アルガンオイルはヘアオイルにぴったり!頭皮ケア方法も要チェック

アルガンオイルはヘアオイルにぴったり!頭皮ケア方法も要チェック

アルガンオイルは、スキンケアやボディケアだけでなく、ヘアケアにもぴったりのオイルです。 今回は、アルガンオイルを用いたヘアケアと頭皮ケアのやり方をご紹介します。 どれも簡単に自宅で試せるものなので、ぜひチャレンジしてみてください。
アルガンオイルは、スキンケアやボディケアだけでなく、ヘアケアにもぴったりのオイルです。
今回は、アルガンオイルを用いたヘアケアと頭皮ケアのやり方をご紹介します。
どれも簡単に自宅で試せるものなので、ぜひチャレンジしてみてください。

アルガンオイルを使ったヘアケア方法

アルガンオイルを用いたヘアケア方法を、ご紹介します。
はじめての人でもできる手順なので、髪のパサつきなどが気になっている人は要チェック!
アルガンオイルを使って、美しいツヤ髪を目指しましょう。

1.いつも通り洗髪

まずは、いつも通りに髪を洗って余分な汚れを落とし、髪のキューティクルを開かせます。
髪には汚れだけでなく、皮脂などが付着しているため、手を抜かずに髪を洗ってきれいな状態にしましょう。

2.タオルドライしてアルガンオイルを髪に湿布

髪を洗ったらタオルドライをして、余分な水分をしっかりと拭き取ります。
水分が多い状態だと、オイルが髪に付着しにくくなるので注意してください。

パサつきなどが気になる毛先に、アルガンオイルを湿布してなじませます。
髪全体にオイルを使うと髪がペタンコになるので、毛先のみに使用してください。

3.ドライヤーで乾かして完成

オイルが髪の毛先になじんだら、ドライヤーで髪全体を乾かしましょう。
オイルを使った部分はドライヤーの熱で髪のダメージを受けにくくなっているので、つるんと仕上げられますよ。

ドライヤー後に髪がまとまらないときは、最後にアルガンオイルを毛先に湿布してみるのもおすすめです。

頭皮ケア方法も簡単

アルガンオイルを使った頭皮ケアも、自宅で簡単に試せますよ!
頭皮の汚れをスッキリ落として、健やかな髪が育つ環境を整えましょう。

1.くしで髪をといて、アルガンオイルで頭皮をマッサージ

まず髪をブラッシングして、髪の絡まりを解消します。
手のひらに500円玉ほどのアルガンオイルを取り、手になじませて頭皮全体をマッサージしましょう。

後ろ頭や耳の後ろなど、普段洗い残ししやすい場所は、特に念入りにマッサージしてケアしてくださいね。

2.マッサージ後にタオルで3分ほど蒸す

マッサージが終わったら、温めたタオルを頭に巻いて蒸します。
蒸してる間に、体を洗っておきましょう。
湯船に浸かってリラックスするのも◎

タオルでくるむことで、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。しっかりと汚れを落としたいときは、少し長めに蒸してみるのもよいですね。

3.オイルを洗い流す

3分ほど蒸して十分に毛穴を開かせたら、オイルをお湯で洗い流します。
このとき洗い流せなくても、そのあとにシャンプーやリンスを行うので気にしすぎなくても大丈夫です。

シャンプーをしてオイルが流れていないと感じたら、二度洗いをおすすめします。
シャンプー後にコンディショナーをして、頭皮ケアは完了です。

アルガンオイルがヘアケアと頭皮ケアに向いている理由

アルガンオイがヘアケアと頭皮ケアに向いている理由をご紹介します。
使用するメリットを把握したうえで、アルガンオイルを使ってケアしましょう!

酸化に負けない頭皮を作る

アルガンオイルは、肌の酸化を防止する効果が期待されています。
酸化に負けない頭皮を作ることで、強い髪の毛が育ちやすくなりますよ。
それだけでなく、肌の活性化や乾燥防止効果にも期待が高まります。

髪の栄養補給にぴったり

アルガンオイルに含まれている栄養分は、髪の毛にもおすすめしたい成分ばかりです。
ヘアオイルとして使用することで、気になる毛先のパサつきをケアしてうるおいを持たせてくれます。

べたつかないので使いやすい

アルガンオイルは、べたつきが少ないのも特徴です。
髪の毛や頭皮に使う場合、べたつきがひどいと洗い流すのにも一苦労。
その苦労がなく、扱いやすいオイルなので、初心者でも安心して使用できます。

アルガンオイルを使ってヘアケア&頭皮ケア!

アルガンオイルは、ヘアケアと頭皮ケアを行うのにぴったり!
スキンケアにも使用できるので、1本持っておくと重宝しますよ。
ヘアケアや頭皮ケアの方法は簡単なので、初めてでも失敗しにくいのも嬉しい特徴です。
TOP