頭皮マッサージは健やかな髪への基本!おすすめの方法と頭皮ケア用品とは?

頭皮マッサージは健やかな髪への基本!おすすめの方法と頭皮ケア用品とは?

あなたは頭皮をいたわったケアをおこなっていますか?頭皮は髪の毛の大切な土台なので、頭皮のケアを怠ると髪にも影響が出て、ハリコシや艶がない状態に陥ってしまいます…! そこで取り入れたいのが、頭皮マッサージと頭皮ケアが簡単にできるアイテム♡ 今回は、おすすめの頭皮マッサージの方法と頭皮ケアアイテムをご紹介します!

年齢での頭皮タイプの変化を見ておく

あなたは頭皮をいたわったケアをおこなっていますか?頭皮は髪の毛の大切な土台なので、頭皮のケアを怠ると髪にも影響が出て、ハリコシや艶がない状態に陥ってしまいます…!
そこで取り入れたいのが、頭皮マッサージと頭皮ケアが簡単にできるアイテム♡
今回は、おすすめの頭皮マッサージの方法と頭皮ケアアイテムをご紹介します!

頭皮ケアの前に知っておきたいポイントは?

まずはじめに、人間の頭皮のタイプは2種類あることをご存知でしょうか?
頭皮のケアをする前に、自分の頭皮タイプを把握しておくことが大切。
年齢を重ねるごとに頭皮のタイプは変化していくので、エイジングケアも必要です。
ここでは、頭皮ケアをおこなう前に知っておきたいポイントをお教えします。

自分の頭皮タイプを知っておく

人間の頭皮には、乾燥タイプとオイリータイプの2つがあります!
乾燥タイプは頭皮が赤くなったり、痒くなったりして、フケの症状が起きやすいです。
オイリータイプは頭皮の皮脂の分泌量が多く、毛穴が詰まりやすくニキビができます。
皮脂が髪の毛に付着することで、しっとりしたベタつき感のある見た目になってしまう場合も…。
人間の頭皮のタイプは年齢で変化することを知っていますか?
お肌と同じで加齢でのエイジングケアが必要になってくるので、頭皮タイプの変化を見ておく必要があるんです。
頭皮が変化しているのに気づかずに合わないケアをしていると、トラブルにつながるかも。
最近痒いことが多いな、何だかベタつくな、など変化を感じはじめたら注意しましょう!

シャンプーは慎重に選ぶポイント

頭皮のトラブルが起こる原因の1つに、シャンプーの選び方があります。
シャンプーは、頭皮タイプに合わせて選ぶことが重要。
乾燥タイプならしっとり重いシャンプーがおすすめで、オイリータイプならさっぱりしたクレンジングできる種類がぴったりです!医薬部外品のシャンプーも人気がありますよ☆

乾燥タイプの人は、肌が弱くてカラーやパーマ剤でかぶれたり痒くなることもあります。
洗浄力が強いシャンプーより、お肌に優しい保湿タイプを使うのが安心でしょう。
オイリータイプは、皮脂の臭いを感じることがあるため、消臭効果があるかどうかもポイントです。

【ハンド編】おすすめの頭皮マッサージの方法は?

頭皮のマッサージは頭皮のケアの基本で、血行を良くして元気な地肌になれます。
頭皮は筋肉なので筋肉に沿ってマッサージすることがポイントで、無理矢理は厳禁!
正しい手順のマッサージで、より効果的な頭皮ケアができて健やかな髪が育まれます♡
ここでは、手で簡単にできるおすすめの頭皮マッサージの方法をお教えします。

①頭頂部の筋肉のコリをほぐす

まずは、頭頂部からはじめます。
頭頂部は額全体の筋肉を支えていて、常にほぐしてコリを解消しないとしわが出てきます。
両手を使って頭頂部を手で覆うようにして、指先を少し立てながら動かしてマッサージ♪
物事を考えて脳を使うことでも疲労でコリを感じるので、習慣的におこなうのがおすすめ。

②前頭葉の筋肉のコリをほぐす

次に、額にかかる前頭葉のコリをほぐしていきましょう。
前頭葉は頭頂部よりも前側の、額の上側の部分の筋肉のことで、まぶたにも影響します!
前頭葉は額の上側を指先で軽く押さえながら、上へ向かって押し上げマッサージします。
前頭葉のコリは額とまぶたのシワを発生させるので、ほぐすことでシワを軽くできますよ。

③後頭部の筋肉のコリをほぐす

頭の上、前側をほぐしたら、次に後頭部をほぐします。
下を向いた作業などをおこなうと、後頭部の真ん中から首下にかけてコリやすくなります。
後頭部がコリを感じると、目が疲れたり肩やからだが重くなったりだるさが出てきます。
両手を使って頭の側頭部を持つイメージで、指全部を使ってほぐしながらマッサージしましょう!

④側頭部の筋肉のコリをほぐす

最後に、側頭部も忘れずにほぐしましょう。
ほうれい線やフェイスラインの筋肉をたるませて、しわを起こすのがこの筋肉になります。
手のひらの人差し指と中指を左右とも使って、こめかみに当ててクルクルとマッサージ♪
口元までのフェイスラインの筋肉が動いて、顔の印象を若々しく見せてくれますよ。

【ブラシ編】おすすめの頭皮マッサージの方法は?

