ブリーチ後の髪は洗わない?洗わないメリットとデメリットを解説!

ブリーチ後の髪は洗わない?洗わないメリットとデメリットを解説!

きれいな髪色にするためブリーチはとても重要です。美容室などで行ったときは髪を洗わないよう注意されることがあるのではないでしょうか。私も毎回行うたびに「今日はシャンプーを控えてください」と必ず注意を受けています。なぜブリーチの後に髪を洗わない方がいいかメリットとデメリット、理由などを解説していきます。
きれいな髪色にするためブリーチはとても重要です。美容室などで行ったときは髪を洗わないよう注意されることがあるのではないでしょうか。私も毎回行うたびに「今日はシャンプーを控えてください」と必ず注意を受けています。なぜブリーチの後に髪を洗わない方がいいかメリットとデメリット、理由などを解説していきます。

ブリーチ後の髪は洗わないが正解?

ブリーチ後に髪を洗わない方がいいというのはプロのアドバイスで知っていましたが、理由はご存じですか?理由を知らないから、いつものクセでうっかり洗ってしまってもまっいいかなんて思ってしまいますよね。私もついついやってしまうことが……でも髪を洗っても特に変化がないと感じている方、実はとっても大変なことが起こっていましたよ。早速読んで私のような失敗をしないようにしましょう。

ブリーチをして髪を洗わないメリット

ブリーチをした後で髪を洗わない一番のメリットは色落ちしないことです。ブリーチが済んだら完成と思っている方もいると思いますが、実は終わってすぐには完成していません。ブリーチをした髪は空気に触れることで色が少しずつ変わり、髪になじむようになっています。

だいたいブリーチ後、1日程度で定着し完成しているそうです。この間に髪を洗ってしまうと色が定着することができずに、色落ちの原因となってしまいます。長くきれいなカラーを楽しみたいのであれば、髪を洗わない方が効果的だったんですね。

ブリーチ後に髪を洗わないデメリット

ブリーチ後に髪を洗わないと色落ちはしませんが、残念ながらデメリットもあるんです。頭皮には毎日皮脂や汚れが付着してしまいます。もちろん髪にも。髪を洗わないことでその汚れを落とすことができません。かゆみや臭いの原因になってしまうことでしょう。カラーを優先させるか、汚れを落とすか迷ってしまいます……

私もブリーチ後は髪を洗わないようにしていますが、たった一日でもけっこうかゆくなってしまいますよね。翌日に仕事があるときは嫌なので、次の日が休みの日を狙って行うことでかゆみなどのトラブル対策をしています。

ブリーチ後に行う髪のお手入れ方法

ブリーチ後に行う髪の正しい髪のお手入れ方法は、優しくブラッシングをしてあげましょう。髪は洗わないため、ブラッシングで汚れを落とすことがベストです。ただし、ブリーチで髪がダメージを受けているので強くブラッシングはしないようにします。髪の表面の汚れだけを落とすイメージで行うとわかりやすいですよね。

どうしても頭皮が汚れてかゆいときは、ぬるま湯で洗うことをおすすめします。シャンプーは絶対に使ってはいけません。お湯で洗うだけでもさっぱりとしてきれいになるため、夏場や汚れが気になるときはこの方法を試してみましょう。

ブリーチ後に髪を洗わないことをおすすめする理由

ブリーチ後に髪を洗わない方がいい理由は色持ちの問題だけではありません。ブリーチをした後の髪の状態を考えたことがありますか?きれいになったと喜んでいる方は要注意です。私も髪の状態を考えていなかったときは悲惨になってしまい後悔しましたよ。

これを読めば髪を洗わないことをおすすめする理由が更に詳しくわかります。

ブリーチ後の髪の状態とは?

髪の毛には本来の色がしっかりついていますよね。ブリーチは自分のなりたいカラーにするため髪本来の色を抜いてしまう方法です。単純に色を抜くだけと思ってしまいますが、色を抜くためきれいな髪には大切なキューティクルという膜を開かなくてはいけません。

この膜が開くことで水分が逃げてしまったり、必要な成分が出てしまったり、乾燥したりと髪はダメージを受けてしまいます。だからブリーチをすると髪が傷みやすかったんですね。ブリーチ後の髪は栄養も水分もないスカスカの状態なので、ギシギシやパサパサしてしまいがちです。これでシャンプーをしてしまったらどうなってしまうのでしょう。

ブリーチ後のシャンプーは怖いですね。まさかここまで髪の毛が傷んでしまうとは思っていませんでした。ブリーチをしても髪が傷みにくい商品もありますが、基本的には膜を開いてしまう仕組みなので髪は洗わない方が正解です。

ブリーチ後に使うシャンプーは髪へのダメージが大きい?

シャンプーは髪にいいと思っていますか?もちろん汚れや、コンディショナーの効果で髪を保湿し、栄養を与えてくれる効果もありますが、髪をぬらすだけでも本来は髪にダメージがかかってしまいます。

ブリーチで傷んだ髪にシャンプーをすると……キューティクルがいつもよりさらに開きやすい状態のため、シャンプーの使用で再び開いてしまうのです。いやー!!また水分などがでてしまうのは避けたい。しかもせっかくきれいに染めたカラーの色まで落ちて出てしまいます。

ブリーチ後は髪の栄養がシャンプーをするたびにどんどん出てしまっていたんですね。色を抜いた後でなければここまで悲惨な状態にはならないようですが、ブリーチ後はダメージがすごいので毎日何気なく行っているシャンプーにも十分注意しましょう。

私もブリーチ後に髪を洗わなくなったことでダメージを抑えられるようになりました。ダメージが少ないと次もブリーチできるため、きれいな理想のカラーになりやすいです。ダメージを気にする前は傷みがひどくて、美容師さんからブリーチ禁止になったほどでした。

ブリーチ後はいつから髪を洗える?

