ストレート用とカール用、どっちを選ぶ?ヘアアイロンの選び方

ストレート用とカール用、どっちを選ぶ?ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンを使ってみたいけど、どんなふうに選んでいいかわからない…そんな人もいますよね。 カール用にストレート用など、いろいろな種類のものが出ていますが、それぞれどんな用途に使えるのか、選び方について解説します♪
ヘアアイロンを使ってみたいけど、どんなふうに選んでいいかわからない…そんな人もいますよね。

カール用にストレート用など、いろいろな種類のものが出ていますが、それぞれどんな用途に使えるのか、選び方について解説します♪

アイロンとコテ、どう違う?

アイロン(ストレートアイロン)とコテ(カールアイロン)の違いについて知っていますか?
ストレートアイロンはストレートにはもちろん、カールにも使うことができます。
二つのヘアアイロンにどのような違いがあるのかご説明します。

ストレートアイロンの特徴

ストレートアイロンの形状は、二枚のまっすぐな板を両側から挟むような形で使うようなものになっています。
髪のくせを取ってまっすぐなストレートに仕上げるのにも使えますし、毛先をゆるいカールにするのにも使えます。
ナチュラルな仕上がりや流す感じの前髪に仕上げたいときにはこちらがおすすめです。

コテ(カールアイロン)の特徴

カールアイロンは曲面になっている部分に髪の毛の束を挟んで巻きつけて熱を与える形状になっています。
ストレートでつけるカールよりもしっかりと丸い形がつきます。
作りたいウェーブやカールの大きさによって、たくさんの種類の太さのものがあるのも特徴です。

目的別・ヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンを選ぶ基準は、自分に似合う髪形やなりたい髪型、普段のセットで使いやすいものということになるでしょう。

ワンカール・ナチュラルなカールやストレートヘアにはストレートアイロン

ワンカールや、作り込み過ぎないナチュラルなカール、またストレートヘアをきれいに仕上げたいときにはストレートアイロンがおすすめです。

まとまりよく仕上げたいときにも重宝します。
短い毛もしっかりとまとめてくれますが、あまり動きのあるスタイルを作るのには向いていません。

ロングウェーブなど動きを出したいときにはコテ(カールアイロン)

ショートヘアでも毛先を遊ばせたいときや、ロングウェーブなど動きのあるスタイルを作りたいときにはコテ(カールアイロン)がおすすめです。

曲面をうまく使って内巻きと外巻きを混ぜてつくる「ミックス巻き」もカールアイロンならできます。
ただし、ストレートアイロンと違って太さにいくつかの種類があるため、自分に合った太さのアイロンを見つけなければならないという難点もあります。

迷ったら2WAYタイプがおすすめ

いろいろなヘアスタイルに挑戦したいという人や、前髪はストレートアイロンできれいに流したいけれど後ろ毛はしっかり巻きたいという人もいますよね。
2台そろえるのは大変、というときにおすすめなのが、2WAYタイプです。

2WAYタイプは、カールアイロンのようにアイロンの外周に髪を巻きつけてカールさせることもできます。
メーカーによりますが、同じアイロンの留め具を外すなどすれば、ストレートアイロンに早変わりというわけです。

これは筆者もずっと愛用しているのですが、ロングヘアの筆者でもこれ一本で髪全体のスタイリングができてしまうので、とっても重宝しています。

置き場所をとらないのもうれしいポイントだと思います。
はじめて購入を考えているという人は、ぜひ2WAYタイプも検討してみてください。

ヘアアイロンを使えばラフ感もきちんと感も思いのまま!

はじめてのヘアアイロン選びについて解説してきました。
ヘアアイロンはひとつあるとスタイルの幅が広がりますし、毛先をととのえるだけでも身だしなみがきちんとしている印象になります。

パーマとちがって、日によってスタイルを変えることができるのも楽しみになりますよ♪
TOP