいろな成分が含まれています。40代に入ると、これまでと髪質や頭皮の状態が変化しやすくなるため、髪や頭皮をケアする成分が含まれているシャンプーを選ぶのがおすすめ!

髪を黒くするだけでなく、髪全体、頭皮全体をケアして、ボリュームのある若々しい髪を目指しましょう。シャンプーとコンディショナーは同じメーカーのものを選ぶと、成分がかぶらず使用できますよ。

頭皮の状態にあったものを選ぶ

人間は、年齢を重ねるごとに頭皮の状態が徐々に変化していくものです。40代になると、頭皮が乾燥しやすくなり、今までのケアでは十分カバーできなくなってしまうかも。乾燥による皮脂の過剰分泌によって、頭皮がべたついてしまうのが悩みという人もいます。

まずは、自分の現在の頭皮をチェック!頭皮の状態にあったケア成分を配合しているシャンプーを選び、継続使用しましょう。

購入し続けられる価格のものを選ぶ

白髪染めシャンプーは、商品によって価格に幅があります。成分にこだわり抜いたものや、白髪染め効果が出やすいものは、どうしても効果になりやすい傾向。

効果の高いものを使用したい気持ちはわかりますが、家計を圧迫してしまうような価格のものを購入するのはNG。白髪染めシャンプーは、継続使用することで効果が現れやすくなります。コスト面も重視し、無理なく買い続けられるものを選んでくださいね。

40代女性におすすめの白髪染めシャンプー10選♡

40代の女性に特におすすめしたい白髪染めシャンプーを、厳選してご紹介します。今まで使っていたものから新しいものに乗り換えようと考えている人や、初めて白髪染めシャンプーを試そうと思っている人必見!

いろいろなメーカーのものを紹介しており、ドラッグストアなどで購入できるものもあります。

1.グローリン ワンクロス

白髪染めシャンプーは少し値が張るから、毎日使うのはちょっと……と思っている人必見!こちらの白髪染めシャンプーは、一週間に1回のケアで髪を染める効果が得られます。

髪染め効果だけでなく、髪ダメージを補修する成分も配合♡継続使用することで、髪全体が美しくまとまりやすくなります。パラベンや香料、鉱物フリーなので、頭皮への負担を軽減可能!

むらなく髪全体を黒くしあげるので、不自然な感じがしにくいのも嬉しいポイントといえます。

2.自然派club サスティ 利尻カラーシャンプー(白髪用)

髪や頭皮に負担をかけにくいアミノ酸成分でできているこちらの白髪染めシャンプーは、髪を洗うたびに白髪を染めてきれいな髪に仕上がるよう開発されています。

利尻昆布など27種類の成分を含んでいるだけでなく、髪のダメージ補修成分であるトリプルPPT成分を配合。カラーなどで傷んだ髪の毛を徐々に修復し、指通り通い髪に仕上げていきます。

シャンプーによく含まれている、シリコンや酸化剤、鉱物湯屋パラベン、ジアミンは不使用!4種類のカラーバリエーションがあるので、自分の今の髪色に合わせたものが選べますよ。

3.Motto ボタニカラー HNA

髪を労わったケアをしたいと思っている人には、補修成分と保湿成分を含んでいるこちらにシャンプーがおすすめです。植物成分であるヘナを使用しているため、白髪が浮かず、とてもナチュラルな仕上がりを実感できます。

補修成分などは豊富に含んでいますが、塩基性染料やタール系色素を配合しているので、頭皮の状態が不安定な人やアレルギー体質の人には負担が大きいかもしれません。その点のみ注意して、購入を検討してみてください。

4.アイン 黒耀シャンプーQS

シャンプーとヘアパックを両方使うことで、白髪染め効果が得られるシャンプーです。最初はヘアパックも一緒に購入しましょう!シャンプーだけを使用しても、髪が染まるわけではないのでその点は要注意です。

こちらのシャンプーは、天然由来成分を10種類配合。植物成分を活用して紙を染めているので、髪への負担が少ない傾向でし。2色展開で、種類はブラックとブラウンがあります。

5.黒バラ本舗 黒染ヘアシャンプー

こちらのシャンプーは、2~3週間継続使用すると白髪がナチュラルに仕上がってきやすいのが特徴です。シャンプー単品では髪が染められないので、ヘアパックも一緒に購入しましょう。

保湿成分を複数含んでいるので、しっとりとした洗い心地が魅力♪大容量なので、家族や夫婦で使用したいという人にもおすすめのシャンプーですよ。硫酸系の成分がメインの洗浄成分なので、敏感肌の人や頭皮の状態が安定していない人の使用はおすすめできません。

6.カラードボーテ カラーシャンプー 染洗い

徐々に白髪を黒く染めたい人におすすめのシャンプーです。低分子染料とイオンが配合されており、それらの成分のパワーによってしっかりと髪を染められますよ。

32種類の天然成分が配合されており、頭皮のうるおいケアができるセラミドも配合。ベタイン系のシャンプーなので、洗浄成分が低刺激で初めて使用する人も安心して使用開始可能です。

しっとりとした仕上がりが堪能でき、髪も染まっていくので、使っていくたびに気分がアップしていきますよ!

