正しいヘアオイルのつけ方をご紹介!使用時の注意点も要チェック

正しいヘアオイルのつけ方をご紹介!使用時の注意点も要チェック

うるツヤ髪を目指してヘアオイルをつけても、なぜかいつもベタつく…… こんな悩みのある人は、ヘアオイルのつけ方が間違っているのかもしれません! 今回は、ヘアオイルのつけ方と注意点をご紹介します。 ヘアオイルの使い方をあらためてチェックしたい人は、ぜひ参考にしてくださいね♡
うるツヤ髪を目指してヘアオイルをつけても、なぜかいつもベタつく……
こんな悩みのある人は、ヘアオイルのつけ方が間違っているのかもしれません!

今回は、ヘアオイルのつけ方と注意点をご紹介します。
ヘアオイルの使い方をあらためてチェックしたい人は、ぜひ参考にしてくださいね♡

ヘアオイルのつけ方をご紹介♡

それでは早速、ヘアオイルのつけ方をご紹介します!

ここでは乾いた髪で紹介していますが、濡れている場合はタオルドライしたあとにヘアオイルをつけて、ドライヤーで乾かしてくださいね。

1.手のひらにヘアオイルを伸ばす

ヘアオイルを髪につける前に、手のひら全体、指の間まで伸ばしましょう。
手のひら中央に出したオイルをそのままつけたり、ボトルから直接垂らしたりするのはNGです!

1ヶ所にかたまってしまい、均等につかなくなるので注意してくださいね。

2.髪の内側に手を入れ、毛先を中心になじませる

髪の内側に手を入れて、毛先を中心にヘアオイルをなじませます。

このとき、髪の束をもって軽く揉み込むようにすると◎
あらかじめ指の間までヘアオイルを伸ばしておくと、ムラなく綺麗につけられます♪

髪の外側からヘアオイルをつけると、ベタつきが目立ってしまうので注意してくださいね。

3.気になるところにしっかりつけて完成!

ダメージが気になる部分にはヘアオイルをしっかりつけて、うるおいを与えておきましょう!

ヘアオイルは髪の表面をコーティングして、摩擦や紫外線から守る役割もあるんですよ♪
こんなにパサパサだった私の髪が、ヘアオイルのおかげでしっとりまとまりました!

ヘアオイルをつけるときの注意点

ヘアオイルをつけるとき、なにか意識していることはありますか?
実は、ヘアオイルはただペタペタ塗れば良いというものではありません……!

ここでは、ヘアオイルをつけるときに意識しておきたい注意点をご紹介します。
ヘアオイルの効果を最大限引き出すためにも、しっかりチェックしておきましょう!

髪の根元にはつけない

頭頂部あたりにヘアオイルをつけてしまうと髪がべたつき、変にテカってしまうことも。
ヘアオイルは髪の長さの半分あたりから毛先につけるのがベスト。

つい髪全体につけたくなるかもしれませんが、そこはぐっとこらえて正しくつけてくださいね♡

ちなみに私はヘアオイルを使い始めたころ、頭頂部あたりまでつけてました……汗
テカテカするのとウェット感は、似ているようで全然違いますよね。

適量をつける

髪の長さによって、適切な量を使うことも大切です。
商品によって多少違いますが、髪の長さに対するヘアオイルの目安は以下を参考にしてください。

・ショート → 1~2滴
・セミロング → 2~3滴
・ロング → 3~5滴

上記は一般的な目安なので、ヘアオイルのパッケージに書かれている使用量もチェックしてみてくださいね。

シャンプー前

シャンプー前にヘアオイルをつけると髪のすべりがよくなり、洗っている間の摩擦から守ってくれます!

シャンプー後

シャンプー後にヘアオイルを使うのは、わりと一般的ですよね。
ヘアオイルは髪にうるおいを与えるのはもちろん、ドライヤーの熱風ダメージも防いでくれます!

濡れた髪にヘアオイルをしっかり揉み込んでおくと、ドライヤーで乾かしたあとの指通りがよくなりますよ。

また、いつも使っているトリートメントやコンディショナーにヘアオイルを1〜2滴混ぜて使うと保湿力がアップします。

自宅でヘアエステを楽しみたい人は、試してみてください♡

ヘアアイロン・コテ後

ヘアアイロンやコテを使うと、どうしても髪がパサついてしまいます。
いくら可愛くセットしても、髪が乾燥しているとイマイチな見た目になりますよね……。

ヘアアイロンやコテ後に保湿力の高いオイルをつければ、乾燥による髪のゴワつきやパサつきをおさえてしっとりさせてくれますよ♪

ちなみに、ヘアアイロンやコテの前にオイルをつけると熱が伝わりにくく、理想のスタイリングができないこともあるので注意しましょう!

ヘアスタイリングをするとき

流行りのウェットヘアを作るなら、ヘアオイルがぴったりです♪

ただ髪に揉み込むだけで、見た目のこなれ感をUP!
ヘアオイルが重たく感じるときは、ワックスを半量混ぜて使うのもおすすめです。

UV対策成分が入っているオイルなら、紫外線から髪をガードしてくれますよ。

ヘアオイルを上手に使って理想の髪を手に入れよう!

ヘアオイルは、髪にうるおいを与えて守ってくれるだけでなく、スタイリング剤としても使える優秀アイテムです。
ですが使い方を間違えると十分な効果が得られないことも……!

今までなんとなくヘアオイルを使っていた人は、今回紹介した内容を参考にしてみてください♡
ヘアオイルを上手に使って、美髪を目指しましょう♪
TOP