ブリーチ後に髪を洗わないことの大切さがわかったところで、いつから洗えるの?と疑問に感じますよね。髪を洗ってもいいとされているのはブリーチ後48時間たったときです。ここまで待つのが理想かもしれませんが、丸2日も髪を洗わないと汚れが気になってしまいます。

頭皮が汚れで詰まり別の悪い影響が出てしまいますからね。いくらきれいな髪でいたいと思ってもそれはちょっと難しい。そこでブリーチの色が定着する24時間後というのが一般的な目安になっています。これくらい時間をおいてからシャンプーすればダメージからも回復していますし、色落ちもしにくいですよ。

私の場合は午前中に美容室でブリーチをして、次の日の夜に髪を洗うようにしているので30時間以上は経過している状態で洗っています。少しでも長く洗わないことで髪の傷みが抑えられるかなという期待も込めてこれくらを空けています。

どれくらい時間をおくべきか迷っている方は参考にしてくださいね。

ブリーチ後に行う正しい髪の洗い方

ブリーチの色が落ち着いたら、髪を洗ってみましょう。ただし、いつもより注意しながら洗うことをおすすめします。どんなところに注意するかわからない人のために、詳しく解説してきますので、一度読んで確認しましょう。

プロに聞いたやり方なので、普段も続けるときれいな髪になれますよ。この方法がわかればもうお手入れのプロです。それでは早速解説をはじめます!

ブリーチ後の髪は温度に注意

ブリーチ後に髪を洗う時は、温度がポイントです。シャワーの温度は人によって違いますが、だいたい40℃ちょっとではないでしょうか。残念ながらその温度で髪を洗ってしまうのはNGです。

髪は温度の高いシャワーで傷みやすくなってしまう性質になっています。温度が高ければ高いほど、どんどん傷んでしまうのですね。ブリーチでダメージを受けた髪に温度の高いお湯は絶対に使ってはいけません。

髪に適温なのは35~36℃の体温くらいのお湯がベストです。このくらいの温度の方が髪に優しく、頭皮の汚れも落としやすくなっています。でもこの温度で体にシャワーを浴びると夏はいいかもしれませんが、冬は辛い。

私がやっている方法は、髪の毛にだけぬるいお湯を使って先に洗い、その後温度を上げて体へシャワーを浴びています。もともと寒がりなので低温のシャワーは苦手なんです。この方法であれば髪の毛にも優しいし、体は温かいですよ。ブリーチ直後は髪を洗わないで、後日この方法を試してみましょう。

髪の洗い方でブリーチの色持ちが決まる?

シャンプーをする時はつい汚れをしっかり落としたくてゴシゴシ洗っていませんか?これはNGな洗い方です。強く洗っても、優しく洗っても、汚れの落ち方は変わりません。むしろ優しく洗ってあげた方が髪に摩擦が起こりにくいため、ダメージを受けにくくなっています。

ブリーチ後は強く洗わないで、顔を洗うようにたっぷりの泡で優しくマッサージするようなイメージで洗いましょう。この洗い方の方が色落ちにくい効果もあるので、ブリーチ後にはピッタリです。シャンプーのCMを観ていると気持ちよさそうに優しく洗っていますよね。あのイメージです。

時間がないときや、シャンプーが面倒なとき、スタイリング剤を使ってしまったときなど私も以前はついゴシゴシとやってしまっていましたが、優しく洗っても汚れが落ちることを知ってからはゆっくり丁寧に洗うようにしています。

その効果なのか色持ちがよくなって、ブリーチの回数が減りましたよ。

ブリーチ後の専用シャンプーとは?

ブリーチ後に髪を洗う時は、シャンプーにもちょっと気を付けてみましょう。普段と同じものではなくて、カラー専用シャンプーや色落ちを防止する効果のあるシャンプーがおすすめです。

このような専用シャンプーには、汚れを落とす洗浄効果の弱い成分が使われています。そのため色落ちしにくく、髪へのダメージも少ないです。洗浄効果の高いものは髪とは反対の性質の液が使われていることで、ダメージを受けやすくなっています。。

せっかく髪を洗わないで我慢したのであれば、使用するシャンプーにもちょっとだけ注意すると、よりブリーチを楽しむことができますよ。

専用ショップだけではなく、市販品も販売されているのでお値段もお手頃価格で買えるようになっています。種類も豊富なので、普段使っているシャンプーとおそろいのメーカーにすることも可能ですし、髪にいい成分がたっぷり入っていてダメージケアしながら使えるものなどもありますので気になった方は調べてみましょう。

ブリーチ後に髪は洗わないようにしよう

ブリーチ後に髪を洗わないでくださいと注意されるのは、髪に色を定着させるためでした。洗わないで待つことにより髪のキューティクルが開きにくくなり、ダメージを抑えられ、色が落ちにくくなるメリットがあります。洗わない目安は色が定着する24時間後です。

デメリットは頭皮などを洗わないことで汚れがたまってしまうことがありますが、正しい対処方法を知っていることにより洗うよりも、ダメージが少なく、きれいな状態を維持できます。

ブリーチをすると髪の膜を開いてしまい、傷みやすく、その後のシャンプーなどにも注意するようにしましょう。ぬるめのお湯で、優しく洗えば傷みにくく、色落ちもしにくいですよ。

ダメージケアや色落ちをしないためには、カラー専用のシャンプーを使うことで理想の状態を維持することができます。ネットやドラッグストアで購入できるので売り場をチェックするのがおすすめですよ。

ブリーチをした後に髪を洗わないことの大切さが分かりましたね。しっかりポイントを押さえて素敵なブリーチを楽しみましょう。
TOP