手を使うだけでなく、頭皮ケアアイテムのブラシを使ってもマッサージが可能です。
ブラシでの頭皮ケアは、毛穴の汚れや髪の汚れを取り除きながら刺激を与えます。
ブラシの感触が心地良く、指先や手を使うのが疲れるという人にもおすすめ!
ここでは、ブラシを使ったおすすめの頭皮マッサージの方法をお教えします♪

①ブラシ先端で頭皮に触れるよう全体をブラッシングする

ブラシで頭皮マッサージする際は、まず髪全体をまんべんなくブラッシングしましょう。
ブラシの先端を使いながら、頭皮に触れるような感覚で刺激を与えながらブラッシング。
こうすることで髪と毛穴の汚れの両方を取り除けて、血行促進をうながしてくれます。
髪は頭皮が土台なので、髪をブラッシングすると頭皮も動いてマッサージになりますよ☆

頭にはツボがあって、ツボを中心に下から上へ向かってマッサージするのがポイントです。
ブラシの側面側を使いながら、全ての方向へブラッシングすると血行促進になります。

②ブラシでこめかみを下から上へブラッシングする

耳の手前のこめかみを中心に、ブラシでマッサージするのもおすすめの方法。
ブラシの面をこめかみに押し当てて、グリグリしながら下から上へとマッサージします。
耳の後ろなど側頭部の筋肉に関わる部位をブラシで刺激して、血行促進を促していきます。
溜まった老廃物を流してくれて、目の疲れやコリを緩和してくれる作用もありますよ!

③ブラシで頭頂部分から後頭部へブラッシングする

頭頂部から後頭部へかけても、ブラシの全面を使ってブラッシングマッサージが可能です。
額から後頭部へ向かって、ブラシをギューっと押し当てながら下へ向かって押し当てます。
毎回同じ部分ではなく、少しずつ位置をずらしながら全体をマッサージするのがコツ☆
押し当てるのが疲れたら、全体をブラシで軽く叩きながらマッサージするのもOKですよ!

④ブラシで後頭部全体を頭皮に触れるようブラッシングする

後ろの頭の真ん中から下半分にかけて、頭皮に触れるようブラッシングしましょう♪
次に軽くポンポンと叩きながら、同じように首下までマッサージして刺激します。
頭のリンパ節を刺激することで、血行が促進されて老廃物が流されるのでスッキリ。
夜に髪を洗う前にこれらのマッサージがおすすめで、その後シャンプーケアをします。

おすすめの頭皮ケアアイテムは?

頭皮マッサージだけでも良いですが、頭皮ケアアイテムを使うとより効果を得られます。
頭皮ケアアイテムはシャンプーからはじまり、スクラブやブラシなどさまざまな種類が♡
何を選んだら良いか分からない人は、以下のケアアイテムを参考に購入してみてください。
ここでは、人気の高いおすすめの頭皮ケアアイテムを4つピックアップしました!

AVEDA パドルブラシ

AVEDAのパドルブラシは、髪をとかしながら頭皮をマッサージできる人気ブラシです♡
大きい印象を受けるブラシで、持ち手はスベスベした木の素材で気持ちが良いですよ!
数回とかしただけで髪がサラサラになると口コミでも評判で、軽く叩くマッサージで血行促進して、顔の気になるたるみを改善して、シワの緩和にもなるケアアイテム!

コスメデコルテ AQリペアスムース

コスメデコルテのAQリペアスムースは、シャンプーとトリートメントがおすすめです♡
クセやうねりのある髪も、キメ細かな泡が毛先まで指通りの良くして地肌を洗浄します。
ヘッドスパ効果があって、毛穴に詰まった汚れと不要な皮脂を流して潤いから守る処方。
ポンプ式で詰め替え用もあります。フローラルウッディーの香りで心地良さもありますよ。

SABON ヘッドスクラブ グリーンローズ

SABONのヘッドスクラブ グリーンローズは、イスラエル初のサボンのケアアイテム♡
ガラス製の大容量な容器に入っていて、なかでもグリーンローズの香りは人気が高いです。
植物オイルと死海の塩を配合していて、死海の塩のスクラブが粒々していて気持ち良さ◎
週に2回ほどの使用がおすすめで、余計な皮脂や汚れを洗い流して元気な頭皮になれます。

サボンのヘッドスクラブは、グリーンローズ以外のほかにも香りも人気が高いです。
パッケージもおしゃれで可愛いので、プレゼントなど贈り物の際にもおすすめ♪

エトヴォス リラクシングマッサージブラシ

エトヴォスのリラクシングマッサージブラシは、頭のツボに刺激を与えられるアイテム。
バスタイムもそうでないときも、頭の部位ごとにブラッシングすると気持ちが良いです☆
ヘッドスパ効果のあるシャンプーと合わせて使うと、皮脂や汚れを浮かせて落とします。
テレビを見ながら、電話をしながら、本を読みながらなどの使用にもおすすめですよ!

頭皮マッサージと頭皮ケアアイテムで血行促進を意識しましょう

頭皮マッサージの正しい方法と、おすすめの頭皮ケアアイテムをご紹介しました。
人間の頭皮タイプは2種類あって、乾燥とオイリーのどちらなのか把握することが大切。
自分の頭皮タイプに合うシャンプー選びが重要で、そこへケアアイテムを使いましょう。
顔のたるみは頭皮のマッサージケアで緩和できるので、ぜひ習慣にして続けてください!
TOP