ヘアケアの方法とその順番を知って美しい髪を手に入れよう!

ヘアケアの方法とその順番を知って美しい髪を手に入れよう!

美しい髪は美人の条件のひとつとも言われ、多くのヘアケアグッズが販売されています。 それぞれ役割や効果があるので、その違いをしっかり確認しておきましょう。 アイテムごとの使用方法や順番を守って、うるつや髪を手に入れましょう♪
美しい髪は美人の条件のひとつとも言われ、多くのヘアケアグッズが販売されています。

それぞれ役割や効果があるので、その違いをしっかり確認しておきましょう。

アイテムごとの使用方法や順番を守って、うるつや髪を手に入れましょうにゃw☆

それぞれのアイテムの効果と使い方

シャンプーとコンディショナーの違いやトリートメントのインバス・アウトバス、頭皮ケア用のブラシなど、ヘアケアアイテムは効果も使い方も多種多様。

それぞれの特徴を知っておくことで、自分の髪に合ったケアができますね♪

シャンプーとコンディショナ―

シャンプーとコンディショナーは好きなメーカーやアイテムのものをセット使いするのがおすすめです。

シャンプーは頭皮の余分な皮脂や整髪料などの汚れを落とす役割を果たします。

コンディショナーは髪の毛のキューティクルを保護する効果があり、シャンプーで汚れを落とした後に髪の毛をコーティングしてコンディションを整えます。

トリートメント

トリートメントには入浴中に行う「インバス」とお風呂上りに行う「アウトバス」があり、インバストリートメントは髪の内部に浸透してダメージを補修するという効果があり、髪のダメージ具合によって使う頻度を変えることもあります。

アウトバストリートメントは熱から髪を守る働きがあるので、ドライヤーを使う前に髪に塗布しましょう。

ブラシ

ブラシひとつとっても様々な種類があるのをご存知ですか?

朝晩のヘアケアやブラッシングには「パドルブラシ」、頭皮マッサージには「クッションブラシ」、カール用には「ロールブラシ」など、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

プロ用の高級ブラシなど少しこだわったものを使うとモチベーションも上がりますよね!

ヘアケアは使う順番も大事!

アイテムの効果や特徴を知ったら、使う順番を確認しましょう。

洗う、補修、コーティングといった順番で正しく使用することが美しい髪への第一歩です。

順番とヘアケアの方法をひとつずつ紹介していきます。

①シャンプーはぬるま湯で頭と髪の毛をすすいでから

シャンプーは乾いた髪につけるのではなく、ぬるま湯で頭と髪を濡らしてある程度の汚れを落としてから使います。

もうひとつのポイントは、必ず手に取って泡立ててから髪の毛につける事。

指の腹で頭皮をマッサージするように洗いましょう。

シャンプーの前にブラッシングすると、汚れを落としやすくなったりシャンプーが泡立ちやすくなったりします。

②トリートメントは水気を切ってから

シャンプーで汚れを落としたら、髪の内部に届いてダメージを補修するトリートメントの出番です!

手で髪の毛の水気を軽く取ることで、トリートメントが浸透しやすくなります。

それと、トリートメントは頭皮につかないよう注意しましょう。

頭皮のダメージや匂いなどのトラブルにつながりやすくなってしまいます。

トリートメントを髪の中間から毛先につけ、数分おいてなじませてからすすぐようにしましょう。

③ブロー前にアウトバストリートメント

お風呂で頭皮と髪の汚れを落とし栄養を内部まで浸透させたら、仕上げはアウトバストリートメントとブローです。

濡れた髪はダメージを受けやすいので、髪を洗ったら必ず乾かすようにしましょう。

トリートメントはタオルドライでしっかり髪の水分を取り、水滴が全く垂れない状態でつけるようにすると効果的です。

オイルやクリームなどさまざまなタイプがあるので、髪の状態や好みに合わせて使うといいですね♪

正しい順番と使用方法で美髪を目指そう!

ヘアケアアイテムの効果を知ると、自然と使う順番も理解できます。

ヘアケアグッズはパッケージや香りも凝ったものが多いので、使い心地はもちろんですが自分の好きな見た目や香りのもので揃えると気分もアガりますよ(*^-^*)
TOP
無題ドキュメント