いま人気のセミロングのウルフカットとは?おしゃれに見せるポイントも☆

いま人気のセミロングのウルフカットとは?おしゃれに見せるポイントも☆

80年代に大流行したウルフカットが、いま若者に人気で再流行しつつあります。 軽いレイヤーを入れたウルフカットは、男女問わずオーダーできておしゃれです。 そこで今回は、セミロングのウルフカットに注目しました! セミロングのウルフカットを、おしゃれに見せるポイントもお教えします。
80年代に大流行したウルフカットが、いま若者に人気で再流行しつつあります。
軽いレイヤーを入れたウルフカットは、男女問わずオーダーできておしゃれです。

そこで今回は、セミロングのウルフカットに注目しました!
セミロングのウルフカットを、おしゃれに見せるポイントもお教えします。

ウルフカットってどんなヘアスタイルのこと?

ウルフカットと聞いても、実際にどんな髪型のことなのが分からない人もいますよね。
ウルフカットはその名の通り、動物の狼をイメージしたカット方法なんですよ♪
ここからは、ウルフカットとはどんなヘアスタイルなのか?説明していきます。

トップに丸みをつけ長さは短くするヘアスタイル

ウルフカットのヘアスタイルの特徴は、髪の毛のトップ部分に丸みを持たせていること。
丸みを持たせるには、トップの上部から下に向かって段々になるよう短くカットが必要。

セミロングでもロングでもウルフカットの基本は変わらないので、美容院でセミロングのウルフカットにしたい旨をお願いすれば、あとはプロにお任せしておけばOKですよ。

襟足に軽めのレイヤーを入れたヘアスタイル

ウルフカットのヘアスタイルのもう1つの特徴は、髪の襟足部分にレイヤーを入れること。
襟足にただレイヤーを入れるわけではなく、軽めのレイヤーにするのがポイントです!

トップに丸みを持たせ短めにして、襟足に軽いレイヤーを入れればウルフカットの完成。
この襟足の部分が狼の襟足とそっくりなことから、ウルフカットと名づけられたそうです☆

セミロングのウルフカットをおしゃれに見せるポイントは?

セミロングをベースにウルフカットにしても、ただそのままでは普通ですよね。
基本のウルフカットだけでもおしゃれですが、遊び心をつけるとより差がつきます!
ここからは、セミロングのウルフカットをおしゃれに見せるポイントをお教えします♡

セミロングのウルフカット×パーマ

セミロングのウルフカットには、軽めのパーマをかけるのがおすすめです。
経済的な面が気になるなら、パーマではなくコテを使ったゆる巻きヘアでもOK♪

デザインパーマは遊び心があって、ウルフカットと合わせるとおしゃれな動きになります。
全体的に軽い抜け感のあるヘアスタイルに見え、クールなのに女性らしさも忘れませんよ。

セミロングのウルフカット×インナーカラー

セミロングのウルフカットには、インナーカラーを入れるのがおすすめです。
髪の表面ではなく内側に入れるインナーカラーは、ウルフカットの髪の動きを使ってよりおしゃれに個性的なヘアスタイルに見せることができます。
ウルフカットの動きに合わせてインナーカラーをチラ見せするのがコツで、周りのおしゃれと差をつけることが可能。

セミロングのウルフカット×長め前髪

セミロングのウルフカットは、左右を分けた長めの前髪がおすすめです。
ただの長め前髪のままではなく、レイヤーで軽くして動きをつけやすくすると良いです♡

カーラーやコテで前髪を横に流せば、ウルフカットと合わさって動きのあるセミロングに。
知的で上品で大人っぽいヘアスタイルが好きなら、このアレンジにしてみて下さい!

セミロングのウルフカットをアレンジしておしゃれに見せよう♡

ウルフカットはどんなヘアスタイルなのか、おしゃれに見えるポイントもお教えしました。
ウルフカットの名前の由来は、動物の狼の襟足とそっくりなカットだからです☆

ウルフカットは、そのままよりもパーマやインナーカラーで遊び心をつけるとおしゃれ。
ウルフカットは可愛くもカッコ良くも見えるので、1度挑戦してみてはいかがでしょうか♪
TOP