7.コラージワン オールインワンカラーシャンプー

ゆっくり髪を染める暇がなく、シャンプーはオールインワンでパパッと済ませたいと思っている人必見!

こちらのシャンプーは、白髪染めシャンプーでありながら、リンスやトリートメント効果を兼ね備えたオールインワンタイプです。保湿成分や、髪の毛全体をしなやかにする成分を配合。髪の毛の補修効果にも期待でき、ヘアケア効果が期待される成分をふんだんに使用。

酸性石鹸系+ベタイン系をバランスよく配合しているため、スッキリとした使い心地を堪能できますよ。

8.昆布の白髪用シャンプー ダークブラウン

こちらのシャンプーは、北海道産の利尻昆布やがごめ昆布のエキスをたっぷりと配合しています。白髪染めで傷んでしまったり、加齢による髪のうねりや乾燥をケアして指通り滑らかに仕上げてくれますよ。昆布に含まれる成分によって、髪全体を健康的な状態に近づけてくれるのも魅力です。

美容成分も配合されており、髪全体にハリやツヤを与えてくれます。優しくケアしつつ、抜群の使い心地を堪能できますよ。

9.コジット ボタニカラー カラーシャンプー(ヘナ入り)

白髪染めシャンプーは髪に負担をかけるかもと思っている人は、こちらのシャンプーがおすすめです。敏感肌や乾燥肌、オイリー肌の人も安心して使用できる成分でできており、髪を染める成分は植物成分のヘナを採用。イオンカラーを採用しているため、髪や頭皮へのダメージを抑えながら継続使用できます。

シルクやヒアルロン酸も配合されているため、保湿効果にも期待が高まります。使用し続けるごとに加味が染まっていくので、徐々に髪を染めていきたいと思っている人にもおすすめです。

10.クシュミ セラミド ヘナシャンプー

天然成分をベースにして作られているこちらのシャンプーは、頭皮に負担をかけすに使用できるので安心♪

それだけでなく、リーズマリーエキスを天然の防腐剤として採用。肌に負担をかけにくい成分で作られているので、敏感肌に人でも安心して使用できますよ。コンディショナー不要なので、シャンプーだけでしっとりと仕上がるのも嬉しいポイントです。

健康な頭皮を守るために大切なポイント

白髪染めを頻繁に施してしまうと、頭皮に大きな負担をかけてしまいます。白髪染めシャンプーを使っていても、ケアの方法を間違えてしまうと頭皮に負担をかけてしまうかも。

40代女性が気を付けたい、頭皮に負担をかけないためのポイントをご紹介します。

白髪染めを頻繁に使用しない

頭皮に大きな負担を与えてしまう大きな要因の一つに、頻繁な白髪染め剤の使用が挙げられます。白髪染めを行うと、頭皮だけでなく髪にも負担をかけてしまうため、頻繁な使用は厳禁!

短いスパンで白髪染めを使用しないためにも、白髪染めシャンプーを上手に活用しましょう。白髪染めシャンプーは髪や頭皮を労わる成分が配合されているものが多いため、安心して使用可能です。

力任せに髪と頭皮を洗う

髪を洗うとき、ごしごしこすって頭皮や髪の毛の汚れを取り除こうと思っていませんか?頭皮や髪の毛は、とってもデリケートです。力任せにこすり洗いすると、頭皮には傷がついてしまい、髪にダメージを与えてしまうかもしれません。

力任せにシャンプーするのではなく、頭皮を優しく揉み洗いするようにケアするよう心がけましょう。髪の毛を洗うときも、優しく洗うよう注意してください。

長時間ドライヤーを使う

髪をしっかり乾かすために、ドライヤーの熱風を長時間髪に当ててしまうのはNG。髪の毛が熱で傷んでしまい、頭皮の乾燥にもつながる行為です。ドライヤーはできるだけ髪から離し、熱風を一か所に集中して当てないようにしましょう。

トライヤーの風を分散させることによって、髪全体が乾きやすくなり、ドライヤーの使用時間を短く済ませやすくなります。

白髪ケアシャンプーを使って、毎日きれいな髪を目指そう

白髪ケアシャンプーは、毎日使用するものなので、効果とコスパ両方を重視して使用しましょう。どんな成分がどれくらい含まれているのかを考慮すると、自分に合ったものが選びやすくなりますよ。

頭皮や髪の毛の状態を考慮し、負担がかからないものを選んでくださいね。家族で使用する場合は、複数人で使用しても大丈夫なよう大容量のものを選ぶのがおすすめです。
TOP